タグ:コラボ作品 ( 42 ) タグの人気記事

アートと障害者・星のきずな

昨年にひきつづき、地元にある障害者施設の3園と、

今年初め1月に、茨城県陶芸美術館でひらかれた、アートコラボラボⅡの展覧会。

報告書がやっと印刷にまわり、もうすぐできます。バンザ~イ!!


ボクのコラボパートナーは、小田島俊夫さん。

いっしょに何かつくったり、すごした時間が記録として印刷物になると、

とてもうれしいなと思いますね。オダジ(小田島さん)喜ぶだろうなこれ手にとって。

オダジとボクのページは、3ページありますよ。


f0230584_6263989.jpg


f0230584_629722.jpg


f0230584_6272989.jpg


障害のある方とワークショップしているというと、話を聞いたひとは、

かならず子どもでしょと思われるけど、オジサンオバサンが多いの。

ボクと年齢変わらないからね。だから面白いのよ。だから楽しいの。だからセツナイの。


オダジ(小田島さん)の写真にある、通称・髪の毛タワーは、

そんじゃそこらの、ボンクラ陶芸家には真似できないぞ。(まあ、ボクもね。ははは)


生きることも、つくることも、上手にやる、そんな生き方じゃ窮屈だよ。面白くない。

楽しくやよろうよ。 オダジ、生まれて間もなくの命といわれたけど、母さんの愛かな。。。

長生きしてきましたな。出会えて本当にボクよかった。オダジは優しいからさ。教えられるよ。


さてさて、もうすぐ?今年も各施設でアーティストとのワークショップがひらかれ、

来年1月のつくば美術館での開催になります。まあ、まだ先の話しかな。  出町光識


☆今、表参道で個展やってます。着てタモレ。
24日~28日まで開催。(27日金曜、28日土曜はボクも在廊していますよ。
f0230584_1123408.jpg

第3回 出町光識展
日時・2011月5月13日(金)~28日(土)【日・月曜日休廊】
時間・12:00~6:30 pm
場所・contemporary ceramic art Gallery TAO   
       渋谷区 神宮前 4-8-6 メープルハウスB1F
       TEL: 03-3403-3021  
     ☆アクセス 地下鉄「表参道」駅A2出口から徒歩3分



【アクアマリンふくしまにアートメールで、応援エールを!】
f0230584_12334764.jpghttp://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-05-24 06:32 | ワークショップ(儀式)

彼とトモダチになり遊びがたかった理由

(元気なアートコラボラボ展覧会のワークショップ報告書より)


f0230584_6542125.jpg


オダジへ、ありがとう。~彼とトモダチになり遊びがたかった理由~

オダジは園内でこちらを見かけると、自ら歩みよって来てくれ、いつも笑顔で握手を差し伸べてくれた。部外者で不安とともにある自分には、オダジの素直で優しい気持ちが、うれしかったことを今でもおぼえているよ。オダジはきっと弱い立場であるこちらを読み取り、迎えいれてくれたのだと思う。考えてみれば、そこからワークショップの時間がはじまっていたのかも知れないね。昨年にはいり、オダジとのワークショップで、粘土を手にすると彼は、何も教えなくとも手先が器用で、自分がつくりたいものがあった。出会ったときと同様に、粘土との握手にも迷いがないんだね。だけどせっかく2人での時間を過ごしているのだから、友達として、いっしょに遊びながら(影響しあいながら)何かコラボ作品をひとつとして、つくりたいとうまれたのが、ヒモをつみかさねた髪の毛タワーのオブジェ。オダジの遊び心アイデアだ。はじめはお互い調子に乗って高くしすぎて、倒れちゃうヒモヒモタワーに、オダジは思うようにならないと困り顔で、立て直そうとしていたが、それでも良いじゃんと、言葉をかけて遊びすすめると、なおさら楽しさがパワーアップしたモジャモジャオブジェの塊となった。そしてぼくのほうは、オダジが大好きなお母さんからもらったオダジの才能、優しさや思いやりことをたくさん教えてもらったよ。これからもいっしょに何か積み上げようぜ。   出町光識



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-05 07:05 | ワークショップ(儀式)

柏第三小学校の土面

今年はじめ1月に粘土ワークショップをした

柏第三小学校6年生のカミタマン土面。


f0230584_004280.jpg


まずはひと窯、30個ほどを焼きあがりました。

やっぱり子どもたちは自由でイイね。


子どもは好き嫌いに正直で、ハッキリしているから、

アーティストとしては勉強になりますな。   出町光識




人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-03-03 00:03 | ワークショップ(儀式)

柏の子どもたち

昨日、一昨日と、柏市第三小学校6年生4クラス(計155人)、

うぶすなアートラボ・土面カミタマンのワークショップでした。


2011年1月20日は、1日目でまずは、

2時限わくで、子どもたちが調べてきてくれた、

世界のお面文化調査発表とそのやりとり、残りは創作時間で、

『平面福笑いワークショップ ・自分の顔を変身させよう』をおこない、

粘土で制作する前に、イメージトレーニングの準備運動しました。


2日目の2時限は『粘土面カミタマン・見えないHappy?幸福でいこう!』として、

世界にいる土面や、その神々への祈りから、

見えないものを作ろう。見えないものを信じようと、

心に念じながら、粘土コネコネして遊びながらの、図工授業です。


f0230584_1673040.jpg



なかなか、柏に住む子どもたちは、もう、都会っ子。

おませな年頃だから、自分の顔を見つめて遊ぶことも、

粘土で『見えない幸福』をテーマに作ったことは、

子どもたちも、オイラも興味津津でお互いに面白かったと思います。


詳しい感想は、また後ほどね。。。。   

やっぱり子どもには、見えない未来を信じて生きてほしいな。  出町光識


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


f0230584_28754.jpg
元気なアートコラボラボⅡ・桜川市芸術祭2011
『ねぇ、なんで星を見上げるの!』
   日時・1月19日(水)~30日(月)
   AM9:00~PM5:00
   場所・茨城県陶芸美術館 県民ギャラリー
   住所・笠間市笠間2345
    TEL 0296-70-0011
内容・障害者とアーティストがワークショップをおこない、コラボ制作した作品の展示会です。昨年に引き続き、待望の第二弾です。

[PR]
by ubusuna-art | 2011-01-22 16:07 | ワークショップ(儀式)

コップ酒のヒカリ

韓国でのうつわ個展にむけての仕事の合間。アトリエをぬけだし、土浦市に住むレンコン農家 八島さんへ。

カカシつくりも大詰めだよ~~~。ははは


f0230584_0135848.jpg

さてさて、20日午後3時過ぎ、陽だまりのレンコン畑は、秋の光を腹いっぱいに吸収。



f0230584_015315.jpg

八島さん宅に着くと、千葉から来た3人の男性たちが、先にもブログに書いた藕糸蓮(ぐうしれん)の糸を、

蓮の茎部から採取のようす。


f0230584_0163813.jpg


f0230584_0171841.jpg


なかなか手間のかかる作業のようで、工芸という手仕事の現場を見た気がする。


なのに陶芸家のオイラは、カカシ制作とは。。。。なんだかなんだか。 ははは。


それでも農家みなさんとつくるのは楽しいよね。


f0230584_0181354.jpg






【土浦黄門様!かかかか!】


八島八郎さんというオジイチャンは、ノリがとてもよく、クダラナイことも楽しんでやってくれる。

そこに奥さまであるオバアチャンが、C調をたしなめる。おもろい夫婦である。


八島のオバアチャンが、いろいろと今は忙しい時期なのに、オイラたちのため、

腹が減ったろうと気づかって、コンビニ弁当やおにぎりを買ってきてくれた。

なかでもお手製のお味噌汁は、なんとも美味い。なんで農家でのむ、お味噌汁は美味いんだろうね。

それにオイラの横にスッと、コップ酒をすすめてくれた。 これまた美味い。2杯のんだよ。

どこにでもある安手のグラスに、黄金色した酒。ここへ来るとき見た午後の光がつまったような色。

生きてるというのは、何はなくとも、人の情けに、労働のあとの飯と酒だね。   出町光識   


f0230584_0201648.jpg

オマケ。スタッフYさんが持つのは案山子の蓮の光背。さああ、どうなるかな~。


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。



f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。



◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-23 00:36 | お酒(お神酒)

縄文八郎案山子

11月16日、霞ヶ浦近郊。茨城県土浦市にある、レンコン農家Yさん。もう、仮名にしたところで、

業界では有名人だから、丸八の八島八郎さんといったら、ご存知の方もいるだろうか。


f0230584_3545183.jpg


茨城のレンコンは生産で日本一。この地方では、霞ヶ浦と筑波山を横に見ながら、

華咲く頃には、蓮花のメッカでもある。まさに極楽浄土か、あの世か、常世。


そんな営みに生きる八島オジイチャン。レンコン農家の農業技師証の資格を持ち、レンコンを育てている。

他にも独自の肥料や栽培法などで、品種改良にも挑み、珍しい蓮華までも愛でる。

なかでも藕糸蓮(ぐうしれん)と命名した品種は、藕糸という、茎部の繊維を採取して、

植物繊維で織物するというのだから、オモシロイ。皇室の愛子さまにも献上しているそうだ。

青二才な陶芸家なんか、もう~真っ青な 泥に咲く、ツワモノである。ははは。



f0230584_481010.jpg

さて、今は美味しいレンコンを出荷するのに大忙し。しかも、1日の箱詰め作業を終える夕暮れから、

11月28日に、つくば市カピオで開かれる、【みずほの村市場20周年記念式典】 にむけて、

会場に飾り付け、出品する案山子(かかし)を作っている。

みずほの村さんは、作家 村上龍さんのカンブリヤ宮殿という、テレビ番組にも取り上げられるほど、

また名の知れた農産物販売所ですね。 (イベントでは、各農家さんの案山子が並ぶそうですよ。)



いやあ~、八島さんの従業員さんたち総出で、クタクタの作業後のアフター5に、オリジナルかかしつくりとは、

農家さんも陶芸家に負けじと、いろいろなものを作る時代ですな。頭が下がりますよ。


そこで思ったんですけど、みんなで何かつくるというのは、子どもの頃にもどったようで、素敵なことですよね。

それぞれの豊かな表情を見ながら、何かを壊す戦争なんかより、

何かを作りだす平和がやっぱりいいなと思いましたね。大袈裟ですが。。。。ははは


f0230584_49972.jpg



だってこんな真剣にむきあい、遊んでいるのだから、誰だってそう思うよね。

ものつくりに遊ぶ大人は、子ども以上に無邪気でカッコイイです~。

f0230584_492782.jpg




さあ、オイラも個展出品の器作りに忙しいさなか、土浦まで出向いては、かかしの打ち合わせや、

デザイン案のお話にも、何度かオジャマして協力してきたわけです。

八島ファミリーのメンバーのひとりかな。

f0230584_4262080.jpg
f0230584_4264299.jpg




【かかし図面や写真】

f0230584_4275074.jpg



【88個の蓮の実でつくった数珠、干しレンコンも見えますな】

f0230584_4292659.jpg



【蓮の花もありますよ】


いあや、オイラも女好きなもので、当初は霞 蓮子ちゃんと、アイドル案山子をつくる予定が、

今では八郎案山子です。それほど八島八郎さんは、魅力な生き方をしているオジイチャン。

やっぱり歳は重ねるものですね。

f0230584_4415378.jpg





【縄文案山子総監督 八島さん】


さて、昨日18日。かかしの頭部も、無事にアトリエの素焼き窯から、窯出し。


f0230584_525249.jpg


かかしの方がどうなるかは?28日までのお楽しみ!どんなふうなコラボ作品になるかな~。


本日は23日からの韓国での個展や、来月初めの金沢での個展の作品本焼き。

窯詰めのため、協力の時間はつくれませんが、気持は一緒でね。

縄文八郎案山子!8・8・GO~!GO~!!  よろしくお願いしますね~~! 出町光識



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ 今月の海外の展覧会予告◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。
今回の日程では、ソウル女子大学などでのワークショップもあり、活動盛りだくさんです。

◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-19 04:50 | 民俗風土(産土神)

セブンローズのバレリーナ

11月14日・日曜日、開催中の【会津・漆の芸術祭】にむかう。

アートイベント、【くじらまつりぱーとⅡ】で再び、七日町通りにある藤崎商店さんこと、

くじらやさんに、おじゃましました。



f0230584_20261369.jpg

そのイベントの粘土ワークショップで再会した、

かわいい少女とのお話。。。。。



今年の春先に、博物館に企画書をあげてから、会津の幼稚園さんとの交渉を経て、

初夏の頃には、幼稚園さんへ参上していたオイラ。 アトリエで自分だけでの、作品制作する時間を割いて、

何度も会津往来するスケジュールのなかで、子どもたちと一緒になり、

ワークショップで何かを作るということは、普段の制作スタイルとは異なる特別な意味を持つ。

おおげさだけど、共鳴する魂の時間といえ、至福なことなんですよ。



f0230584_2027581.jpg

そのなかのひとり、年長さんのYちゃんが、ママさんとふたりで、また会いに来てくれ、うれしかったな。

しかも~!一番乗りでイベントに来てくれましたよ! さあ、またもYちゃんと粘土作りだね。

この日はくじらやさんのくじらまつりだから、くじらをクニャクネ粘土で制作。


f0230584_2053644.jpg


実は午後からは、Yちゃんさぁ、バレエの発表会もあったのに、ほんとうありがとうね!ママさんも!

少しの時間でも一緒にまた、粘土ができたのは喜びだよね。



f0230584_20275523.jpg


それにYちゃん!前日に七歳の七五三の祝いを向かえたらしく、家にまで戻ったついでとはいえ、

小さな手で、小さなピンクローズを、喜びのおすそわけの花束までしてくれました。。。。じ~ん。(涙)



会津に残る言霊で、【七歳までは神のうち】という言い伝えが、すべてのきっかけではじめた、

数々ワークショップもこれが最後。。。。ちょぴりさみしけど、かわいいカミタマンのYちゃんが、

まさにオイラとっての最後の最高の女神さま(カミタマン)だね。


f0230584_20282864.jpg



Yちゃんママさんも、こんなブログまで読んでいただいてるみたいで。。。本当に有り難うございます。(激涙)


約束の黄色いくじらさんが焼きあがり、今しばらく会津若松にもどるまで、

茨城のアトリエで寝かせるね。くじらさん、きっと長い旅をしても元気にどるからね、Yちゃん!


f0230584_2031411.jpg


また、いつか。。。。忘れないから。    Y女神カミタマンへ   粘土のカミタマンこと、出町光識より



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中のうつわ展のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_19403458.jpgアメリカ・ボストン 
KEIKOギャラリー
【It's All About Cups '10】  
2010年11月11日~30日
毎年この時期にボストンにあるギャラリーさんでおこなうカップによるグループ展です。
ぼくは13点ほど出品しています。アメリカに在住の方はお立ち寄りくださいませ。


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ 今月の海外の展覧会予告◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇

f0230584_1945341.jpg韓国・ソウル
通仁ギャラリー 個展
11月24日(水)~30日(火)
毎年、韓国のインサドンにあるギャラリーさんでおこなう、新作のうつわ展になります。今回5回目の開催。
今回の日程では、ソウル女子大学などでのワークショップもあり、活動盛りだくさんです。

◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇
[PR]
by ubusuna-art | 2010-11-15 20:53 | ワークショップ(儀式)

粘土天国・柏の奇跡

10月29日、千葉県柏市での粘土ワークショップに早朝に起きて向かう。

場所は常磐線柏駅から徒歩10分、マンモス校である柏第三小学校さん。

3年生5クラス183名と、近くにある柏市立朋生園さん(知的障害者通所授産施設)の30名との、

出前アートの【うぶすなワークショップ】。


f0230584_655060.jpg


もう最後にはウルルンと泣きそうだったオイラ。 奇跡的な軌跡を体感した思いだったよ。


f0230584_6223679.jpg

だって体育館のなかにみんなが集まり、贅沢にも800キロの多くの粘土を手にして、小さな子どもたちと、

障害のある方たちが共同で、きらきらと育んでいる光景なんか、夢みてるようで、これまで見たこともない。

これこそ絵に描けない美しさともの。アートの力だね。


このような企画が実現したのは、小学校のとても理解のある校長先生をはじめ、

明るくまめに気づかう教頭先生、物腰の柔らかな施設の園長先生、何より熱心に企画を起こしてくれた

図工担当のI先生のご尽力のたまもの。感謝つきません。

f0230584_6344997.jpg


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【福祉教育指定校 福祉教育授業  柏第三小第3学年・なのはな学級・朋生園利用者交流事業】

~粘土ワークショップ ・ クニャクネ動物園をつくろう!~   企画 陶芸家 出町光識 図工教員I 先生
 
*3年生の子どもたちに800グラムの粘土をそれぞれ手渡し、ひとりで個人作品の動物を作ってもらう。

自分の好きな動物を、まずは制作することで、粘土という素材の感触を楽しみながら、

自由に成形できる特性を知り、自分だけの世界観に向き合う。(後に続く、粘土デッサンの意味合いも有り)


f0230584_6394193.jpg


その後、時間を置いてゲストとして参加してくれた障害のある方たちを、10名の班ごとに分かれたなかに、

2~3人を迎え入れ、粘土約30キロほどを使い、ひとつの動物を作る。

大量になった粘土は、ひとりでは手にあまる大きさや重さなので、先ほどのように、

自由に思うようにならず、困難に直面する。


f0230584_649436.jpg


そこで今度はみんなで話し合い、共同で助け合わなければ、

軟らかい素材がとてもやっかいで、自立し起ち上がることできない。


f0230584_6484576.jpg


そのようなふたつの時間を対比させることで、子どもたちに体感としての福祉の考え方、

みんなで生きていることに目を向ける。

f0230584_6404345.jpg
f0230584_640585.jpg


ここで動物を作るというテーマは、それぞれ異なるかたちの生き物であり、それでも地球というひとつの家で、

みんな大切な存在として生きていて、いらない者や、意味のない者はいないということを、理解してもらう。

これは人間の関係にも同じく存在する。例えば福祉でもみんなトモダチと認識してもらう。


f0230584_6372989.jpg


かたちの異なりや、意見、考えの違いは、差別区別としてあるのではなく、それだけ多く価値をともに喜び、

共感する豊かさの楽しみと知ってもらいたい。みんなひとつに生きているのだから。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


f0230584_74883.jpg
f0230584_742432.jpg
f0230584_744224.jpg



アトリエで粘土に向き合い、ひとりでこもり陶芸するのも楽しいけど、やっぱりみんなとのこんな出来事の

時間があってこそ、オイラは生きてるんだって、ものですよ。

これからのワークショップの、ひとつの夢の実現として、マスタープランになったね。


千葉県柏にて、なんだかオイラの方が、最高の夢を見せてもらった日。みんなありがとう!

193人+30人と、小学校先生方、施設の先生方、みんな!きらきら!カッコよかった! 出町光識


f0230584_6522063.jpg



ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


◆◇ 現在開催中の展覧会のご案内 ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇


f0230584_3591046.jpg
会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて、インスタレーションの作品を出品しています。ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇ ◇◆◆◇◆◆◇

f0230584_1665618.jpg
日本橋三越本店 本館1階 1階中央ホールEVENT 
2010年10月29日~11月9日まで
【ジャパンスタイル マイ ファースト マッチャワン】で、「はじめて使うお気に入りの抹茶碗」をテーマに、国内外のクリエーター約30名が作品を発表。思わず笑みがこぼれる楽しいデザインから、モダンでシャープな作品まで一堂に展覧します。 ぼくの新作の堆朱茶碗が3点が並んでいます。


 
[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-30 06:55 | ワークショップ(儀式)

器量のなしはイヤダヨン。

26日の午後から、【元気なアートコラボラボ2011桜川市芸術祭】の一環で、

知的障害者さんとのワークショップに、真壁厚生学園さんへと出かける。


f0230584_17544990.jpg






【真壁厚生学園ワークショップ】


この学園に来たのは、夏の盆踊り大会以来なので、久しぶりすぎて、お邪魔するのもちょっと緊張。


まずは手はじめに、今回は絵を描いて遊んでみました。



f0230584_17562793.jpg


なかなかワークショップ参加の皆さん、自分の名前と、挨拶などは出来ますが、

詳しい自己紹介はできないようですのでね。


f0230584_17571518.jpg
f0230584_17573282.jpg
f0230584_17574756.jpg


それぞれのパーソナリティや、キャラクターは、そんな手探りの冒険からはじめてみます。

次回は粘土ワークショップでも、やろうかなと思っています。まだまだ、関係の糸口はつかめませんな。


f0230584_175708.jpg


本当いえば、真壁厚生学園さんとは姉妹学園の、いつも出かけている真壁授産学園さんの方で、

ワークショップしてコラボ作品を制作するのが、楽ちんなんだけど、それではオイラの感性と、

寄り添いながら存在する、不安と反骨というのかな、振れ幅が鈍ると考えてるので、あえて選択。


トモダチモードでは、甘くなりがち。不慣れでバリバリ緊張な状況が、アンテナビンビンだしさ。良いかな。



短期間的結果の作品がどうであれ、ワークショップを現場で続けていきたいという考え方は、

ロングテールな継続をつくりだすだろし、状況に反応しやすいコンディションのオイラでいたいしね。



と、カッコイイこといったとしても。。。。。。 実際はスゴ~~~イ!疲れちゃった!ははは。

だからアトリエに戻ってから、予定していた、注文の本焼きは本日まで延期になっちゃったよ。ははは。


まあ、人には誰でも器というキャパもあるし、その器量のすべてが、タユタユと満たされながらも、

慌て波立たず、溢れこぼれず、平常心を持ち合わせたいものですから。そうありたい修行?なのかな。


だって、オイラ陶芸家だし、器つくるのが仕事だもの。それにはまず、オイラという器量の器を、

うまく使いたいし、何とかしたい。これって心から発して、手先につながり、何かができるという思いもあるしね。

手先だけで粘土細工作るんじゃなくて、心を作るってことだと思うのよ。


自分という器。器という自分。器量からド~ンとやってみよう~。なんちゃってね。



昨日26日は、真壁厚生学園さんのハレである、アートコラボラボのワークショップ。

本日27日は、真壁授産学園さんのケである、定例ワークショップ。

どちらもきっと、オイラの器量をつくり、生みだす陶器に、何か?にじみ出るといいのにな。   出町光識




ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ


f0230584_17502261.jpg



【出町光識 へそのおてん
   ~益子土@碗百点~】
2010年10月16日(土)~10月28日(木)
陶庫石蔵ギャラリー
栃木県益子町城内坂2
TEL0285*72*2081




f0230584_3591046.jpg


会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。
ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。



日本橋三越本店
2010年10月29日から1階中央ホールで、【ジャパンスタイル マイ ファースト マッチャワン】で
堆朱茶碗が並んでいます。
[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-27 18:07 | ワークショップ(儀式)

会津出張の旅

10月24日、福島県会津若松市へ、日帰りの出張。磐越道から見える会津磐梯山は、

半分から上の山頂まで、紅葉の色付き。みごとに心のスーツのさまである。 ♪ 磐梯山は宝の山~よ~♪

日常にザラつく気持ちは癒される。


自動車を走らせ、茨城からは3時間ほどで到着。しかもいつ見ても高速道路1000円には、

貧乏神も感動だね。ありがたやあいがたや。


f0230584_5183098.jpg



【七日町通り 藤崎商店くじらや】


さて、もちろんお目当ては、10月2日から開催中の【会津・漆の芸術祭】のひとつ、

オイラの作品が展示してある、エントリー№34 藤崎商店さん設置の、インスタレーションの点検管理と、

藤崎ご夫妻に挨拶。作品を置いていただき、そのまま放置プレーというのも具合が悪いからね。


f0230584_456318.jpg

【 産土神2010・カミタマン ~Japan麗し神の風儀  出町光識 作】


案の定というか、作品の1部分である、カミタマン土面たちは、子どもたちや親御さんだろうか、

手を触れられてグチャグチャ。ははは。 親しまれています。触られるアートはお世辞の言霊より真実に近い。

でも、オイラは会津での、子どもたちとのワークショップの出来事を思いだすように、

お面のひとつひとつを並べなおしました。(無駄な抵抗ですが。。。)


そして照明の仕掛けにある水槽も、水は無くなり干乾びていたので、補充し足してあげる。

どうにかこうにか、インスタレーションは息を吹き返し、艶めかしさを取り戻す。


f0230584_517483.jpg
f0230584_51504.jpg

何よりも驚いたのは、藤崎のお父さんは店の軒先で、オイラの作品を観てくれた人の数を、

正の字をつけて、チェックしてくれていた。その心番いに、生きている作品展示の場の協力に、

感謝しきれない。オイラにとって、お父さんこそが作品の1部分、アートである。


f0230584_5192552.jpg


アートは生き方。どっこい生き抜いているんだよね。


今回も藤崎のお父さんからは、面白い話をたくさん聞かせていただいた。そんなお喋りの時間も、

あっという間に予定滞在時間となる。(まるで浦島太郎のようだな~。)帰路へとなる。


f0230584_5204566.jpg


藤崎のお父さん、お母さん、ありがとうござます。もうしばらく、開催期間にお世話になります。  出町光識

f0230584_3591046.jpg


会津・漆の芸術祭HP http://www.general-museum.fks.ed.jp/urushinogeijyutusai/top/top.html
2010年10月2日から11月23日まで福島県会津若松市の七日町通りにある藤崎商店くじらやさんに№34にて出品しています。
ぜひ、行楽シーズの秋の会津におでかけくださいませ。


ぽちっと、応援のクリックを。


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-10-24 05:03 | 展覧会(まつりごと)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧