タグ:詩 ( 47 ) タグの人気記事

熊の宇宙遊泳だな。

障害者施設のワークショップから戻ると、昼食の時間もとれなかったので、お腹ペコペコで、

テーブルに無造作に置かれたバターサブレや、ドーナッツを、山から下りてきた熊のように食べる。

直後、電池切れか、夕暮か、就寝。 まるで冬眠。やはり熊なのだ。


pm10:00に起きて、テレビニュースを見れば、本日もお偉いはだかの王様たちは、

無気力や不機嫌のオンパレード。仕事選び違うんじゃないといいたくなるね。


オイラも仕事だ。 もろもろ、事務仕事して、アトリエでの器の仕事。もちろん本日も窯は焚いている。

アトリエ内では石油ストーブをガンガン焚き、扇風機をブンブンまわし、仕事の乾燥スピードアップなのだ。

仕事が間に合わないのよ。ほんとね。韓国ソウルでの個展、あるいは石川県金沢での個展、

どちらかに並ぶのだろう制作。


f0230584_4112055.jpg


星は何でも知っている。ここにも星が並んでいるね。

仕事熱と、アトリエ室内の熱りから、外に出て、立ち小便すれば、放物線。

見上げる夜空には、オリオン座だよ。外は涼しいなあ。気持ちが良い。


f0230584_4133981.jpg



そう、この感じ。。。。先日。近所のオジサンが働く体育館で、オジサンに導かれトレーニングルームで、

トランポリンに乗って跳ね遊んだ。身体が軽くなったと宇宙遊泳後に、地球帰還って感じで、

今の仕事あけに似ている。


f0230584_4125517.jpg



『出町光識。星雲からただいま無事帰還しました~!』って、ところでしょうか。 


今度は夢見る熊でオヤスミナサイ。。。。 出町光識



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1665618.jpg
日本橋三越本店 本館1階 1階中央ホールEVENT 
2010年10月29日~11月9日まで
【ジャパンスタイル マイ ファースト マッチャワン】で、「はじめて使うお気に入りの抹茶碗」をテーマに、国内外のクリエーター約30名が作品を発表。思わず笑みがこぼれる楽しいデザインから、モダンでシャープな作品まで一堂に展覧します。 ぼくの新作の堆朱茶碗が3点が並んでいます。


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇


f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇


◆◇ 今月の海外の展覧会予告◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。


◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。
今回の日程では、ソウル女子大学などでのワークショップもあり、活動盛りだくさんです。
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-10 04:03 | 創作(呪物)

土の星宿

f0230584_1813886.jpg
f0230584_1815259.jpg
f0230584_182632.jpg



アートコラボラボのワークショップのために、真壁厚生学園へ。

本日は少人数制にしていただき、粘土で遊んだ。


【土の星宿】をみる思い。星宿とは星座のこと。

土はそのようになる姿を記憶していたのか。

それとも布置のごとく、星占いの運命だろうか。

すべての関係は星座に習い、それぞれとつながりながら、

等星は違えど、各自で自らの力で輝いている。



f0230584_1883697.jpg
f0230584_1885051.jpg
f0230584_1882256.jpg




もうすぐ。。。。。。。  夜がくる。

f0230584_189526.jpg



みんなの星に願いを。    出町光識



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1665618.jpg
日本橋三越本店 本館1階 1階中央ホールEVENT 
2010年10月29日~11月9日まで
【ジャパンスタイル マイ ファースト マッチャワン】で、「はじめて使うお気に入りの抹茶碗」をテーマに、国内外のクリエーター約30名が作品を発表。思わず笑みがこぼれる楽しいデザインから、モダンでシャープな作品まで一堂に展覧します。 ぼくの新作の堆朱茶碗が3点が並んでいます。


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇


f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇


◆◇ 今月の海外の展覧会予告◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。


◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。
今回の日程では、ソウル女子大学などでのワークショップもあり、活動盛りだくさんです。

  
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-09 18:14 | ワークショップ(儀式)

子どもにも瞳はふたつある





『復讐するは我にあり』という映画がある。実話であり、昭和におきたの有名な事件。

監督は学生時代の学長であった今村昌平監督によるもの。

本日は、この連続殺人事件の、最初の被害者がでた日らしい。

昼食にキムチチャーハンを食べながら、テレビをみていたら、作家 佐木隆三さんが話していた。


この事件の特徴であったのは、【子どもの感性の柔らかさ】である。

犯人が少年の頃に、あるきっかけで、大人や親の不道理により、心が深く傷ついていく眼差しからはじまり、

犯人が捕まるきっかけとなったときも、少女の眼差しで終わる。




子どもの眼差しとはどんなものだろう。

職業がらか、はたまた同じ精神年齢なのか、幼稚園や小学生の子どもと遊ぶことが多いから、

遊びやものつくりなどに夢中になっている眼差しをよく見る。それは愉快で痛快に笑う瞳が多いのだが、

新たな創造や発見にいつも眼差しは向いている。


その半面に感性の柔らかさは、傷つきやすく、不安と疑問もいだく。これもまた、よく見かける。

大人は生き抜くことの慣れ合いから、不道理や不道徳に慣れきっているから、

子どものような無垢な眼差しは、誰でもがあったはずなのに、老眼のあらわれ同様に、

視野や視界が見えにくくなるもの。


思春期や反抗期という時間に、ひとつの眼差しの感性は、ピークの完成ともいえる。


それで多くは、そんな眼差しをもったとはいえ、大人からみれば未熟な子どもから、

何か仕掛けることは少ない。子どもはいつだって静かに、まずは待っている。

不安と疑問をもちながら、大人の都合という嘘に眼差しを向け、想像(創造)することを止めない。

だから子どもは『我にあり。。。』と念じているともいえる。子どもはすでに子どもという生き物で完成した、

感性の眼差しをもっている。    出町光識





ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ




f0230584_17411556.jpg



【出町光識 うつわ展 ~九十九∞つくも2010~】
2010年10月13日(水)~24日(日)
きらら館
茨城県笠間市笠間2258-1
TEL・FAX 0296*5572*3109



f0230584_17502261.jpg



【出町光識 へそのおてん
   ~益子土@碗百点~】
2010年10月16日(土)~10月28日(木)
陶庫石蔵ギャラリー
栃木県益子町城内坂2
TEL0285*72*2081




f0230584_3591046.jpg


会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。
ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。

[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-18 20:50 | 映画・テレビ(寄り神)

消しゴムですか。それとも消えゴム。

白く清らかな消しゴムは、

その身体全体で、言霊の過ちに、

身を黒くしながら、自身の存在を消していく。

母親のような存在があろうか。


それとも砂消しゴムのように、

不器用に少し乱暴で、言霊の過ちと、

ぼくの人生という原稿用紙の舞台に穴あけた、

ざらついた父親の存在か。


それとも匂い消しゴムのように、

サクマドロップの甘い香りさせ、

休憩時間に可愛がって遊んでくれた、

隣の食堂で住みこみで働いていた、

お姉さんの存在なのか。


それとも玩具消しゴムのように、

言霊なんかに絶望し、

もはや消すことも、消えることも求めずに、

そのときばかりと遊戯する、

駅近くの路地裏で、手招きした娼婦の存在なのか。


それとも練り消しゴムのように、

絵に描いた模様を消しますか。。。。

そんな消しゴムような人たちがすむ猥雑な町で、

困った人間関係が起きたときに、

身を黒くして、すべてお包み込んでしまい、

いつも手早く納めてしまった、

身体にも模様のあった、ヤクザのオジサンの存在なのか。



読んでくれたあなたはどんな消しゴムですか、

それとも消えゴムですか。               出町光識





人気ブログランキングへ


~個展の案内~
ギャラリー玄海さんで、来週の9月17日(金)~9月 30日(木)
出町光識のうつわの個展が開かれます。新作は堆朱のカップや、堆朱のお皿が並びます。
ギャラリー玄海 東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1F TEL:03-3352-3105

[PR]
by ubusuna-art | 2010-09-08 05:03 | 戯言(言霊)

脳内会議

夏の暑さが苦手なオイラ。

毎年思うのは、この時期はヨーロッパ人みたいに、

バケーションとって働かないのが一番だ!!!!

と、思いながら毎日働いています。ヘヘロヘロリ~ン!

だからね、だからこそ。。。。。


f0230584_23431461.jpg


親愛なるMさんからいただきものの葡萄。甘くて美味しかったですよ。

ありがとうございます。いつもお気づかい感謝。



f0230584_23573280.jpg
f0230584_23574987.jpg


心のお師おっさん Tさんからのベルリンからの葉書。

スゴイな頑張ってるの励みですよ。いつもありがと。感謝感激!



そしてこのブログを読んでいただいている皆さまも、

そんでもってコメントまで寄せてくれているアナタ。

それから電話魔であるオイラとつながっている皆さまも、

gmailメールで密な話をさせていただいてる皆さまも、

お手紙や暑中見舞いの葉書をいただいてる皆さまも、

お仕事させていただいているギャラリーの皆さまも、


すべてのつながりの関係が脳の一部であり、

ぼくのなかで息づく勇気と楽しさですよ。

本当に感謝つきません。感謝!!  出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-08-13 23:56 | 戯言(言霊)

人生色いろ

f0230584_15273970.jpg



ワークショップ片づけときに水道の洗い場。

見ず知らずのみんな。その手元にあるパレットから、

残っていた絵具が排水溝へ、

混じりあいながら吸い込まれていく。


ひとつの部屋で、

心が踊りあった残像のようで心地よかった。



ニンゲンナンテ。

それぞれがそれぞれに異なり。

ふだんは相容れないはずの色なのに。


達者な樹木の葉が、秋の木枯しに遊んだり、

あたりのモノに自分の色を変えられる、

カメレオンくんのように達人になったのかと錯覚すらするよ。


自分の心の色を開放し、

あたりの時間や空気、人に寄っていく。

難しいはずなことが、

案外と簡単だよ。

絵具がバイバイと消えていった。


自分色なんか。

夕焼け雲にも似て、ヒカリと風ひとつで自由なんだ。   出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-08-06 15:50 | ワークショップ(儀式)

カンザスにいってらっしゃい!

今は毎日松屋さんに在廊していますオイラ。


個展会場にある器を眺めていると、いつも思う。

星座みたいって。


ひとつひとつが星のように輝いて、

何か卓上の星座みたい。(そういえばもうすぐ七夕だね)



もし地球人じゃなかったら。


粘土の無い惑星ばかりだから、


焼き物屋さんになんかなっていないだろうな。


生き物の死骸がないと粘土は熟成されないから。


それに空気だってないからも燃えないしね。



ひとつのお皿は、

カンザスに旅立ちました。

離れていても星座は同じ輝き。

東京でも、埼玉でも、神奈川でも。。。。。

皆さんのお手元にあるすべては

今作品シリーズの今回の星座たち。

思い出の輝きも、生まれ同じ兄弟なのかな。



カンザスまでお嫁入りした皿。

何度も会場に戻ってきては、

足を運んできてくれたOOさん。

ありがとうね。

そしていずれ。またお会いしましょう。    出町光識


第5回 出町 光識 陶展  MITSUNORI DEMACHI
2010年6月30日(水)〜7月6日(火) 最終日18:30閉場
松屋銀座 7階アートスポット
f0230584_0382899.jpgf0230584_0384298.jpg

織部・絵織部・堆朱・黒釉をつかった花器や手鉢、片口、
皿、食器などを480点余を展示、
多彩な釉薬と土の妙味をご高覧ください。

お問い合わせ=松屋銀座 美術課
       東京都中央区銀座3-6-1
       電話03(3567)1211大代表 内線2795
会期中の営業時間=毎日朝10時から夜8時まで
         7月1・2・3日は夜9時まで

ぜひ展覧会場での新作に期待してくださいね。   出町光識



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-03 07:16 | 日常(現世)

東京流れ者

東京には空がない。。。。。


そんなものはなくてもいい

中央線沿線での酒席は

カンパネルラか、ジョバンニか、

銀河鉄道の夜。


黒い雨と黒いアスファルトが

地上へ落ちた七色ネオンと

ニジム星屑に酔う。


この東京エデンでは天を仰ぐ絶望よりも、

ウツムク自由に人が生き、

それぞれの証明写真のツラがある。


視界にのしかかるほどな建造物は、

オイラの住む田舎天国にないのだ。

東京はいいな。  




東京には空がないから。


それに

東京の水は不味くとも、東京の酒は美味いから。


赤い蠍座が献身的にその身を焦がし、

ブドウ酒のツマミに楽しくピンクレディを踊り唄い、

その後のネグラでは、

それぞれのモガキアートの語り落ちる。



飲み明かした朝に田舎に戻れば、

それも幻になり、

自然健全ですとばかりな青空と、

体育系な土の匂いにヘドむせる。


東京いいな。

ゼツボウ ヨリモ ウツムク ジユウ と


何より青い空がないから。    出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-25 09:50 | 戯言(言霊)

ミルクのみ人形

朝から脂肪分ゼロのヨーグルトに、

てんさい糖分を入れて食べたら、

頭で食べているのかな?


お腹の具合がよくなりすぎて、

すぐにトイレにいきました。



子どもの頃に隣の家の女の子と、

オママゴトをして遊んだときに、

傍らにいたミルクのみ人形を思いだす。


マセていたオイラが、

悩んだところで人間は、

パイプ(土管)と感じたのもそんなころ。

食べては出して、出しては食べて。



本日の吞み会。

好きな麦酒を飲むと、

またミルク飲み人形になるんだろうな。   


トイレの神さま、厠はどこですか?   出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-24 11:33 | 人形(寄り代)

トモダチ

不安になるから、カンガエル。

カンガエルと、先行きが不安になる。



なぜだか不安になるから、ツクル。

ツクルと、その出来あがりに、不安になる。





ツクルくんと、カンガエルくん。

フアンくんとは親友らしい。    出町光識



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-24 01:04 | 戯言(言霊)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧