姫の男

光州に着いたものの、アートフェア会場準備の仕込みのほうが、

まだできていなく、関係者と打ち合わせも、会場の下見プランもできないので、

とりあえず次の日は、ホテルで心の師匠と、KBS第2ドラマ「姫の男」を観る。


師匠がリモコンをザッピングして、アクションシーンが気にいったみたいで、

観ることができました。日本の「暴れん坊将軍」が好きなので、

ベタに時代劇とか、落語とかは好きなんですよ。

それに韓国ドラマ特有の、ロマンチックで雄大な音楽も好きみたいね。





なんとなく、少し観ただけでこれは人気があるのだろうと、

すぐにわかるほど、アクション演出の派手さと、ロマンスのせつなさに、

登場人物のキャラがそれぞれ、立っていた。


あれれ、しばらく見ていると知った顔が。。。。。????たぶん。ぜったいそうでした。


後で韓国の友人にも聞きましたが、そうです。

ボクのソウルでの個展にも来てくれたことのある、イ・ミヌさんが、

味な役でを演じていらっしゃいました。脇役ですが、お世辞抜きに良い役です。

もうこれはバイプレイヤーですよ。

上の画像では、鼻血の止血で鼻穴に、突っ込んでいる人ですよ。


下の画像では、0:50秒ほどでお話になります。




あああ、日本に帰って、この韓国で人気のドラマが見れないのが、

残念だな~あ。イ・ミヌさん、ヒムネセヨ~! ああみたいみたい。 出町光識






f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-09-05 00:03 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧