料理長もどきのレシピ

一昨日と昨日。近くの古墳あとの公園でキャンプを張り、バーべキューのこと。

ファットマンTさんから、陶芸家なんだから焼くの得意だから、

キャンプでの料理長をお願いされクッキング~。(勝手な言い分だな~。マッタク。)

面倒なので焼肉と、夏カレーにしますといったら、Tさん不満顔。


Tさん 『子どものキャンプじゃないのよ。大人のキャンプね~。』

まったくTさんは、いつも料理しないのに、注文が多い料理店だな。(マッタク!)



オイラはとり急ぎで夜食のために、韓国オイキムチもどき(胡瓜のキムチ)を浅付けにして、

韓国の焼肉、サムギョプサル(豚の三枚肉・バラ肉)と、サンチュを用意。

サンチュは、地産野菜を売る道の駅化した公園内の販売店にはないから、サニーレタスで代用。

もちろん肉はハサミで切る。それと忘れずに地元ニンニクは、オリーブオイルの包み焼き。


サーロインステーキと、ふぐの一夜干しを実家からもらったので、それもついでにおもてなしに焼く。


あとはブイヨンとトマトホール缶と豆で、インチキチリビーズをつくる。スープは腹もちいいから、大盛況。


それでも翌日のためにスープは少し残して、残飯化したオイキムチをきざんでいれ、

水も増して、野菜もいれ、ほんだしで整えれば、韓国風な味のスープ料理した。
(これまた棒鱈でもあればだしは完璧なのだが残念)

朝飯主食はトンペイ。小麦粉を水と卵でとき、残ったキャベツを入れて、

お好み焼きみたいに生地を焼いて、豚バラの三枚肉を塩コショウして焼き、

1度それらを脇に寄せて、卵を割って目玉焼きをつくり、かたまらないうちに肉をのせ、

先ほどの生地でサンドイッチする。食材が一体化するように出来あがれば、トンペイはOK。

最後にまだ炭火が残っていたから、じゃがバターもつくる。


これが料理長もどきのインチキ安上がりレシピ。

男の料理は見た目より、材料費がかかってしまうこともあるが、貧しい料理だって得意ですよん。

まあああ~ね、お酒にビール、芋焼酎、角瓶ハイボール、ワイン。。。。

これらメインがあれば、口に入るものは何でもいいんだけどね~。


メンドクサイ!呑み友 Tさんも満足でよかった~!!!

トンペイ料理は、Tさんは、親父ぶりながら子どもたちに得意げに教えるそうです。。。。ははは。


そうそう心残りなのはキャンプに遅れてきたTさんを待っている間に、

公園売店でニンニクがきいた焼き餃子を買ったのだが、

それにショウガをきざんだのと食べなかったのが心残り。。。。

意外に料理長などと、オダテラレ、木に登ぼらされると、こだわってしまうオイラでした。


少し胃がもたれた。料理長の日でした。。。。。げっぷ    出町光識



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-08-21 12:11 | 食べもの(お供え)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧