タグ:粘土造形 ( 37 ) タグの人気記事

御礼と解説、反省などなど。

無事に車で茨城の家にもどりました。

なんとなく今晩は、まだ興奮まで冷めやらずで、

うまく寝つけませんでしたね。(これから寝ますよ)


さて。。。。


松屋銀座さんでの個展におでかけくださり、

ほんとうにありがとうございました。


多種多様で【出町光識のだし汁、すべて出します的な個展】、

無事に会期終了を迎えられたのは、

皆さんの心強い応援があってのことと、感謝がつきません。

本当に、本当に、幸せでした。


今回の作品制作にあたって前半戦は、

嫌に人不信で、精神的にふさぎこみ、元気がなかった頃、

4月からはじまりました。

そのようでしたから、制作にむけて気持ち作りをアレヤコレヤと、

かなりの時間を努めました。

新作である九十九(付喪神)シリーズによる片口やピッチャーなど、

気持ちを盛り上げすぎ???て、超~ハイテンションで没頭し制作!

まったく皆さんに観てもらうことなど考えず、

自分だけのために、まずは楽しみましたよ~。


5月にはカワイイ不死鳥∞さんシリーズ(鳥さん絵付け)制作と、

ご存知お十八番である織部釉や、その他の釉薬の鉄打ち釉彩による食器制作。


ここでのサッカー戦のハーフタイムながらに、

少し気持ちを落ち着かせながら、

冷静に個展に出す作品構成などを立て直し、

個展までの後半戦ラストスパートにそなえました。


九十九神を生んだ古い言い伝えである

『多種多様な万物(九十九種類)が、長い時間(九十九年)や経験を経て神に至る物(者)』

のような意味から、自分的には九十九作品の延長にある、

時間を塗り重ねたDMの写真にあったような、

プリミティブな堆朱シリーズへと6月は制作。

そしてすべての作品の本焼き焼成も、この月に総仕上げでしたね。


なんとなく気持ちや段取りを分けながら、

元気な『南海の孤島・怪獣総出撃!』の個展となりました。

本人は意識はしていませんでしたが、

縄文、南アジア、沖縄的なイメージを、多くの皆さんに与えたようですね。

そのような声掛けに、いわれてみるとそのようだな~と感じましたよ。


興奮気味にある人は、『なんだか元気になった~!』、

『新しいこころみが面白いよ!』

『出町さんの絵がすきだな~』

『この出町にある探究心(シツコイ?)がいいじゃん』


また幾度も翌日までに渡り、会場に訪れて来てくれた人や、

新シリーズをたくさんも数量、【大人買い】してくれた人もいました。

それからインターネットでホームページを発見したり、

展覧会の告知を偶然見つけて、

アワテテ駆けつけてくれた人もいました。

それに結構このブログなんかも、読んでくれてるみたいで、

『呑みすぎないでね』といわれたりと、うれしかった。



480点も作品を松屋銀座さんに作品搬入しただけに、

実は内心は不安も期待も揺れ動いていた自分。

皆さんからの応援や反応は、何よりも宝物です。

立ち仕事に疲れてるだろうと、心づかいの甘い食べ物やお煎餅、

南アフリカ産ワインの手土産もうれしかったです。

何度もいわせていただきますが、感謝多謝です。ありがと!


とにかく、土や泥の作品で、自分のみならず、誰かの心が再生されるのは、

大地再生の復活ですから、よかったです。


まだまだ、もう少し生きてる欲が出たりして、作品作りに励んでいきたいと、

勇気凛凛です!!!!!!



次回個展は、9月に東京新宿にあるギャラリー玄海さん。

そこでは少し作品数をしぼって、100点。

元気再生を心がけパワフルに、小さい作品でも密度濃くすることを反省しつつ、

良い意味で力が抜けた遊びを意識してみたいな。


ズバリ!百鬼夜行ならぬ、百器焼こう!!!!!

たぶんそれでいこうかな~。  本当にありがとうございました。   出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-07 06:11 | 日常(現世)

重刻する道具

f0230584_044167.jpg


本日も松屋銀座店さんでの個展に向けて、

窯出しと梱包。

あれこれと、写真で紹介しようと思っていたら、

気が付くとゆとりがなく、全部梱包してしまった。(残念)

なので写真を撮影したのは本日はこれのみ。

あとは松屋銀座さんの展覧会会場で、

まだまだ、いろいろとありますので、ご覧くださいませ。


これは告知しているDM同様に、堆朱という技法をしたものです。

今展の九十九神シリーズのオドケタ顔の

物の怪テイストと同じでピラメキヒントである、

道具などは100年たつと神さまになるという

昔の言い伝えからのイメージで、

堆朱をおこなうときは、

時間を塗り重ね、年輪のように時層を持たせ、

表層を削ったり、掘ったり、引っ掻いたりと剥離させました。

壺以外にも、皿や食器にもつくってみました。

ぜひ展覧会場での新作に期待してくださいね。   出町光識


~器個展のお知らせ~
第5回 出町 光識 陶展  MITSUNORI DEMACHI
2010年6月30日(水)〜7月6日(火) 最終日18:30閉場
松屋銀座 7階アートスポット
f0230584_0382899.jpgf0230584_0384298.jpg

織部・絵織部・堆朱・黒釉をつかった花器や手鉢、片口、
皿、食器などを480点余を展示、
多彩な釉薬と土の妙味をご高覧ください。

お問い合わせ=松屋銀座 美術課
       東京都中央区銀座3-6-1
       電話03(3567)1211大代表 内線2795
会期中の営業時間=毎日朝10時から夜8時まで
         7月1・2・3日は夜9時まで


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-06-28 23:55 | 創作(呪物)

出ました!九十九神。

もうすぐ個展間近なので、作品リストをパソコンに打ち込みながら、
W杯 日本VSデンマーク戦を見る。ベスト16トーナメント戦出場おめでとう!うれしいかぎりですな。


さてさて、追い込みの仕事。

連日連夜の窯焚きは、流石に答える。

身が持たん。。。。

本日予定では、本焼きをする方向でしたが、

明日に見送ります。


個展に並ぶ作品を一部紹介いたします。

ブログを続けて読んでいらっしゃる方々は、

ご存じな方もあるとは思いますが、

f0230584_20522935.jpg








【九十九神(ツクモガミ)
       シリーズ・2010】



松屋銀座さんでの2009年4月個展では、

【春∞無限欄慢】という名で、

マンガチックな鳥の絵を描いた文様で、

なんとなく暗い社会情勢だったので、

元気に復活!!火の鳥、不死鳥を可愛らしく描きましたね。


その前2007年は、【龍空里山初咲】と題して、

筑波山にある民話から、

男女の禁じられた出会いと抱擁昇天を

イメージした形の花入れを発表しました。


そして。。。。おまたせの今シーズンは、

オドケタような九十九神をテーマにしました。

日本では100年経つと道具も神となり、

家人を守ると言い伝えがあります。

そのようなことを遊びながらイメージして、

作品にしてみました。

f0230584_20594754.jpg






【何だかロボプーみたい。。。】


f0230584_210612.jpg





【三足の甲虫みたい。。。】


f0230584_2102595.jpg





【これは大きいぞ~!】


f0230584_2104717.jpg







【顔のアップは、バリ島の妖精カララウみたいね。】



ぜひ!実物の方が素敵ですから、

皆さん!お出かけくださいね。

動きだしそうな九十九神シリーズたちは他にもあるよん。    出町光識



~器個展のお知らせ~
第5回 出町 光識 陶展  MITSUNORI DEMACHI
2010.6月30日(水)〜7月6日(火) 最終日18:30閉場
松屋銀座 7階アートスポット
f0230584_0382899.jpgf0230584_0384298.jpg

織部・絵織部・堆朱・黒釉をつかった花器や手鉢、片口、
皿、食器などを480点余を展示、
多彩な釉薬と土の妙味をご高覧ください。

お問い合わせ=松屋銀座 美術課
       東京都中央区銀座3-6-1
       電話03(3567)1211大代表 内線2795
会期中の営業時間=毎日朝10時から夜8時まで
         7月1・2・3日は夜9時まで


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-06-25 21:12 | 創作(呪物)

るるんぶ河童

先月、いわき市にある

アクアマリンふくしまという水族館の

野外でおこなった【うぶすなワークショップ】の

るるんぶカッパ!子どもも、大人も作った土人形ですね。


f0230584_814127.jpgf0230584_8142396.jpgf0230584_8143857.jpg
f0230584_81582.jpgf0230584_8153272.jpgf0230584_8154859.jpg

f0230584_8161133.jpgf0230584_8162592.jpgf0230584_8174981.jpg

f0230584_818634.jpgf0230584_8182158.jpgf0230584_8231792.jpg

f0230584_8264973.jpgf0230584_827271.jpgf0230584_8273230.jpg

f0230584_8275035.jpg



人形は寄り代、自分の分身でもあります。

みんなどんな顔?してる。

るるんぶ河童~!

ひとりっ子も、兄弟も、家族も、親子も、

それぞれで、それぞれがいいね。 出町光識

今週末のアクアマリンふくしまのBIOBIOカッパの里での、福島県立博物館主催 【アクアマリン 潮風アート茶会】での、出町光識の【うぶすな茶席・悟淨庵】で結界に展示します。   

応援のぽっちぽっち。
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-14 08:36 | 人形(寄り代)

カッパは何て鳴くんでしょう。

f0230584_21849.jpg


この時期になると、アトリエの周辺では、

常世の結界を破ったように、暗闇で蛙が鳴きます。

ゲコゲコゲコゲコ、クワックワックワッ。


上の写真は、アクアマリンふくしまで、

うぶすなワークショップした、

カッパ人形をお天気の下で、日干しものです。

夜には棚に取り込み、明日には素焼きを焚きます。


もうすでに、東田幼稚園でワークショップした、

カッパ土面は素焼きが終わっています。

f0230584_21172948.jpgf0230584_21174410.jpgf0230584_21175620.jpg


子どものみんなとつくったカワイイカッパを、

炎で焼くのは、何となくかわいそうな気がしますね。  出町光識


応援のぽっちぽっち。
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-03 21:20 | 創作(呪物)

いわきinうぶすなアートラボ

4月18日、晴れ。


f0230584_23291836.jpg

福島県いわき市にある アクアマリンふくしま。
http://www.marine.fks.ed.jp/


水族館入場者さんを対象に、うぶすなアートラボのカッパつくりを開催。

f0230584_23295925.jpg
f0230584_23305036.jpg


場所はBIOBIOカッパの里という、野外ビオトープエリアの東屋。



同館で5月16日に催しされるアート茶会、

その悟淨庵の周囲を盛り上げるのが、

本日に子どもたちが小さな手で遊びつくった

15~20センチの泥カッパ人形たち。

f0230584_23493781.jpg



f0230584_23502611.jpg


もちろん!子どもたち元気な泥遊び!


それ同様に、お母さんも、お父さんも参加された方は、

青空のようにニコニコ良い顔でしたね。


昔から人形は、自分の分身や、身代り。


f0230584_2351960.jpg

きっと楽しい1日だったんだろうな!


アクアマリンふくしまで、

生きている魚たちや水獣を観察した

いきもの様子が、カッパになったのかな。

それとも水族館の裏方を、

特別に見学できるツアーなどの探究心が、

カッパつくりの熱心さにも出たのかな~。

f0230584_23513254.jpg


没頭しながら楽しむ子。

見てみてと親御さんと盛り上がる子。

オイラ、粘土ガキ大将と遊びつくる子。

喧騒的な現実から、童心に還る大人たち。


f0230584_23521322.jpg

みんな粘土つくりのそれぞれが天才です!

本日もワークショップ参加の皆さんは免許皆伝!


泥カッパは、しばらく乾燥してから焼成します。

それからまたアクアマリンのBIOBIOカッパの里に、

もっどって来るよ。


みんな楽しみにね。   出町光識


f0230584_23324246.jpg



応援のぽっちぽっち。
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-04-18 23:52 | ワークショップ(儀式)

うぶすなアートラボ・河童の巻

福島県いわき市 植田にある東田保育園で、

うぶすなアートラボのワークショップ。


f0230584_20265575.jpg

今回は5月16日から、

アクアマリンふくしまでおこなわれる、

アート茶会のイベントのためです。



f0230584_2022483.jpg

はい、東田保育園さん。

いわき市では桜の満開の時期でした~。



26人のペリカン組さんのみんなと大いに遊ぶ。

f0230584_20303527.jpg



はじめはどこぞの見知らぬオイラに、

子どもたちも、先生方もチョッピリ緊張していたけど、

f0230584_2039337.jpg

すぐに、『でんせんせい~!』 (でんちゃん、とか)

呼びながら河童土面は絶好調に作られていく。


f0230584_20362049.jpg
f0230584_20363369.jpg



子どもはみんな天才だ!

元気な笑顔の子どもたち。

桜の花に負けない満開の蔓延の笑みだね!


いつものように、声かけして、

ひとりひとりに寄り添いながら、


それぞれの天才的なユニークさや、

オリジナルな河童土面の良さを見つけて、

褒めて認めてあげる。

単純だけど、誰もがうれしいことをね。

f0230584_20424217.jpg


f0230584_202233100.jpg

カワイイ子供たちのチャレンジ体験を想い、

快く粘土ワークショップを受け入れてくれた

理事長さん、園長さんにはじめに感謝いっぱい。


そしてお世話していただいたHさん、

Mさんにも、ありがとうございました。


応援のぽっちぽっち。
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-04-15 20:20 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧