筑波山、親鸞、洋菓子にハマる男。

ボクというテレビっ子の、地デジなし生活という試み中だが、

そんな折の東京新聞連載中の五木寛之さんの【親鸞】は、

生活リズムのために欠かせない。


今月は作品制作の都合や、何かと遠方へ行かなくてはいけない状況で、

韓国、福島、山梨と出張先ということも多かったので、

新聞を読めないとストレスが多かった。(たかが新聞ということ勿れ。)


帰宅後には、ゆっくりと旅の垢をながし、湯船につかり、

新聞を読みあさる。なんとも極楽、極楽、という贅沢者。


先日など、連載中にある、親鸞さんがあれだけ悩み、

宇都宮家からの稲田草案を足踏みしていたくだり。

住んでいた小島からの見事な、筑波山が見えなくなるという、

寂しい心境わかるだけにうなづけた。

なぜなら、ボクのアトリエからも、借景 筑波山は大したものですからね。




チャプン。。。(湯船で。)

旅からもどると、近所のおいちゃんであるような親鸞さんが、

『あれれ、もう、いつのまにか稲田行っちゃったんだ。。。。』


あああ、出ていってしまったのかと寂しい。もうひとついえば、

我が家の心境も、この筑波山が見れなくなってしまうくだりは、重い。




そういえば出張などで、茨城名物の手土産は難しく、いつでも困る。

筑波山の美しさでも、持っていければいいがそうはいかない。


先日も東京に住む、病いである義父のお見舞いにと、

つくばにある、パティスリー マグノリアさんの【チコロール】を、

もとめてかえったのだが、実に美味かった。。。レ、レ、レ。

アワワワ、お見舞いボクが食べてどうすんだ。ははは。



ここいらでは、筑波山と親鸞、あるいは、マグノリアの洋菓子は、

遠くにいても、良さに想いはせるほど、格別な深みがあるものなり。  出町光識




追伸*マグノリアさんのご主人が、ブログのこと読んでくれてたらしく、
『産土美のヒト?。。。はじめまして。。。』といわれオドロイタ&ウレシイ。
定休日なのに、快くチコロールわけていただき、
お話によると休業だが、海外のお客様への注文があり、
仕込みをしていたらしい。店を休ませたくないほど、
きっとここのお客さんたちは、舌が肥えていたファンが多いのだろう。
うなづけますよ。ありがとうございました、そして美味しかったな。ごちそうさま。


洋菓子ということで、関係はないが【甘い生活】がオマケね。


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-09-26 03:38 | 食べもの(お供え)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧