タグ:粘土造形 ( 37 ) タグの人気記事

青ざめた顔が、スカイツリーで良いじゃない。

千葉県にある小学校へ、6月20・22日の両日はワークショップへ。

今回の対象になる子どもたちは6年生。総勢120人の1組~4組までの4クラスを、

2クラス合同に集めて、合計4時限の枠のなか特別授業を図工室で開催。

1日目は、自分の顔写真に顔面コラージュ、2時限。
2日目は、みんなが幸福になる土面つくり、2時限。



図工室の黒板脇に貼ってある、ウスボケたピカソ絵画のポスターに負けないほど、


f0230584_23593810.jpg


みんなで粘土ちぎって、どろんこピカソでしたね。

それでも子どもたちはちょっと、顔という表現や、顔にある部分パーツやそのかたちに、

少し。。。しばられ気味だったかな~。(まだまだ甘いぞい~。)


f0230584_032779.jpg


もっと上手く導いてあげらればと反省もありの。。。まあ、毎回ぼくも100%成功!達成!って、

手放しでバンザイって訳にはいかないかな~。ん、ん。そう、小学生のみんなのテスト結果同じ、同じ?

60点、70点でも、やり続けることだね。100点ばかりが結果じゃない。(20点?のときは考えよう。)


コミュニケーションこそ、アートだ~~~あ!!!!って開き直ってみようかな。ははは。

陶芸家という意味不明な言葉の持つ、お決まりの壺・皿つくりのみという縛りという、

(金縛り、正確にはカネしばり?)既成価値感に甘んじられない、ぼくの性格?ぼくの気質?業?

暗中模索の困ったチャンだな。孤独な道を選んでしまったのだから、ははは。がんばろ~~~~っと!!

まあ、ある意味では自業自得といいますが。。。。


言葉では上手くいえないけど、抽象にする遊び心の豊かさや、表現の深い感覚の確信は、

ぼく自身もまだまだが縛られの曖昧模糊なのでしょう。所詮のところ、意味づけや成果物達成は、

そこどまりという表現のイマジネーションに陥りやすいから。



さて、さて、ある男の子Tくんがつくった真っ青な顔。

これっどんな顔でしょうか???

f0230584_23463277.jpg



お面のパーツ左から、東武電車。 中央は東京スカイツリー。右はソラマチ。

図工担当のI先生がスカイツリーのように、幸せになれるようにって作っていましたよ。

その気持ちね。イイね~。天才です!

上手だとか、技術ではない。気持ちが先へ先へと行かないとね。


Tくんの周りには、担任先生や補助先生が立ち替わりに来て、

これは顔に見えない!お面じゃない!とか、あーでもない、こーでもないというものだから、

はじめの気持ちが崩れちゃって、壊して崩して作り直し。。。ツマラナイ顔のお面になったり、

はたまたウルトラマンの顔になったりしたけど、最後にはまた気持ちをとり戻して、

もとのイメージを完成してくれたね。これは、ピカソ先生だって作ってはいない。君のオリジナル。


それでイインダヨ!カワッタ見慣れない感覚には、大人や用心深い子どもには理解されにくいけど、

必ずどこかでは見守ってくれる人はいるから。そのままの感覚を大切にね。

上手な生き方とか、こうやったら失敗しないなんていうのツマンナイから。クソ、クソ、クソ。

常識よりも不器用を楽しんで生きましょう。何をいうぼくだって、同じ者なんだよ。会えて嬉しい!

また、Tくん逢いましょう~!ぼくは君をけして忘れないから。   出町光識



応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
by ubusuna-art | 2012-06-23 00:36 | ワークショップ(儀式)

学童での粘土ワークショップにアートワンコも登場!

本日3月3日、紫尾小学校の学童クラブでの粘土ワークショップ。

f0230584_18111656.jpg


今回のワークショップには、桃太郎さんじゃないけどね、お供にアートワンコ・福島犬を連れていきました。

それからアートワンコ・茨城犬も2匹。(キジと猿がいないので。。。)


f0230584_18121550.jpg


まずは学童のみんなに、自己紹介とアートワンコ・福島犬の紹介をしました。



f0230584_18192674.jpg


だって、どこからこのワンコが来たのか?どのような状況で、どのように子どもたちと作ったか?

せっかくですから南相馬のお話しもしましたよ。みんなと同じ子どもたちがいることをね。



f0230584_18185544.jpg


それから、これまでにおこなった粘土ワークショップ紹介も話しました。

子どもたちのみんなとは、質問形式でのやり取りですすめるから。。。さて、すこし頭をつかったあとは!!!

みんなで粘土の気持ちになっちゃおう!そんな体感の準備体操もしましたぞ!


f0230584_1836139.jpg
f0230584_18363311.jpg


まずは代表でひとりのお友達で、人間粘土のだんごをゴロゴロ、ゴロゴロと作ります。

そのあとは、ひもつくりですね。人間粘土のヒモをクネクネと伸ばします。

ほらほら、みんなもやりたくなったでしょ。そのあとは人間粘土になったみんなで、

ひとつ、ひとつを繋いで大きな人間粘土のヒモになりますよ~~。


f0230584_18402426.jpg
f0230584_18405333.jpg
f0230584_18422898.jpg


さあ、柔らか身体、柔らか心、柔らか脳になったところで、今度は実際の粘土で創作ですよ!!


f0230584_18561863.jpg
f0230584_18563573.jpg

f0230584_18552111.jpg


さあ、さあ。いろんなものができましたね。スゴイ。ここでもジニアスが大活躍だよ。


f0230584_19161281.jpg


最初は何作ろうと、手が止まり悩んでいた女の子も、とても丁寧な大きな作品を仕上げてくれました。

ヤンチャな男の子たちは、ご自慢の遊戯王カードを見本に、キャラクターを作ろうとしていたけど、

粘土で作るのは難しいしなあっと、そんなこんなで失敗しても、粘土ってドンドン形が変わるなら、

キャラクターではなく、自分の好きなもの作ろうと進化しましたよ~。流石です!子どもはジニアスですわ。


それからオマケですが。。。。。アートワンコの福島犬、茨城犬も最後まで大活躍。

後半は掃除をしなくちゃいけないのに、乗って遊ぶまでの暴挙ですよ。

もちろんですが、学童の先生たちからの注意や制止などは、聞く訳ありませんよね。

それでいいんですよ。子どもですからね。


f0230584_19122067.jpg
f0230584_19123743.jpg
f0230584_19125424.jpg
f0230584_19131546.jpg


子どもは元気で遊ぶのが1番。ここでもアートワンコを囲んでの、ひとときの遊び場ができました。

みんな粘土ワークショップ、ありがとうね。アートワンコも楽しかった。また、来年も逢いましょう!

マッタネ~!バイナラ。 学童3人の先生お世話になりました。感謝。   出町光識

応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
by ubusuna-art | 2012-03-03 19:21 | ワークショップ(儀式)

土の仕事、ちゃんと陶芸もやってるよん。

『このところ、アホ出町は段ボールで犬つくったりして、遊びまわっているぞ。』

なんて、いわれてしまいそうなこの頃ですが。。。。

土の仕事、陶芸もちゃんと、夜なべでやっいますよ。

実は来月12月17日からは、東京で次回個展!

新宿・ギャラリー玄海さんへ向けて、はじめ窯詰め、窯焚きは、

昨日終了してます。何もこれまた【ウルトラマンアート!】へ、息抜きとはいえ、

夜なべして窯焚いた後で、水戸までお散歩したんでござりまする。ははは。(言いわけポイ?)


でっ、本日も新作のうつわの仕事していますよ。


f0230584_13174514.jpg


双魚(2匹の魚絵)を、うつわ描いたドローイングプレートです。

ぶっきら棒のうえ、アーティストっ不健康のイメージですが、

ボク、ガンガン生きて、ガンガン作品作って、ガンガン行動して、ガンガン働いてますよ。

さあ、さあ、午後からはチョっくら、このところの忙しさでホッタラカシの、

途中制作の粘土で、花器何作ろうかな。(ガンガンとかネジ巻かないと、基本怠け者?ははは)

やることいっぱい!生き抜かなくてはあ!窯も熱いが、ボクもアツいよ!

やけどすっぜ~~~! ハイ、陶芸家業務報告日誌でした、お粗末。   出町光識
by ubusuna-art | 2011-11-14 13:20 | 創作(呪物)

会津保育園に陶看板の納品。

本日は朝から、福島県会津若松まで、陶看板の納品出張でした。

高速道路で常磐道から磐越道、片道3時間半かけて、

会津保育園に到着。


f0230584_18553627.jpg

本来は3.11地震がなければ、4月に納品完了するはずだったもの。

新設された保育園さんの名前を彫り込んだ陶看板。大事だもんね。

ナナシノゴンベ~さんじゃね。やっと贈りとどけました。。。(涙)。


f0230584_1857083.jpg

だって3度目の正直というか、2月のはじめから、3枚つくったからね。

2枚とも地震で撃破。トホホだったよ。

気を取り直して、ふたたび震災後から再チャレンジ。

なんとしてもと、1枚の真剣勝負だったんだ。


f0230584_1857308.jpg
f0230584_18575366.jpg


帰り際には、大工さんも駆けつけてくれ、取り付けの相談。

さあ!どうなるかはまた後日、ブログで紹介しますね。

f0230584_18583889.jpg


園庭の芝生では、おとなりの白梅幼稚園さんの数人の園児が遊んでいました。

保育園さんの子どもたちは、ちょうどお昼寝の時間だった。

みんな、お待たせさまでしたあ~!また遊びに行きますね~!   出町光識

◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082


f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
by ubusuna-art | 2011-11-02 19:01 | 創作(呪物)

今年の福島はじめ。

震災前の3月10日は会津若松で過ごしていた。

ワークショップをした子どもたちと再会し、卒園前に記念写真を撮った。

(みんなどうしてるかな?)





そしてあの3.11の地震。。。。

実は1ヵ月前から、福島にある保育園さんの、予約注文の仕事作業をしていた。

予定では3月の終わりに、新入生を迎えるように、納品予定だった。


f0230584_5143098.jpg

やっと昨日、無事に焼き上がったのだ。

【会津若松保育園】の一枚板の陶看板。

地震で作業場がとんでもないことになり、割れてしまったので、合計3枚作りなおした。

もうひとふんばり。これで配達だ。

今度は納品するまで地震がこないように。。。。。  

f0230584_5145960.jpg

まだ届けるまでは、達成感はオアズケかな。   出町光識

◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082


f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
by ubusuna-art | 2011-10-30 05:16 | 創作(呪物)

高齢者ワークショップの日。

f0230584_1925173.jpg


本日は年に1度の、となり町の高齢者趣味倶楽部のワークショップ。

毎年、市民祭の発表を前に、作品つくりのアイディアを含め、

陶芸作品の相談と技術を教えるのですが、毎度毎度あらたな要望を答えるのは、

流石に新作、新作ってね、シンドイですよ。。。。

それでも、自由で元気な老人力に触発され、パワーにひっぱられますな。

今回はこんな造形遊びを提案して、つくってみました。

以下はラフスケッチ。。。。『福のフクロウの樹』


f0230584_19263614.jpg



4時間ほどで、40~45センチほどのい作品がそれぞれ完成。

今回もみんな集中でしたね。スゴイな。


f0230584_19342050.jpg


よかった。よかった。じゃあ、後は乾燥、焼成ですな。

作品展、がんばってくださいな~~。いつもいつもアリガトゴザイマス。ではでは。  出町光識


オマケは老人力で、岡本喜八監督の【なぜか近頃チャールストン】がよかったのですが、

映像がないので、老人元気なSF映画【コクーン(1985)】をどうぞ!





人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
by ubusuna-art | 2011-10-05 19:35 | ワークショップ(儀式)

山梨の野焼き

9月23日・24日は、山梨県北杜市へ。

中央フリーウェーを勝沼、甲府を越え、須玉インターチェンジ。

下りてすぐにある増富ラジウムラインをあがり、塩川ダムをすぎると、



もうひとふんばりで、旧増富中学校(現 工藤耀日美術館)の看板が見えれば、

すぐが校庭で会場だ。


いや、みんな集まってますね。。。。


そうそう、途中の道沿いにある、ホームセンター【くろがねや】、スーパー【やまとや】は、

立ち寄らなくてはいけないオススメスポット。なぜなら他県ナンバーの自動車がワンサカで、

おのおのキャンプ客が買い出しで賑わい、強い味方なのだよね。



さて、【増富アートプロジェクト Vol.3陶芸野焼会】は、

春のギャラリーTAOさんでの個展のおり、出会った若尾将志さんのお誘い。

23日は、キャンプをおこない、24日はAM8時から野焼きの開始。


f0230584_8451865.jpg

なんといっても長閑な村がひろがる増富のここまであがってくると、

空が近く、夜になれば、手がとどきそうな満天の星空。

なので23日のキャンプは、もう想像を超えてジ~~~~~ンと冷え込み、

この季節寒いのだが、みごとな絶景なり。

寝袋に入り、この足先の寒さが、どうにもまた、変態なのか癖になりそう。


f0230584_846326.jpg

さてさて、野焼きの方は若尾さんをリーダーに、講師である陶芸家 服部将己さんが、

ガンガンと薪や、バタ薪をくべる姿が、頼もしいな。


f0230584_8465477.jpg


f0230584_8472447.jpg


趣味で陶芸?をやっているボクもお手伝いしましたよ??


f0230584_8501986.jpg



焼き上がったボクの作品3つ。割れずに焼けました。頑張ったな粘土君!

鯛にのってやってくる恵比寿さん×2。

頭のうえで未来をしめす鳥さん男さん×1。(あとでUPします。)



久しぶりに焼き物が楽しかった日だな。

ついつい野焼きなどで火をみると、手をだし手伝いたくなっちゃうね。
それで野焼きもいいのだけど。やっぱりみんなで火を囲むのがいいのだろうな。

昔の人もきっと、なんかその火床で食べ物焼きやき、語らったのかな。


オマケが増富野焼きの焼き物だったりして、家にもっどり、焼き上がった作品に、

ここの人たちや空気、カレーライスの食事、満天の星空をダブらせるにちがいない。

楽しかったな。若尾さん、お誘いありがとう。 また、増富に遊びにいきますね。  出町光識


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
by ubusuna-art | 2011-09-25 08:20 | ワークショップ(儀式)

高圧電線の森のなか

f0230584_8183071.jpg


西丸震哉様、真美さま、ご夫妻。

杉原信幸さん。

錦織朱美さん。

多謝感謝。

3月10日東京町田にて 産土神土面ワークショップ  出町光識

原始感覚芸術祭ホームページ  http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html

【アクアマリンふくしまにアートメールで、応援エールを!】
f0230584_12334764.jpghttp://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
by ubusuna-art | 2011-07-11 08:26 | ワークショップ(儀式)

震るえる哉

明日は初対面である今年88歳になる人物と会い、

カミタマンワークショップ。

本来、ワークショップとはそのような、一時の形態なもの。

何度も会わないのが絵画教室や、陶芸教室と違い、

緊張感とともに、ライブ感覚の成功失敗もあり、

だからお稽古事にならないし、道にもならないからいい。

ただただ一期一会か、縁起にしたがう。面白きかな。


88歳(今は87歳だが)1923年の関東大震災直後に生まれ、

今回の2011年の東日本大震災にいたる。

まさに震える哉であります。  後日報告かな。   出町光識


【アクアマリンふくしまにアートメールで、応援エールを!】
f0230584_12334764.jpghttp://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
by ubusuna-art | 2011-07-10 00:51 | ワークショップ(儀式)

鬼さん、どちら。

こんなときなので、なかなか平常心でいられない。

みんな同じ、傷ついているんだろうと思う。

これまでどうように、モノなどつくれない今のぼく。

ロクロにのって、うつわを作れる気持ちになれない。


テレビに映し出される地震、津波、原発、

予想以上の被害がある震災地、避難生活をする人々の映像、

ネットの放射能の情報のなかで。。。。

いろんなことがあまりにあって、

戦争経験のない平和ボケしてるだろう、ぼくらの世代は、

本当の意味で、はじめて傷つき、気づいているのかな。


昨日も、仕事で自動車で移動した、茨城県桜川から栃木県益子、

その後は、茨城県つくばへ、そして千葉県柏。

どこにでも被災した家が点々とひろがる。

壁や塀。なかでもとくに屋根瓦。焼き物屋だから、

無残無念に割れてしまうのが、気にかかるのかな。


昔から、どれだけ整然と並ぶ屋根が、天災や戦争で、

壊れてきたのだろう。そのたび元に戻すために、

職人さんたちは、土を掘り、土をこね、瓦をつくり、焼き、

瓦をふきなおし復興、復旧してきたんだろうな。



アトリエで、うつわをつくる気がないので、こんなの遊びでつくりました。

どこの屋根にも、住まなくなった鬼瓦。。。じゃなくて、

これは鬼さんだけど。なんとなくね、久しぶりに集中できる作業だな。

f0230584_18575037.jpg


どこの屋根にも、いつのころからか、厄介払いになった鬼さん。

鬼はもちろん、身近な神さまのひとり。

人の魔除け、そして厄を払ってくれる。守護神の鬼は、

屋根にあがって家を守り、そこに住む人や家族をも守っている。


祈りと遊びがなくなったのが、今の文明なのかな。

それともぼくの心かな。   出町光識


Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend       


人気ブログランキングへ



by ubusuna-art | 2011-03-27 21:49 | 創作(呪物)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧