河童と御神木

昨日は早朝から新作99シリーズを作りはじめた。

おお、調子がでてきたぞ!もう少し作りたいな~と、

f0230584_704219.jpg

やっと手先が欲がでてきたところですが、

韓国から数日前にきた元スッタフHさんが、

本日には帰国するということで、

1日お付き合いで、合羽橋界隈と仲見世、浅草寺といく。


f0230584_754153.jpg


横丁を覗くと、ほほ~、ここからも当然ながら

スカイツリーが見えるのだと、何だかうれしくなる。


関東人なら誰でも、押し並べてそうかもしれないが、

富士山や東京タワーが見れるだけで、

なんとも得した気持ちになり、幸せになる。

それと同じことかな。その姿はまさに御神木。


はじめは聞き慣れない名前に、何だかな~と思ったが、

今となれば、スカイツリーとは結構良い名前かもしれないと、

思ったりした。漢字で書くと空樹?こうかしら??


さて韓国人のHさんには、合羽橋の由来の話をした。

もちろんあの河童さんの説のほうである。

曹源寺という通称は、かっぱ寺があり、

合羽屋喜八さんという人が、この付近でよく洪水がおきることで、

私財を投げ出して河川の工事をしたときに、

夜になると隅田川の河童が手伝ったという由来の説を語った。


Hさんはクリスチャンだら、『何それ~、物語でしょ』と言い出したが、

日本はね、神々の国だからと妖かした。


Hさんにとっては、Godはひとつなのだが、

ここ島国では八百万のGodsなのだよ。フフフと言い返した。


それから、この合羽橋に売っている道具だって、

100年も時が経てば、みんな九十九神になるんだよ。

鍋も、茶碗もと続ける。


ますます頭が混乱するHさんに、

そんな話をすると、面白いと興味深く聞いていた。


その後は浅草六区あたりで、小さな店に入り食事をしようと、

カウンターごしに並びながら、注文したラーメンを前にして、

目を閉じて神様に感謝の祈りを捧げるHさんと、

ラーメンどんぶりに手を合わせ、いただきますと感謝するオイラ。


まったくもって、世の中は違って面白い。  出町光識


オマケ。。。ひとり帰り道に押上駅に下車して、東京スカイツリーを見る。

f0230584_759947.jpg


これをはじめに壊す怪獣はどんな奴だろうと、

馬鹿なもの思い耽る。ガタンゴトントと電車に揺られた帰宅時、

車内の中づり広告に、コーヒー飲料の宣伝の刷りものに、

松井秀喜選手とゴジラの姿があった。やはりゴジラかな。


応援のぽっちぽっち。
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-03-30 07:59 | 散歩(遊行僧)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧