タグ:子どもワークショップ ( 57 ) タグの人気記事

学童保育の陶芸教室の再訪問

市内にある小学校の学童保育へ、子どもたちの焼き上がった作品を配達。

以前に陶芸教室をおこなったのは3月11日におきた地震前で、

乾燥させた後に、素焼き焼成直後に震災にあい、窯のなかで一部破損してしまった。

けれども細かなパーツのみ、取れたり、欠けたりで、概ねは生き残った。


どんな時でも子どもたちは、完璧を求める主義なので、申し訳ないね。


だけど、ゴマカシ修理おすることもなく、学びとしてそれもまた大切なことがあるのだよと、

壊れてしまった子どもの作品を手にとって、説明をした。


f0230584_9351673.jpg

でもね。でもね。地震よりも君たちみんなの、焼き上がった作品を手にして、

喜び振り回す危なっかしに行動に、先生たち大声あげも、ぼくもおいおいと、ハラハラ、ドキドキ!

地震パワーより、君たちの元気パワーに圧倒されるよ。楽しかったまたね。  出町光識


追伸 新たに学童にはいった1年生の女の子が、うらやましそうにながめ、
    ぼくに話しかけてくる姿が、印象的でした。今度は粘土遊びしようね。

出町光識オフシャルサイト オンラインショップ4月個展
f0230584_12503596.jpg

【桜の小物展】  target="_blank"> http://www.mitsunoridemachi.com/online-shop/


Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend       



人気ブログランキングへ


[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-20 09:16 | ワークショップ(儀式)

会津のやさしく、つよい、おかあさんへ。

カギコメの会津にいらっしゃるお母さんへ。

ご無事でよかった、本当によかった。みなさんご家族無事ですよね。

OOちゃんに心労はないですか。それは気がかりです。。。

福島のみんなが心配でしたから、ほんとうにケガもないようですし、よかったです。

ぼくの方も家族は無事。アトリエや家など、少しの被害はでましたが、

命あれば大したことありませんよね。

まだまだ原発の不安はありますが。。。。ひとまずは安堵ですね。


あの日は3月10日、地震前日に、福島県会津若松におじゃましました。

東明幼稚園さん、若松第2幼稚園さんの卒業する子どもに会うためです。

少ない時間でしたが、みんなと笑顔の写真をとらせていただきまいた。


OOちゃんとも、カミタマン土面をもって、肩をだきよせ、ハイポーズ!

『OOちゃん、おぼえているか~~!』とささやくと、うれしそうに笑っていたのが、

今でも印象的ですよ。笑顔はなにものにも変えがたい、つよさですね。


OOちゃんのおかあさんには、連絡してブログに写真つかってよいか、

許可もらおうと思っていたんですが、そんなこともあの地震で、

そんな状態でなかったですね。。。。


OOちゃん、卒業おめでとう。よかったね。

おかあさんや先生、みんなOOちゃんがこれまで大きくなったの、

とってもうれしいんだよ。喜んでいるんだよ。

もうすぐ4月には1年生だね。ピカピカのランドセルかな。いいな~。

これからもOOちゃんは、まだまだ大きくなるし、このあいだ見せてくれた笑顔、

忘れないように楽しくすごしてね。また会津にいくので、そのときは会おうね。



それとお母さん、ぼくの手持ちモノが壊れたのは大したことでないですよ。

お気なさらないでくださいね。それに実はあの日、OOちゃんとお母さんには、

カップをひとつと、卒業なので桜の箸おきを、お土産にと持参していました。本当ですよ。

でもね。みんなの手前、いくら内緒ねって、OOちゃんには渡しって

大丈夫かなって、とりやめたんです。なのでお土産はこの地震でも無事。

何かのカタチで、お渡ししますね。それまでのお楽しみに!


おかあさんにも心労が多いことと思いますが、こちらからも気持ちひとつで応援してます。

いっしょに乗り越えてゆきましょう。 Never give up Fukushima!



この場をお借りして、

会津若松の東明幼稚園のみんな!若松第2幼稚園のみんな!

無事卒業おめでとう~!みんなの笑顔は、会津だけでなく、

今の福島県、これからの福島県のたからものです!だってみんなカミタマンだもんな!

ピカピカの1年生になったら、カミタマングレートにパワーアップだ!

元気な会津っ子から、福島県のみんなを応援してあげてね。ラブチュ~ニュ!
 出町光識



Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend  



人気ブログランキングへ



[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-18 07:03 | ワークショップ(儀式)

雨ニモマケズ

先ほど、近くの真壁小学校に行ってきました。自分の息子が通う学校です。


6年生の総合学習の粘土ワークショップで、お世話になっているので、

先生がアトリエに挨拶来られ、数ヶ月講師のお礼と、お見舞いにきて下さりました。


真壁小学校は、古い建物ですから、地震に関して前々から心配していました。

それでも市制は、未来ある子どもたち、その安全には無関心だったでしょう。

茨城県の小中学校は、耐震構造に関して、極めて他県よりも低いのが現状です。

地震のことで今後変わるかは、市民の監視が必要だと思いますね。


いつか忘れましたが、少し前に茨城北部にあるの高校の手すりが落ちたのは、

記憶にある方もいるかも知れません。それでも茨城では、耐震構造見直しはされませんでしたね。


真壁小学校では、体育館の天井や、壁ははがれ落ちているようです。

想像してください。震災被害地をテレビでも見ていると思いますが、

学校とか体育館って、避難場所なんでしょ。。。。

校舎は南舎側への通路の壁や天井の破損で、南校舎しばらく使わないようです。

先生方が全員で出勤して、清掃したそうです。頭が下がります、感謝。
(一部保護者の方も手伝ったそうです。)


あの日、緊急下校で避難した子どもたちの、残された荷物などは、

本校舎へと先生たちが移したそうです。もちろん、自分の学校から6年生には、

卒業式をあげさせたいと、その準備だってしているなかでです。


それと、地域のお母さんたちからも、尋ねられ聞かれたのですが、

ランドセルなど荷物を小学校に取りにいって良いものかと、声かけられました。

取りに来られている親御さんとお子さんもいるそうです。

先生たちからは、大手を振って来てとは、いえない現状は容易く理解できます。


そこで我が家でも、外にでれず、ストレスのたまった息子を連れ、

町場への買い物と郵便局へ金策にでたついでに、小学校へと周ってきました。


ここで今年も総合学習で、粘土ワークショップできるのかな。。。。。


これまで卒業した6年生と作った作品、大きいものは壊れていませんでしたが、

なかには30センチくらいなものは、棚から落ちたたのでしょう、破損したものがありました。


他にも学校では壊れたものは、たくさんあるのでしょう。

あの日、泣いている子もいましたので、子どもたちの心が、壊れないのを祈るばかりです。

子どもは、大人ではないけど、りっぱに子どもという完成された人格だから。


f0230584_16302118.jpg







【それでも本を読んでいますよ】


二宮金次郎さんの像が寝ていました。

ふと、学校、二宮さん、先生、今回の東北太平洋沖大地震、岩手と。。。。

宮沢賢治さんをなんとなく、思い出しました。


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ小サナ萱ブキノ小屋ニイテ
東ニ病気ノコドモアレバ行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ行ッテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクヮヤソショウガアレバツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニワタシハナリタイ

南無無邊行菩薩
南無上行菩薩
南無多宝如來
南無妙法蓮華経
南無釈迦牟尼佛
南無浄行菩薩
南無安立行菩薩


思えば、東北魂です。気持ちひとつに、一緒にがんばろう。

今年は、ワークショップで出会う子どもたちに、何ができるか。考えよう。

子どもたちのため、そういうひとにわたしはないたい。   出町光識


Never give up Japan
Never give up Michinoku
Never give up Fukushima
Never give up Ibaraki
Never give up Friend  



人気ブログランキングへ



[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-16 16:26 | ワークショップ(儀式)

バイ、バイ、会津っこ!

弾丸出張で福島県会津若松へ。

東明幼稚園さんと若松第二幼稚園さんの、

今年卒園する年長さんに会いにいきましたよ。


みんなとは昨年の【会津・漆の芸術祭】で、

カミタマン土面ワークショップで、とってもお世話になりました。

その最後のバイバイのお別れと、写真撮りに行きました。


f0230584_051344.jpg



少ない時間でも大歓迎の子どもたち。

本当にありがとうね。

笑顔で声をかけてくれたり、いっしょに鬼ごっこしたね。

タカイタカイのダッコもしてあげた。


まだまだ、会津は雪模様。

でも、みんなはもうすぐ1年生になるんだね。  出町光識


感謝*ご理解いただきました先生方、保護者のみなさん、本当にありがとうございました。

会津っこの飛びきりの笑顔は、一生忘れられません。




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-11 00:54 | ワークショップ(儀式)

柏第三小学校の土面

今年はじめ1月に粘土ワークショップをした

柏第三小学校6年生のカミタマン土面。


f0230584_004280.jpg


まずはひと窯、30個ほどを焼きあがりました。

やっぱり子どもたちは自由でイイね。


子どもは好き嫌いに正直で、ハッキリしているから、

アーティストとしては勉強になりますな。   出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-03 00:03 | ワークショップ(儀式)

出前陶芸教室

本日午前中には紫尾小学校での陶芸教室。

みんなに好きなもの自由につくってもらいましたよ。

f0230584_15442674.jpg

それでも子どもだからといっても、

子どもダマシな陶芸教室はしませんぞ!

最初の10分ほどは、粘土についての講義をしました。

理解してくれればOKですが、わかってもわからなくても、

聞いたことある~!とあとで気がつくこともあるのでね。

しっかりとそのへんは手を抜きません。


その後は各自が自由に粘土と格闘!

みんなはじめはオシャベリ。。。だんだん真剣で、

みな無口になっちゃったね。蟹を食べてる法則といっしょだね。

f0230584_15461651.jpg



粘土で形をつくったあとは、子どもたち自身で、

色化粧土の6色から選んで、着色して塗ってもらい、完成です。

作業終了後は、おかたづけも手伝ってくれて、

手際良く、陶芸教室終了。


f0230584_15534496.jpg
最後の最後は、また15分ほどで、

みんながつくった作品の観賞会と、トモダチの作品の

良いとこ見つけよ~ぜゲーム!

みんな自分のは良いに決まってるけど、

違ったものをつくった他人を認められることは、

もっと大事なことでもあるのでね。


ということで本日のワークショップ無事終了。

関係者の先生方、昼食までごちそうしていただき、

本当にありがとうございました。   出町光識


出町光識オフシャルサイト ワークショップページ  ttp://www.mitsunoridemachi.com/workshop/




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-02-26 15:54 | ワークショップ(儀式)

小学生のおもてなし

ロクロの湯のみを挽いて、土練りをした後、

お昼に『徹子の部屋』をテレビで見ながら、

チャーハンを食べてる。

ゲストの小沢昭一さん、やっぱり怪演ぶりの健在いいね。




さて、そのあと図書館でランダムに目に入った本をかりて、

小学校の学童保育でおこなう、陶芸教室のうちあわせへむかう。

対象は1年生~4年生の13人。今月に実施。。。。



人懐っこい子がオイラに話しかけてくる。


f0230584_16152362.jpg

嬉しいね。。。。

おもてなしは、この自慢の絵カード見て見て攻撃!


ははは。

やっぱり、子どもたちといると、精神年齢おなじだから、

すぐに馴染めて楽しいよ。


みんな次回の陶芸教室!期待してね~~~~!  出町光識


http://www.mitsunoridemachi.com/陶芸教室/





人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-02-01 16:16 | ワークショップ(儀式)

オイラ、小学校いく。

昨年の柏第3小学校での3年生ワークショップ。

こどもたちの作品を車へと積んで千葉県柏へ配達。

本当にここでは良いワークショップができましたよね。

感覚の鋭い子どものみんな。そして先生たちと、

お世話になりました。



すべてはみなさんの受け入れるウツワ。

度量があってのことと感謝。



年間で子どもたち転入転出の出入りが、

100人近い町では、よそ者のオイラの言葉が、

いつもよりよく届いたのかな。


はじめて現場であるこの学校へ見学に行ったときに、

6年生のクラスでは、中国へいってしまう転校生にむけて、

たむけに手紙を書いていた。

オイラがのぞき込んでも、ものじいしない子どもたち。


その意外な手ごわさを読み取っていたから、

かなりシュミレーションしたです。臆病者のオイラ。ははは。



3年生、6年生のみんな。本当に良いワークショップできたのは、

君たちあってだよ。   出町光識


子どもたちのワークショップ相談受けたまります。http://www.mitsunoridemachi.com/陶芸教室/



人気ブログランキングへ


f0230584_28754.jpg
元気なアートコラボラボⅡ・桜川市芸術祭2011
『ねぇ、なんで星を見上げるの!』
   日時・1月19日(水)~30日(月)
   AM9:00~PM5:00
   場所・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー
   住所・笠間市笠間2345
    TEL 0296-70-0011
内容・障害者とアーティストがワークショップをおこない、コラボ制作した作品の展示会です。昨年に引き続き、待望の第2弾です。

[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-29 13:20 | ワークショップ(儀式)

柏の子どもたち

昨日、一昨日と、柏市第三小学校6年生4クラス(計155人)、

うぶすなアートラボ・土面カミタマンのワークショップでした。


2011年1月20日は、1日目でまずは、

2時限わくで、子どもたちが調べてきてくれた、

世界のお面文化調査発表とそのやりとり、残りは創作時間で、

『平面福笑いワークショップ ・自分の顔を変身させよう』をおこない、

粘土で制作する前に、イメージトレーニングの準備運動しました。


2日目の2時限は『粘土面カミタマン・見えないHappy?幸福でいこう!』として、

世界にいる土面や、その神々への祈りから、

見えないものを作ろう。見えないものを信じようと、

心に念じながら、粘土コネコネして遊びながらの、図工授業です。


f0230584_1673040.jpg



なかなか、柏に住む子どもたちは、もう、都会っ子。

おませな年頃だから、自分の顔を見つめて遊ぶことも、

粘土で『見えない幸福』をテーマに作ったことは、

子どもたちも、オイラも興味津津でお互いに面白かったと思います。


詳しい感想は、また後ほどね。。。。   

やっぱり子どもには、見えない未来を信じて生きてほしいな。  出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


f0230584_28754.jpg
元気なアートコラボラボⅡ・桜川市芸術祭2011
『ねぇ、なんで星を見上げるの!』
   日時・1月19日(水)~30日(月)
   AM9:00~PM5:00
   場所・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー
   住所・笠間市笠間2345
    TEL 0296-70-0011
内容・障害者とアーティストがワークショップをおこない、コラボ制作した作品の展示会です。昨年に引き続き、待望の第二弾です。

[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-22 16:07 | ワークショップ(儀式)

子ども粘土

今朝まで、昨年のワークショップに、小学生が粘土で作った動物や、器を焼く。

明け方の窯たきは、寒くてシンドイな~。


f0230584_19411059.jpg



さて、粘土はあまり弄くりまわすなと、いわれる素材。

そのあたりが、職人の腕の見せ場でもある。

でも、子どもたちのつくった物のなかには、

弄くりまわしても良い作品が、たまにある。


プラモデルのように、パーツ付けするのではなく、

コネコネと弄くりまわして、またもクネクネ、

なんだかなんだかジャコメッティみたいなテクスチャーになり、

なかにはあの彫刻のように、細長かったりしてしまうものもある。


もちろん、教えてできる子どももいるが、

はじめからとても興味深いモノが、できてしまう子がいる。

日頃の観察力や、好奇心がそのようになるのだろうか。

やっぱ、ジニアスなのかな。


粘土と対話する職人技も見事だが、

熟練技術は知らないが、無心で楽しんで作る子どもも、

見事だといわざる得ないね。ホント、子どもから教わることが多い。   出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-15 19:37 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧