人気ブログランキング |

虫&もののけ&うなぎ

この数日は実家でしたので、テレビのある環境で過ごしましてね。

映画【千と千尋の神隠し】や【スターシップトゥルーパーズ】、

ウィンブルドンの決勝戦女子・男子などを視聴。


なので、日常是映画劇場としましては、ポール・バーホーベン監督を取り上げましょうか。

ちょうど学生時代は【ロボコップ】、【トータルリコール】【氷の微笑】などの、

ポール・バーホーベン監督の【スターシップトゥルーパーズ】です。




この監督さんがオランダからアメリカ・ハリウッドへの挑戦と、奮闘の時期でしてね。

ポール・バーホーベン節といわれる、ちょっとグロくて、嫌味な演出は今でも記憶にのこっていますね。

なんとなく、ヨーロッパの風をうまい具合に、エンターテーメント媒体に乗せていましたよ。


【スターシップトゥルーパーズ】を映画館で観たときには、

少々グロすぎスプラッターにゲロゲロでしたが、今見るとそうでもありませんね。

程よいグロさ?心地いいです???


CGの技術だって、今日の映画技術にそん色はありません。

娯楽として観て、無数の虫ケラの軍隊だって、モー勘弁!ってほど凄すぎますしね。

宇宙空間での空母の真っ二つ爆発も、かなり素敵な様子で美しい。CGはお金かかってるんだろうな。

その分、役者さんは。。。。。まあ、軍隊だからいいのかな。ははは


監督曰く、反戦映画といわれていますが、確かにその要素はいやがおうにも感じますね。

そんでもって、バーホーベン監督さんはアメリカのこともイヤになってしまったかな?

さて、1997年公開のこのSF映画。冒頭の同じくして見たジブリアニメでは同年の作品は、

宮崎駿監督は【もののけ姫】です。

時代はとてもどうしようもなく、悪い方へ悪い方へと、キナ臭かったのかな。


【もののけ姫】





さて、ちなみに、今村昌平監督がカンヌグランプリの2回目の受賞、【うなぎ】もこの年ですね。





過去やその状況のどうしようもなさに向き合う監督たちの作品。

どれも興味深い対比ですね。   出町光識


応援のぽちっとな~~~。



人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


◆◇◆◇展覧会のお知らせ◆◇◆◇
【出町光識 カップ・カップ・カップづくし展 ボクとコーヒーの香りの向こう側から】
会期:2012年7月3日(火)~16日(月・祝日)
会場:きらら館(茨城県笠間市・0296-72-3109)
http://www.kilalakan.jp/kasama.html
出展:コーヒーカップ・マグカップ・カフェオレボウル・コーヒーポット・プレートなど

by ubusuna-art | 2012-07-09 17:56 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧