八柱神社、三世代の集い。

9月25日、三世代の集い。

ボクの住む地域にある八柱神社で、親子三世代があつまり、

新米おにぎり、BBQ、焼きそば、トン汁、カラオケ、踊りの、

恒例の収穫祭のようなもの?かな。


f0230584_14321353.jpg


八柱神社が建てられたのは890年。

明治に近隣の八柱を合祀して改称された。もともとは寺だったらしく、

本殿は天明年間(1781年~89年)の建築とされ、四面すべての隅々まで、

豪華絢爛な彫刻装飾で埋め尽くされている。


1785年に彫られたものというから、飢饉のころに塙世村で、

日光東照宮の職人を雇いむかえ入れ、日光様式の影響で華美になったとされる。


保存状態はあまりよくはないが、極彩色の華、鳥、象、龍、麒麟などが彫られ、

養老の滝の親孝行の教え、師弟の学問教えなどの彫刻や、

そのほかには闘犬、獅子舞、魚とり、相撲などの四季の行事も彫ってある。

これらは昔に、親が子どもに知恵を教えるためにつかわれたという。

千年を生きるという麒麟を囲む人物たちの、板画の装飾彫刻もあり、

繁栄の祈りの深さをも知ることができる。


今年は数日前の台風15号の影響があり、

同じ地区からこれない人が多くでることに。。。。。




数日前のブログにも書きましたが、台風15号が竜巻になったというのは、

どうやら街路風という名称らしく、風力が倍々になり風圧が強くなるそうです。
(例えば、風力30キロメートルでは、90とかね。)


うちの前あたりから、塙世の旧道沿いを約500メートルぐらいにかけて、

すべての家ではありませんが、ひどいところなどは、

爆撃にでもあったようなありさまで、瓦や屋根が吹き飛び、

窓や雨戸をつき破ったり、各家々の壁に無数の穴もあいっていた。

お気のどくなかぎりですが、ありさまは地震以上ともいえます。

テレビなどで紹介されなかったのが、不思議な感じ。


村の鎮守の集まりと自然災害。田舎の共同体を感じる日。

さて、祭りの準備や、俺流の焼きそばつくり、ボクもしましたよ。ツカレタ。   出町光識  



なんとなくオマケは、フェリーニ監督の【アマルコルド(1974)】

そんな村の集いでしたよん。




f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-09-25 14:41 | 民俗風土(産土神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧