タグ:展覧会 ( 48 ) タグの人気記事

来年のアートコラボラボ

f0230584_6482355.jpg

元気なアートコラボラボ2011のチラシがやっと出来あがりました。

今年も障害のあるみなさんと、アートの時間を持つことができましたよ。

大幅にチラシ完成が遅れていたので、ひと安心です。

来年初めての展覧会になります。場所は茨城陶芸美術館です。

知人である画家である城彰宏さん、ダンサーの南阿豆さんにも、

ご無理いって参加していただいています。

また間近いになりましたら、告知いたしますね。   出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-12-27 06:52 | 展覧会(まつりごと)

今年も来年も働きます!

まだまだ、大掃除も終わっていないこの日頃。大晦日までは器作りもいたしていますよ。

本年の個展は、石川県金沢のアルトラさんをもって、すべての予定が無事終了。

現在決まっている来年の予定を、記載しておきます。(来年は独立して15周年ですな。)

今年2010年は、春先4月頃まで展覧会があまり予定されていなく、結果として下半期に集中してしまい、

あまりに多くの予定が詰まったことで、とても苦しかったのですが、何だか気がつくと。。。

来年も忙しくなりそうですね。まだ、アート展覧会や、海外遠征は未定ですが。。。


来年2011年の主な展覧会予定

1月 元気なアートコラボラボ2011 (茨城県陶芸美術館) *アート作品
    【障害者とアーティストのコラボグループ展です】

3月 個展・游工房 (千葉県柏市) *うつわ
    【柏市のみなさん、お待ちかねのうつわ個展です】

4月 個展・象家 (愛知県)   *うつわ
    【久しぶりの名古屋方面遠征になります】

5月 個展・ギャラリーTAO (東京 青山) *オブジェ
    【陶芸では珍しいオブジェ専門のギャラリーさんです。第3回ですね】

6月 個展・ギャラリーじょんのび (埼玉県)  *うつわ
    【最近流行りの古民家カフェギャラリーです】

   個展・暮らす。 (東京 代官山)  *うつわ
    【和のスタイルショップで、味のあるうつわで勝負しますよ】

8月 個展・西丸震哉記念館 (長野県大町) *地元ワークショップコラボあり
    【何をするかまだ企画中になっています。。。。】
 
11月 個展・陶庫 (栃木県益子)  *うつわ
     【益子陶器市の季節に、石蔵ギャラリーの2室をつかう予定です】

12月 個展・ギャラリー玄海 (東京 新宿) *うつわ
     【第10回記念。年末ですから、みなさん呑みましょうか】


その他、ワークショップやアート企画展もある予定です。

まだまだ、ミュージアム、ギャラリー、アートショップのみなさん!お仕事くださいね!

心よりお待ちしております。   出町光識


 ぽちっと、応援のクリックを。



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-12-21 22:50 | 展覧会(まつりごと)

きらら館、ありがとさん

f0230584_17411556.jpg



【出町光識 うつわ展 ~九十九∞つくも2010~】
2010年10月13日(水)~24日(日)
きらら館
茨城県笠間市笠間2258-1
TEL・FAX 0296*5572*3109


茨城県笠間市での、きらら館さんでの個展に、お出かけ下さった皆さん、本当にありがとうございました。

おかげ様もち、本日の最終日を迎えることができました。

お馴染みさんや、ブログからのファンの方々、そして今回はじめての出会いの方まで、

いろいろとお話できたことは、とてもこれからの励みになりました。感謝。

そして、きらら館のスッタフの皆さん、ありがとうございました。   出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


f0230584_3591046.jpg


会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。
ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。

[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-24 21:06 | 展覧会(まつりごと)

明日から笠間で個展、そして益子。

午後から高速道路を飛ばして、笠間へ。きらら館さんでのうつわ個展の搬入。

ギャラリーさんは異なるが、通産すると、笠間では3回目の個展。

これまで12年間で170回以上の個展を開いているが、笠間焼の産地では、

意外と回数少ないと、あらためて気がつきますね。


さて、昨日から東京からの親愛なる来訪者もあり、忙しく、とても個展の前日といった具合でなっかたな。

それでも!明日から個展がスタートですよ。スタート!明日の朝も搬入しますよ。。。ああああ、ガンバロ~!

f0230584_22544578.jpg




【出町光識 うつわ展 ~九十九∞つくも2010~】
2010年10月13日(水)~24日(日)
きらら館
茨城県笠間市笠間2258-1
TEL・FAX 0296*5572*3109


黒織部や堆朱など普段使いの湯のみ、皿、鉢などのうつわが並びます。

お近くの方はぜひお出かけ下さいませ。今週の土曜日、日曜日は在廊していますよ。よろしくね。




そして、今週土曜日からはお隣の県、益子焼の産地でも急きょの個展。コチラは陶庫さんになります。


f0230584_23184195.jpg




【出町光識 へそのおてん
   ~益子土@碗百点~】
2010年10月16日(土)~10月28日(木)
陶庫石蔵ギャラリー
栃木県益子町城内坂2
TEL0285*72*2081





春先に個展をお願いされましたが、今年も予定がパンパンになってしまい、延期に次ぐ延期。。。。。

陶庫さんにはご迷惑をおかけしましたが、どうしても予定が合わず見合わせていました。

そんなときに、友人の笠間焼陶芸家 沼野秀章が、全国各地でおこなっているクラフトフェアなどの、

巡業がとても忙しいようで、陶庫さんの秋の個展を断ったようで、急きょ、ピンチヒッターのお役を受けて、

予定に入れました。なので。。。。。。まだ何も焼き上がっていません。ははは。

あと3日後に搬入なのにね。ガンバロ~!


コチラはご飯茶わんだけが、深いの浅いの、大きいの小さいの、歪んだのとか、100個並びます。

さっきまでロクロ引いていました。ははは。間に合うのかな~。まああ、心配してもはじまらない。

やるだけですかね。あああああ、素焼きも焚いてます。ああああああ、ガンバロ~。   出町光識





人気ブログランキングへ



f0230584_3591046.jpg


会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。
ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。

[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-12 23:32 | 展覧会(まつりごと)

親方の男生き

親方。もしくは男生き。 いつでもそれは存在している。アートの側にいる縁の下の力持ちには、

そんな男の活躍が必ずある。アートプロジェクトや、大掛かりな作品制作で訪れた、各地でそんな男が現れ、

オイラは救われ、護られることになる。今おこなわれている【会津・漆の芸術祭】で、藤崎商店ことくじらや、

その大将との出会いも、同じくそのひとつ。思えば昔からそのような男生きで生かされている。


客人(マレビト)にアーティストとして訪れて、地域の芸術祭とはいえ、こちらの身勝手な作品設置の要求に、

店舗の軒先を自由に使わせてくれ、蔵の改装もさせてくれた。

互いに話を重ねることで、趣味嗜好や身の上話から、道具の調達や、物の提供や、面白くなれば自ら、

創作のアイデアだって当然出して遊んでくれる。藤崎さんには頭が上がらない。


f0230584_1844128.jpg



オイラの制作思考は現場主義だから、いくら前もってアトリエにいて、頭をこねくり回し考えていたところで、

その現場に足を踏み入れたとき、人による風向きの具合いや、現場の土の匂いで制作の形は変化していく。

一期一会の出会いの謎を読み解き、行き当たりばったりのライブパフォーマンスで、そこで向き合う人との

ポテンシャルを共存させる。結果の作品など、その互いの潜在能力の出汁の煮干しか、だし昆布にすぎない。


藤崎さんが言う、『七日町通りや、子どもたちのために協力するぞ!』 『なんでも自由に好きなようにやれ!』

『作品が良く見えたほうがいい。その前に乾物商品なんか、セコク並べたくない!』

『商売は俺がプロだから、おまえがそんなこと心配するな!』などなど。。。。。。。。


頼もしい男は、まだまだ日本の各地にいるんだろうな。

ひとりでも多く、そんな昔堅気な男に会っていきたいものである。    出町光識


追記 藤崎さんが頭に巻いている鯨の手拭いは、栗山みゆきデザインの今回くじらまつりイベント限定品。
    参加した園児たちに配られたお土産の一部です。貴重なものですよ。

f0230584_18465435.jpg




人気ブログランキングへ



f0230584_3591046.jpg


会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。
ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。

[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-07 18:36 | 民俗風土(産土神)

あたしの青い空

f0230584_416697.jpg


昨日は新宿にあるギャラリー玄海さんでの個展在廊日。

天候も荒れて雨も強く、足元も悪い。

それでも来てくれた皆さんありがとうございました。オイラ幸せ者ですよ。

f0230584_4165666.jpg







【堆朱カップ各種】


ええ、たとえばですな、東京への道なんぞ、自動車運転していても視界不良。

こんな具合ではナビなどない浮世稼業の人生どころか、

実際の目的地や交通の道にも迷ってしまうってなもんで。

そんなところで、おいで下さった皆さんの存在は、

これからのなにかと、迷子になったときのお守りのような支えにりますよ。


異業種であるゆえに、来られた面々とは、面白いお話もできた。

OL、版画家、陶芸家、舞踏家、画家、写真家、会社員、主婦。。。。感謝です。


雨が降ってもオイラのココロばかりは、青い空ですよ。

↓ こんな感じかいな。




ありがたいね。。。。。まだまだ個展つづくよ!  出町光識

追記 次回在廊日は26日。新宿で逢いましょう。

~ただいま!個展開催中!!~
ギャラリー玄海さんで、9月17日(金)~9月 30日(木)
出町光識のうつわ個展が開催中
新作は堆朱のカップや、堆朱のお皿
※在廊日は9月23日と26日です。お待ちしております!!
ギャラリー玄海 東京都新宿区新宿5-16-3
 玄海第2ビル(丸井MEN)1F TEL:03-3352-3105





人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-09-24 04:22 | 展覧会(まつりごと)

会津プロジェクト全国放送!

f0230584_20293555.jpg



さてさて最近よくオジャマしている会津のこと。

本日深夜に福島県立博物館長さんこと、漆の芸術祭の赤坂憲雄ディレクターさんが、

NHK教育テレビの【視点論点】で会津・漆の芸術祭を紹介するそうです。

9月6日(月)22:50~23:00
NHK教育テレビ 視点・論点 「地域復興と博物館」福島県立博物館長 赤坂憲雄


f0230584_20245284.jpg


 【ポスターデザイン 東北芸術工科大学 宮本武典さんによるプロデュース
  ポスターの言葉 福島市在住の詩人・和合亮一さん】

会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html

出町のデレ助は、なんで 『東北だ~!』 と、会津ばかりに惚れ込んでいるか、

なんとくご理解していただけるかも知れませんよ。

どうぞ皆さんテレビをご覧くださいませ。   出町光識


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-09-06 20:12 | 映画・テレビ(寄り神)

京風でなく、狂風がこのみなので。

朝5時半からの早起き。洗濯と、気になる台所掃除。

本日は美術館に行く予定なので、

儀式のように、家のひと仕事をまずはこなす。

太陽もサンサンみたいだから、元気な干し日和だ~ね。

犬の散歩。。。。やっぱりどうにも本日も暑くなりそうだな。


9時過ぎには、隣町から高齢者趣味倶楽部での

陶芸講師依頼で農家のNさんが来訪。

松屋銀座での個展で東京へと不在の時にも、

足しげくいらしていたらしい。頭がさがるな。

今年も元気なオジイとオバアから、

なんか面白いオブジェ制作の相談依頼ですね。了解!

みんなスゴイな~。壺なんかでは満足しない老人力~。

それにコチラが教えなくとも、

オジイチャン勝手にドンドンつくっていくし、

オイラや誰か他の人に見てもらいたいんだよね。

ハイ!力作楽しみに見に行くよ~!!


午後からは笠間へと茨城県陶芸美術館へ。

鈴木治展を見に行った。  http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/suzukiosamu/index.html

なんとなく、ひ弱なオブジェ焼き陶芸に感じた。

まだ陶芸のオブジェがあのようなスタイルだけで、

全盛で闊歩していた頃のムード満載。

それでも京都工芸。今に繋がる技術や技法は流石に

確かで自分など足元にも及びませんね。


残念で酷なのは、鈴木治さんの大物を含む回顧的作品の数々が、

同じ走泥社である八木一夫さんの作品数点が展示されていた内の、

小品であるわずか2点の、20センチいたらない壺や、

10センチほどの黒陶の本オブジェが、

すべての鈴木ワールドを食ってしまっていたように思う。


それから1998年に新宿伊勢丹での、

走泥社の50周年解散記念展の参加作家のぐいのみが並んでいて、

自分まだ独立間もない頃に、泣きなし貧乏時代で、

ギリギリのお金を使い、見にいった事を思い出す。

デパート会場では顔を赤くして、酒を呑んでいたろう作家先生たちの姿。

並ぶ作品にどんなに目を凝らし、何かをコチラが感じようとしても、

悲しいかな衰退の匂いしかない。

自分が陶芸というジャンルの文脈で、

走泥社やオブジェ焼きを、あまり陶芸文脈的に重要にしないことは

やはり揺らがない。

なんで工芸から凸ぱりたくて美術ないし、彫刻に挑むなら、

もう少し異種格闘技の闘い方もあるだろうにね。


リアルなドキュメンタリーがなく、

むき出しの生活感がない感性や理念は、

単にデザインのバリエーションに過ぎないのでないだろうか。

商品や工芸の2文字ぬぐえない。

今の時代は尚更のこと、

人としての生き方の見えない作家の展覧会はイタイ。

少し手厳しいが、同職の陶芸家として悩み生きるから嘘はいえない。

それでも、鈴木さんのこの展覧会は何度か足も運んでみようと思う。

辛口とはいえ、確固たるモノが自分には必要だし、

逆にとても勉強にもなるのだとおもうから。



展示会場の出口ラストには、

美術館が購入し収蔵した関西陶芸家のオブジェが並んでいた。

これはまったくもって具合悪く、蛇足であったね。

それに根本的にいえば、これらの作品を買うなら、

地元笠間焼の先輩陶芸作家たちが、この地で生き抜きつくった

重要な作品を手に入れた方が、よほど良いとも思う。


同県内ということで、

無料で美術館で観せていただいたのに、少し書きすぎかな?

次回陶芸家の作品を見に行くのは、 http://www.tougei.museum.ibk.ed.jp/exhibition/suzukiosamu/index.html

東京汐留にて ハンス・コパー展になると思います。


f0230584_1938432.jpg

その前に茨城県近代美術館で、

7月17日(土)~9月12日(日) からの

『美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方』を

見に行こうかな?


こちらも無料なもので。。。。    出町光識


ちなみに、茨城近美では、11月3日(水)~1月10日(月・祝)
        『 さよなら滝平二郎 -なつかしき日本のこころ-』もやりますね。こちらも楽しみ!!                 

http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/exhibition/schedule/index.html


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-10 19:47 | 美術館・博物館(神社)

ワンダフレンズ展

f0230584_17321134.jpg


本日から茨城県桜川市にある、

たちかわ菓子 真壁店さんの一画スペースで、

障害者支援施設 真壁授産学園の利用者から、

8人のメンバーを選出して小さな展覧会を企画しました。

ワンダフレンズ ~不思議な力をもつ8人の仲間たち~展

作品搬入して絵画や陶オブジェを並べると、

やっぱりみんなの作品には力があるね。


これは3月に茨城県陶芸美術館で開催した、

元気なアートコラボラボ2010・いつも静かに笑っている展の

一部巡回と新作展です。

f0230584_17353512.jpg






【テレビの手 廣岡晃 】



f0230584_17371535.jpg 





      

 
【良いニオイの友達 鈴木英夫】


f0230584_1746466.jpg






【晴れときどき曇り・雨・雪の顔 谷澤茂雄 】 



アートコラボラボ展ではコラボパートナーに

なれなかった新たなメンバーも元気いっぱいです。

お近くの方々はぜひ、ご覧になってくださいませ。

たちかわさんのお菓子とともに、

一部の作品販売も致していますよ~。      

f0230584_1735255.jpg


たちかわお菓子店さんホームページ http://www.tachikawa-web.jp/

~ワンダフレンズ展に寄せて~
真壁町亀熊にある真壁授産学園では、毎週水曜日は利用者さんとアートの時間。それぞれの利用者さんが、好きなものを自由にアートで楽しめる。あまり無理はしないで、ただ心の動きにあわせて、絵の具やマジックペンで描いたり、粘土でオブジェを作ったりする。ぼくにとっても楽しみな時間でもあり、みんなと一緒にボーダレスな自由になれる時間でもある。そんな気持ちにさせてくれるみんなだからこそ、こんな素敵な絵画が描け、オブジェがつくれるのかもしれないね。けして真似できない色使いのセンスや、無二の才能に可能性があるなと、いつも心をふるわせられる。
『みんな、違ってるから、面白いんだぞ~。』
そう、彼らがおしえてくれたように思う。   出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-08 17:53 | 展覧会(まつりごと)

御礼と解説、反省などなど。

無事に車で茨城の家にもどりました。

なんとなく今晩は、まだ興奮まで冷めやらずで、

うまく寝つけませんでしたね。(これから寝ますよ)


さて。。。。


松屋銀座さんでの個展におでかけくださり、

ほんとうにありがとうございました。


多種多様で【出町光識のだし汁、すべて出します的な個展】、

無事に会期終了を迎えられたのは、

皆さんの心強い応援があってのことと、感謝がつきません。

本当に、本当に、幸せでした。


今回の作品制作にあたって前半戦は、

嫌に人不信で、精神的にふさぎこみ、元気がなかった頃、

4月からはじまりました。

そのようでしたから、制作にむけて気持ち作りをアレヤコレヤと、

かなりの時間を努めました。

新作である九十九(付喪神)シリーズによる片口やピッチャーなど、

気持ちを盛り上げすぎ???て、超~ハイテンションで没頭し制作!

まったく皆さんに観てもらうことなど考えず、

自分だけのために、まずは楽しみましたよ~。


5月にはカワイイ不死鳥∞さんシリーズ(鳥さん絵付け)制作と、

ご存知お十八番である織部釉や、その他の釉薬の鉄打ち釉彩による食器制作。


ここでのサッカー戦のハーフタイムながらに、

少し気持ちを落ち着かせながら、

冷静に個展に出す作品構成などを立て直し、

個展までの後半戦ラストスパートにそなえました。


九十九神を生んだ古い言い伝えである

『多種多様な万物(九十九種類)が、長い時間(九十九年)や経験を経て神に至る物(者)』

のような意味から、自分的には九十九作品の延長にある、

時間を塗り重ねたDMの写真にあったような、

プリミティブな堆朱シリーズへと6月は制作。

そしてすべての作品の本焼き焼成も、この月に総仕上げでしたね。


なんとなく気持ちや段取りを分けながら、

元気な『南海の孤島・怪獣総出撃!』の個展となりました。

本人は意識はしていませんでしたが、

縄文、南アジア、沖縄的なイメージを、多くの皆さんに与えたようですね。

そのような声掛けに、いわれてみるとそのようだな~と感じましたよ。


興奮気味にある人は、『なんだか元気になった~!』、

『新しいこころみが面白いよ!』

『出町さんの絵がすきだな~』

『この出町にある探究心(シツコイ?)がいいじゃん』


また幾度も翌日までに渡り、会場に訪れて来てくれた人や、

新シリーズをたくさんも数量、【大人買い】してくれた人もいました。

それからインターネットでホームページを発見したり、

展覧会の告知を偶然見つけて、

アワテテ駆けつけてくれた人もいました。

それに結構このブログなんかも、読んでくれてるみたいで、

『呑みすぎないでね』といわれたりと、うれしかった。



480点も作品を松屋銀座さんに作品搬入しただけに、

実は内心は不安も期待も揺れ動いていた自分。

皆さんからの応援や反応は、何よりも宝物です。

立ち仕事に疲れてるだろうと、心づかいの甘い食べ物やお煎餅、

南アフリカ産ワインの手土産もうれしかったです。

何度もいわせていただきますが、感謝多謝です。ありがと!


とにかく、土や泥の作品で、自分のみならず、誰かの心が再生されるのは、

大地再生の復活ですから、よかったです。


まだまだ、もう少し生きてる欲が出たりして、作品作りに励んでいきたいと、

勇気凛凛です!!!!!!



次回個展は、9月に東京新宿にあるギャラリー玄海さん。

そこでは少し作品数をしぼって、100点。

元気再生を心がけパワフルに、小さい作品でも密度濃くすることを反省しつつ、

良い意味で力が抜けた遊びを意識してみたいな。


ズバリ!百鬼夜行ならぬ、百器焼こう!!!!!

たぶんそれでいこうかな~。  本当にありがとうございました。   出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-07-07 06:11 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧