タグ:粘土造形 ( 37 ) タグの人気記事

本日の彫り、彫り、ホリエモン。

f0230584_044255.jpg


本日は雨でしたから、陶看板の湿り気多し、

彫りにくいし、削りかすの掃除もしにくい。

オイラもお疲れピークピーク。

(実は陶看板の他に、本焼き窯たきもしてたのでね。)


f0230584_0464449.jpg



日が昇ったら、明日は陶看板は、

2枚とも総仕上げと最終チェック。

いよいよ乾燥にはいります。


陶雑誌と、アートコラボの展覧会図録などの文書が、

編集関係者さま、お待たせしていますが、

もうすこし待ってください。ゴメンナサイ。。。。汗。




f0230584_052517.jpg

かなりお疲れです。電話連絡もせずスミマセン。涙。。。   出町光識



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-02 00:55 | 創作(呪物)

二枚目だぞ!

f0230584_224496.jpg


保育園さんから特別オーダーの陶看板の彫り、

本日もホリホリ、ホリエモンですな。


もう春だから天候も日々かわり、

昨日は暖かく晴れたり、本日はみぞれと荒れて、

陶板の粘土の具合も、少し気分屋さんでござんす。


f0230584_222191.jpg



2枚目は文字を少し小さめにして、枠どりをします。

今年の入園式に間に合うように、つくってますし、

1枚目、2枚目と、もしもの予備も用意しておかないとね。

保育園さんのメインな陶看板、準備万端と上手くいくように、

本日もホリホリ、ホリエモンです。。。。


f0230584_23435512.jpg

だって、福島県会津若松市という歴史のある町で、

はじめて誕生した保育園の復活のための仕事の

手伝いですから、がんばるぞ~~~~!!!!     出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-02-28 22:29 | 創作(呪物)

彫師ですな。

f0230584_206481.jpg


保育園さんから特別オーダーされた、

世界でひとつだけの陶看板の彫り込み作業!

いあや、腕や肩に妙に力が入ってるのかな~。

腰ばかりか、腕も肩も痛いです。ははは。

f0230584_2083560.jpg

やっぱり130×40㎝と、(実際の制作時は10%増し)かなり大きい陶板ですし、

失敗できない仕事ですから、

無駄に力が入ってしまいます。。。。ははは

リラックスして行こう~~~!


f0230584_2091826.jpg


と、自分で自分に声がけしていますよん。   出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-02-27 19:58 | 創作(呪物)

会津保育園の陶看板

f0230584_3514110.jpg



いやはや、特注オーダーの会津保育園の陶看板。

けっこう骨折れてます。格闘していますよん。

ただいま、大きな陶板が乾かないように、

ストーブはつけていません。サブイ、寒い。。。


f0230584_3511027.jpg

f0230584_3522536.jpg

まずは、書いた書体をトレッシングペーパーで、

生粘土板の方にうつし、これを掘り込んでいきます。

手間かかる、慎重な作業になります。。。。。

大きな一品モノだけに、失敗できないからね。


f0230584_35725.jpg

中腰体性でシンドクテ、背中痛いし、足も吊りそうだよな~。

ガンバッテ、本日の作業終わり。。。ね。終わり。

それでも、これだけ大きなものは、

さすがに作っていて楽しいな~~~~!


でも、このところお決まりの芋焼酎呑んで、

仮眠してから、朝起きてから、ガンバロ~~~。

本日も楽し!! 焼き物人生~~~~!!!!!   出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-02-27 04:00 | 創作(呪物)

ツインベット

f0230584_0472613.jpg


アトリエをかたづけて、ツインベットをつくりました。

オイラが眠るためではございませんよ。

もちろん、粘土をのした板が寝ています。

ツインベットなので2枚ですな。


保育園さんから受けたオーダーの陶製の看板です。

仕上がり寸法130㎝×40㎝。

生粘土のときでその10パーセント増しです。

かなり厄介な手のかかる粘土ちゃんですよ。


f0230584_0522489.jpgf0230584_0524022.jpg

しばらくはこれと格闘しますので、

うつわ作りなどはお休みですな。

けっこう大変な大仕事です。。。ははは   出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-02-26 00:54 | 創作(呪物)

オイラ、小学校いく。

昨年の柏第3小学校での3年生ワークショップ。

こどもたちの作品を車へと積んで千葉県柏へ配達。

本当にここでは良いワークショップができましたよね。

感覚の鋭い子どものみんな。そして先生たちと、

お世話になりました。



すべてはみなさんの受け入れるウツワ。

度量があってのことと感謝。



年間で子どもたち転入転出の出入りが、

100人近い町では、よそ者のオイラの言葉が、

いつもよりよく届いたのかな。


はじめて現場であるこの学校へ見学に行ったときに、

6年生のクラスでは、中国へいってしまう転校生にむけて、

たむけに手紙を書いていた。

オイラがのぞき込んでも、ものじいしない子どもたち。


その意外な手ごわさを読み取っていたから、

かなりシュミレーションしたです。臆病者のオイラ。ははは。



3年生、6年生のみんな。本当に良いワークショップできたのは、

君たちあってだよ。   出町光識


子どもたちのワークショップ相談受けたまります。http://www.mitsunoridemachi.com/陶芸教室/



人気ブログランキングへ


f0230584_28754.jpg
元気なアートコラボラボⅡ・桜川市芸術祭2011
『ねぇ、なんで星を見上げるの!』
   日時・1月19日(水)~30日(月)
   AM9:00~PM5:00
   場所・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー
   住所・笠間市笠間2345
    TEL 0296-70-0011
内容・障害者とアーティストがワークショップをおこない、コラボ制作した作品の展示会です。昨年に引き続き、待望の第2弾です。

[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-29 13:20 | ワークショップ(儀式)

柏の子どもたち

昨日、一昨日と、柏市第三小学校6年生4クラス(計155人)、

うぶすなアートラボ・土面カミタマンのワークショップでした。


2011年1月20日は、1日目でまずは、

2時限わくで、子どもたちが調べてきてくれた、

世界のお面文化調査発表とそのやりとり、残りは創作時間で、

『平面福笑いワークショップ ・自分の顔を変身させよう』をおこない、

粘土で制作する前に、イメージトレーニングの準備運動しました。


2日目の2時限は『粘土面カミタマン・見えないHappy?幸福でいこう!』として、

世界にいる土面や、その神々への祈りから、

見えないものを作ろう。見えないものを信じようと、

心に念じながら、粘土コネコネして遊びながらの、図工授業です。


f0230584_1673040.jpg



なかなか、柏に住む子どもたちは、もう、都会っ子。

おませな年頃だから、自分の顔を見つめて遊ぶことも、

粘土で『見えない幸福』をテーマに作ったことは、

子どもたちも、オイラも興味津津でお互いに面白かったと思います。


詳しい感想は、また後ほどね。。。。   

やっぱり子どもには、見えない未来を信じて生きてほしいな。  出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


f0230584_28754.jpg
元気なアートコラボラボⅡ・桜川市芸術祭2011
『ねぇ、なんで星を見上げるの!』
   日時・1月19日(水)~30日(月)
   AM9:00~PM5:00
   場所・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー
   住所・笠間市笠間2345
    TEL 0296-70-0011
内容・障害者とアーティストがワークショップをおこない、コラボ制作した作品の展示会です。昨年に引き続き、待望の第二弾です。

[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-22 16:07 | ワークショップ(儀式)

子ども粘土

今朝まで、昨年のワークショップに、小学生が粘土で作った動物や、器を焼く。

明け方の窯たきは、寒くてシンドイな~。


f0230584_19411059.jpg



さて、粘土はあまり弄くりまわすなと、いわれる素材。

そのあたりが、職人の腕の見せ場でもある。

でも、子どもたちのつくった物のなかには、

弄くりまわしても良い作品が、たまにある。


プラモデルのように、パーツ付けするのではなく、

コネコネと弄くりまわして、またもクネクネ、

なんだかなんだかジャコメッティみたいなテクスチャーになり、

なかにはあの彫刻のように、細長かったりしてしまうものもある。


もちろん、教えてできる子どももいるが、

はじめからとても興味深いモノが、できてしまう子がいる。

日頃の観察力や、好奇心がそのようになるのだろうか。

やっぱ、ジニアスなのかな。


粘土と対話する職人技も見事だが、

熟練技術は知らないが、無心で楽しんで作る子どもも、

見事だといわざる得ないね。ホント、子どもから教わることが多い。   出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-15 19:37 | ワークショップ(儀式)

偶察の目からうろこ

ワークショップをお願いされ、出入りをした小学校の教頭先生と、校長室で小さなお盆にのせられた、
チョコレートチップパンと、オムレツ、ミネストローネ、サラダ、牛乳とならんだ、給食をいただきながら、雑談。

書家 井上有一さんについて話をした。白い牛乳をゴクゴクとやりながら、

あの墨の匂いに思いをはせるとは、オツである。


井上有一さんを御存じな方もいるだろうが、知らない方はぜひ以下のサイトを読んでほしい。

http://urushi-art.net/guest/katachi/2007/309/inoue.html
(上の文献は、工芸評論家の笹山央さんのものである。)


さて、書の基本は半紙の境界の内に、うまく治めること。

子どもの頃に、手習いをしたオイラも、そのせつない境界の、モノクロームに格闘した。


井上さんの場合は、半紙の境界を超えるのが、魅力のひとつといわれ、

格闘する四角いリングの境界を、どのように超え、場外乱闘のごとく文字を書いたのか?


そんな境界について、教頭先生と話をしたのである。これが目からうろこであった。


たとえば、【はみ出し】を、美の正体とみることは、観賞側としては、よいのだろう。

しかし、同じく何某かのアーティストとなれば、【はみ出した】では、あまりに凡庸な考察に落ちる。


教頭先生との井上有一論の問答が、これが真実か、見間違い、勘違いかは、どうでもよいこと。

面白い。。。。。境界の越え方とはそういうものかと、生真面目なオイラは興奮した。


書として画期的な精神の自由さは、ここではあえて書きません。秘密のヒミツ。
(聞きたい輩は100円の講師料別途納入のこと?チガウカ、ははは)



しかし、どこの学校にいる教頭先生は、面白い存在の人が多い気がするな。

テレビドラマなどで、夏目漱石さんの【坊っちゃん】ばりの、腰ぎんちゃくばかりを安易に想像するのだろうが、

実際、現場のナンバー2や3とは、かなりやり手の曲者である。聖職なる先生に曲者とは具合が悪いか?

何ごとも1番となれば、胡坐などかくので、2番手で汗かく、もしくは恥かくぐらいがよいのかな。


『本物とは真ん中。あるいは中央にはいない。』これも教頭先生の話にあったな。面白い。  出町光識



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ 今月の海外の展覧会予告◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。
今回の日程では、ソウル女子大学などでのワークショップもあり、活動盛りだくさんです。

◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-21 07:52 | 創作(呪物)

臍の緒

19日の夕暮れ。栃木県から元スタッフのNさんがアトリエにやってきた。

個展前のいそがしいさなかだったのだが、陣中見舞いということで、窯詰めの手を休める。

何よりNさんが来てくれたことがうれしい。

益子焼の秋の陶器市で、共販センター近くの露天に出店したNさん。そのおり、笠間焼陶芸家さんから、

『Nさん、なんですかこの高台は。ダメですよ。出町さんのところで何してたんですか?』と、いわれたらしい。

そのような愛のムチをいった笠間の陶芸家さんも、よく知っている友人で、オイラからみれば、

どっちもどっちな気もするのだが。。。。激励のアドバイス有り難い。


Nさんに安易に高台の形だけを真似ても、単なる芋野郎になるので、そこで講釈。



では高台とは何か。。。。



①よく母なる大地とかいいますね。そのお母さんとの決別する土くれが、ひとつの器となる。
つながっていた絶対的愛の安全地帯をたちきり、この世という地獄に、一か八かの生まれ出た姿が、
高台のかたち。


②タンスの引きだし奥に、母子手帳ともに、仕舞い込まれた絆の桐箱。その蓋を開ければ、
真綿に包まれた木乃伊のように、薄気味悪い異物の姿。その死臭(始終)が高台のかたち。

③もしくは単なる手取りのひっかかり。たかが高台じゃん。


そんな高台ながめて、イイシゴトデスネ~。なんていう輩は爺趣味だよ。ははは


Nさん、うつわ作りの高台の仕上げのとき、お母さんのこと考えたら上手くいくよ。マザ~~~!!出町光識



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ 今月の海外の展覧会予告◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。
今回の日程では、ソウル女子大学などでのワークショップもあり、活動盛りだくさんです。

◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-20 12:32 | 創作(呪物)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧