喜多方の中心で叫ぶ者たち

一昨日から福島県喜多方へ、来たかの出町君。ははは

【漆の芸術祭 東北へのエール】の作品展示のためである。


ひとつは千草幼稚園での年中さん、34人の土面つくりのワークショップと展示。

もうひとつは、全国から寄せられた500通にもおよぶ、【アクアマリン応援・魚の絵】の展示。

夜中も、今朝も、やることいっぱいなのだ。ははは


さて、喜多方の某所の廃校で宿泊しているのだが、

昼夜とはず、会津地方の若者たちが、楽器練習や、バンド練習で訪れる。

夜の廃校で、若い男女がワイワイガヤガヤと、青春なんだなこれが。

このあたりのあたりまえの日常が、なんともこちらの気分を盛り上げてくれる。


ここ喜多方で、会津っ子は、楽器を奏で、リズムにのり、歌をうたう。

そしてこの2011年という、今を生きているんだね。

オジサンのコチラが話しかけても、みんながみんな、素直でキラキラなんだよ。


勝ち虫であるトンボが、校庭にスイースイーと飛ぶ、秋とはいえども、

まだまだ暑い喜多方。福島という生き方を彼ら、彼女たちは、

毎晩、この廃校で、自分たちの音楽と演奏にのせ、福島魂を叫んでいる。

生きてるんだね。   出町光識

 
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-09-16 09:02 | 創作(呪物)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧