へびや

上野の東京文化会館で、シルビィ・ギエムさんの公演を観る前に、界隈を歩く。

ここいらは下谷に住んでいた亡きおばあちゃん、おじいちゃんのもとへ、

遊びにいくときのと通り道だったから。



上野駅の改札をぬけると、その頭上には、

猪熊弦一郎さんの大きな壁画がある。子ども心にヘンな人の顔や動物、

微妙な色の色彩に心おどったのを憶えている。


それから駅の出口にある交番では。

母親と手をつないで横を通り過ぎるときには、

『オマエは言うこと聞かない』と、いつも突き出される仕草をされたっけな。



そんな上野駅も今は時代の流れなのだろうけど、高架橋などができあがって、

駅の全景が一目で観れるようになり、とても寂しい。いや正直いえば、

なんとなく昔の面影がある分、胸糞が悪いのだ。


でも、相変わらずのルンペンをはじめとした、雑多な人種の雑踏をぬけると、

それはまだまだ、昔のままなので少しは救いかも。

昔、母親がよくいった。『オマエも勉強しなと、あんな人になるからね。』

ルンペンほどでないけど、りっぱな貧乏神をボクもつけていますね。



さて、もうすこし駅から離れると、【へびや】がある。

ここのウインドーにはいつも無数の蛇がいて、子どもには十分な興味といい、

刺激的だった。

f0230584_841375.jpg

あああ、こちらも時代の流れでしょうか?

蛇が青い網のなかに入っている。昔はガラスいっぱいにいたのにな。

ちょっと残念。      出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082


f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-11-01 08:49 | 散歩(遊行僧)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧