人気ブログランキング |

やればできるさ

本日の日常是映画劇場は、イタリア映画です。

またも、ご存じフェリーニ監督好きな自分にはたまらない映画と、ご対面。

イタリア映画は、このところDVDでは良いものに当たっていますね。

これはイタリア人の気質なんでしょうかね。重い出来事も明るく、爽やか?


先に見た、映画【見わたすかぎり人生】もおススメでよかったですが、

こちらもぜひ見ていただきたい1本です。


ジュリオ・マンフレドニア監督さんの、

【人生、ここにあり!(やればできるさ) (SI PUO FARE ・2008イタリア)】



映画の内容は、ある法律とその影響下で作られた労働組合のゲストとよばれる精神病患者たちと、

彼らをまとめようとした男の実話がベースになっています。


このように書くと、小難しそうですが、精神病患者さんの個性が爆発し、笑わせてくれますよ。

『エイドリア~~~~ン!!!!』イタリアの種馬野郎ですから。ははは


イタリア、1978年のバザーリア法の施行により、新たな入院可能な精神病院建設や、

これまでの精神病院の全廃が進められていた。その時代のミラノで、労働組合員のネッロは、

革新的な考えばかりを進めるために疎まれ、精神病患者たちがいる施設に左遷されることに。

精神病の知識も携わった経験もないが、ゲストとよばれる患者たちと、人として平等に接するネッロ。

やがてあるきっかけから、心を通わせていき、何が病んでいて?、何が正常か?が、

交差しながら人間の悩みは、同じでないかとストーリーと進んでいく。


労働者の尊厳を信じているネッロは、無理くりながら、患者たちと寄木細工事業を立ち上げる。

その仕事のなかで、仲間の2人にアートの才能を感じさせるメンバーを見つける。

なんとかその助けもあり困難を乗り越え、患者それぞれに個性的な役目与え仕事を決めたりする。

以前までの薬漬けの生活から、自分の部屋や恋、SEXの喜びなども得ながら、

人間らしい理想に向かってく。やればできるさと、誰もが励まされるコメディ。


日本人にとっては、少し苦手な問題を実話とはいえ、このように昇華させたイタリアの気質には、

正直完敗、いや乾杯だな。とても映画を見たな~という気分。

もちろん、もうチョイ丁寧に描いてくれよ、イタリア人とも思うが、それもまた、

イタリアらしいパワーと感じます。日本ではこの理想は、起きる日が来るのでしょうか?


障害のある人と付き合いのある自分ですが、いろんな意味で面白い映画でした。   出町光識



応援のぽちっとな~~~。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
by ubusuna-art | 2012-07-20 11:11 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧