川の流れと人の自由さ。



さてさて、昨夜、お疲れさんの友人が訪ねてきた。男ふたりで深夜まで語り合うはずが、

彼のほうは、転職した慣れぬ仕事がきついのか、それともぼくの話声が美声すぎて??

子守唄になってしまうのか?瞼が重そうだったね。なので、オヤスミを告げ別れた。



それから家で、ひとり日常是映画劇場として、

映画【最高の人生の見つけ方(The Bucket List 2007・アメリカ)を観る。




余命6ヶ月ということを、医者から宣告されたふたりの男、ジャック・ニコルソンと、

モーガン・フリーマンの名優演じる、死ぬ前にやり残したことを実現するという、

棺桶リストを実行する冒険に出るロード・ムービー(まあ、飛行機旅行だけど。。。)

監督はロブ・ライナーさんで、ご存じ、【スタンド・バイ・ミー Stand by Me (1986)】、

【プリンセス・ブライド・ストーリー The Princess Bride (1987)】、

【恋人たちの予感 When Harry Met Sally... (1989)】などの頃に、ロードムービー監督といわれた。


監督も旅モノはこなれたものだし、役者も名優がふたり、それだけで映画にならないわけない。手堅い。




それでも早朝から観ることにした、映画【黒猫白猫(1998・フランス・ドイツ・ユーゴスラビア・】が、

秀逸だった。映画とはこういうものだろうなと思うんだよな。テレビで見る字幕は疲れるが、

内容はなんともイカシテいますよ。撮影大変だったろうな~、コレ。

好き嫌いは別れるでしょうけど、オススメいたします。




監督はエミール・クストリッツァさん、テニスプレーヤーの4大会制覇ではないが、

この人の凄さは、カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭の

世界三大映画祭の賞にか輝く、天才なのだ。

お話は、ドナウ川沿いに生きるジプシーたちの人情喜劇。けしてキレイとはいえない川の水。

その流れに身をゆだねる様に、音楽と共にある人生とは素晴らしいと、いきている人たち。


恋する若者、死んでいくお爺さん??博打好きお父さんに、その友人の薬付けのヤクザ、

列車強盗あり、ギャングに殺人あり、鉄砲、拳銃での打ち合い、アヒルも、ブタも、黒猫も白猫も、

切り株だって登場しての、結婚式狂騒曲となるという、奇想天外の叙事詩かな?

そして冒頭の映画【カサブランカ】。。。。ね。

そうそう~、キーワードは川のほとりからして、水に流すだね。人生のすべての善悪、生死、苦労、

病、苦しみも、みんな水に流して、万事これOKって感じかな。

フェリーニ好きなぼくには、タマラナイね。



さて、奇しくも本日ご紹介した映画は、どちらの作品も、ふたりの男の友情の話。

男というのは、男の友なしには生きられない、生き物なのね。本日もお仕事頑張りましょう~。 出町光識



応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
by ubusuna-art | 2012-06-29 14:12 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧