タグ:アートイベント ( 75 ) タグの人気記事

韓国行きのチケット手配しました。

とりあえず、10月の韓国行きの航空チケットはネット予約完了。

次の11月の韓国行きは、また次回に予約しよう。


10月のフライトは、羽田発ソウル・キンポ着の便で、市内から遠いインチョン国際空港は、

今回は避けました。到着日のソウルでの夕食?(酒呑み?)を、早めに満喫したいのでね。


そして翌日はゆっくりと、全羅北道の南原市へ自動車で南下。

車での旅もまた、良いもんですよね。ロードムービーみたいにさ。


今回の韓国でのメイン滞在になる、南原市は韓国でも観光で有名。

映画やドラマの撮影地としても、よく使われるみたい。

そしてなんといっても、南原春香テーマパーク(남원춘향테마파크)。

春香テーマパークのホームページ

ここにはいろいろな文化施設が集まっていて、そのなかにある南原市民陶芸大学から、

作家招待を受けたので、講義とワークショップなど、学生たちに向けて張り切っておこないますぞ。

アジアの焼き物大国である、韓国、中国、日本のゲストとの国際交流もね。

ただ酒呑みに行くのでありませんよ! 仕事です。まあ、酒呑みも仕事かもね。   出町光識


応援のぽちっとな~~~。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


~展覧会の告知~
開催企画:小名浜国際環境芸術祭
開催場所:環境水族館アクアマリンふくしま(福島県いわき市) 
開催期間:2012年9月15日(土)~11月11日(日)
*2003年に開催されてから今回で9回目。キッズアート展での関連企画で、
ぼくと福島県立博物館の連携で実行した、震災後に福島県内外(世界中)の、
子どもたちから寄せられた、アクアマリンへの応援する魚の絵メッセージカードを、
2012再構成展示しました。ご協力してくれた子どもたちありがとう!

他にも大漁旗デザイン展や地球環境の保全、海洋資源の持続可能な利用をテーマとした、
芸術作品を展示されます。 ぜひ福島へお出かけください。

[PR]
by ubusuna-art | 2012-09-20 21:39 | 散歩(遊行僧)

どんなこともアートにしてみよう

昨日はある空き店舗の多い商店街で、アートプロジェクトができないかを話し合う。

デレスケにも好物のビールをふるまわれたので、その晩はそちらに泊まることに。



先日?いつのことだろう?福島から戻ってすぐに、自分がたたき台になる企画書を制作。

前々から頼まれていたのを、頭のなかで整理しておき、一晩で練り上げた企画案を、

あらかじめ、商店街の役委員さんにメールで送信してあったので、それから実行可能な部分を、

とりあえず、幹部三役さんたちで検討してくれたらしい。

抜粋した新たな企画書には、予算案も組み込まれていた。


そこで昨日は、企画書添付のラフスケッチを、宿題で家に持ち帰ろうとしていたが、

そこで好物のビールを目の前にある酒屋から調達して、嫌々???呑むことに。

てなことでラフ画は、その場で描くことになった。(これもまたアートなのかな。イイワケ。)


そして商店街役員さんの事務所にあった、100円ショップの色鉛筆だろうな、

3枚ほど着彩で描きなぐり、出来上がったものの風合いの仕上がりを、

しっとりさせるために、1度完成したラフ画をコピー機にとおして、

企画書とイメージボードを完成させた。


これを助成金と補助をしてくれる組織にだして、承認されればアートプロジェクトは進行となる。

描き上げてのち、ビールを数本あけて、2次会に場所を変えると。。。。

自分がとても気に入りの長年愛用の黒いサンダルの鼻緒が切れた!不吉!まあいか。

どっち道、この道あの道、地獄道。44歳の秋の夜長だもんな。 出町光識



応援のぽちっとな~~~。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


~展覧会の告知~
開催企画:小名浜国際環境芸術祭
開催場所:環境水族館アクアマリンふくしま(福島県いわき市) 
開催期間:2012年9月15日(土)~11月11日(日)
*2003年に開催されてから今回で9回目。キッズアート展での関連企画で、
ぼくと福島県立博物館の連携で実行した、震災後に福島県内外(世界中)の、
子どもたちから寄せられた、アクアマリンへの応援する魚の絵メッセージカードを、
2012再構成展示しました。ご協力してくれた子どもたちありがとう!

他にも大漁旗デザイン展や地球環境の保全、海洋資源の持続可能な利用をテーマとした、
芸術作品を展示されます。 ぜひ福島へお出かけください。

[PR]
by ubusuna-art | 2012-09-20 16:18 | 日常(現世)

将門の首を追ってやってきた男。

有難や、有難や。ありがたいことに、京都から茨城へと、ある使者がやってきた。

まさにマレビトである。マロウドの風の民か。。。

混沌と停滞した風の凪いだ状態には、外的な力が発揮される。この国の常である。


平将門ならぬ、出町光識の首がアートプロジェクト半ばで、叩き切られたこの4月。

その首だけが怨念になって、5月の京都へ飛んで逝った。


その首は、昔からの友や、その周囲の兵たちの前で、浪花節に悔しさを語りだした。

いや、井田照一という先生に薫陶を受けた、その井田パワーと一番搾りに、

口滑らかになったのかも知れない。


遠いなか、常世の茨城、つくば市・桜川市・下妻市に来ていただき、

打ち首になったこのぼくは、もう、下半身がないが???

京都に足を向けて眠れません。てな。へへへ。

やはり兵(ツワモノ)は、65歳以上の団塊世代が格好いいんだな。

男が男に惚れる次第。認定NPO法人 京都藝際交流協会、Iさま感謝!    出町光識


オマケ、将門の首ということで、実相寺監督の映画【帝都物語】みんな壊してやる~。





応援のぽちっとな~~~。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-07-27 16:00 | 展覧会(まつりごと)

青ざめた顔が、スカイツリーで良いじゃない。

千葉県にある小学校へ、6月20・22日の両日はワークショップへ。

今回の対象になる子どもたちは6年生。総勢120人の1組~4組までの4クラスを、

2クラス合同に集めて、合計4時限の枠のなか特別授業を図工室で開催。

1日目は、自分の顔写真に顔面コラージュ、2時限。
2日目は、みんなが幸福になる土面つくり、2時限。



図工室の黒板脇に貼ってある、ウスボケたピカソ絵画のポスターに負けないほど、


f0230584_23593810.jpg


みんなで粘土ちぎって、どろんこピカソでしたね。

それでも子どもたちはちょっと、顔という表現や、顔にある部分パーツやそのかたちに、

少し。。。しばられ気味だったかな~。(まだまだ甘いぞい~。)


f0230584_032779.jpg


もっと上手く導いてあげらればと反省もありの。。。まあ、毎回ぼくも100%成功!達成!って、

手放しでバンザイって訳にはいかないかな~。ん、ん。そう、小学生のみんなのテスト結果同じ、同じ?

60点、70点でも、やり続けることだね。100点ばかりが結果じゃない。(20点?のときは考えよう。)


コミュニケーションこそ、アートだ~~~あ!!!!って開き直ってみようかな。ははは。

陶芸家という意味不明な言葉の持つ、お決まりの壺・皿つくりのみという縛りという、

(金縛り、正確にはカネしばり?)既成価値感に甘んじられない、ぼくの性格?ぼくの気質?業?

暗中模索の困ったチャンだな。孤独な道を選んでしまったのだから、ははは。がんばろ~~~~っと!!

まあ、ある意味では自業自得といいますが。。。。


言葉では上手くいえないけど、抽象にする遊び心の豊かさや、表現の深い感覚の確信は、

ぼく自身もまだまだが縛られの曖昧模糊なのでしょう。所詮のところ、意味づけや成果物達成は、

そこどまりという表現のイマジネーションに陥りやすいから。



さて、さて、ある男の子Tくんがつくった真っ青な顔。

これっどんな顔でしょうか???

f0230584_23463277.jpg



お面のパーツ左から、東武電車。 中央は東京スカイツリー。右はソラマチ。

図工担当のI先生がスカイツリーのように、幸せになれるようにって作っていましたよ。

その気持ちね。イイね~。天才です!

上手だとか、技術ではない。気持ちが先へ先へと行かないとね。


Tくんの周りには、担任先生や補助先生が立ち替わりに来て、

これは顔に見えない!お面じゃない!とか、あーでもない、こーでもないというものだから、

はじめの気持ちが崩れちゃって、壊して崩して作り直し。。。ツマラナイ顔のお面になったり、

はたまたウルトラマンの顔になったりしたけど、最後にはまた気持ちをとり戻して、

もとのイメージを完成してくれたね。これは、ピカソ先生だって作ってはいない。君のオリジナル。


それでイインダヨ!カワッタ見慣れない感覚には、大人や用心深い子どもには理解されにくいけど、

必ずどこかでは見守ってくれる人はいるから。そのままの感覚を大切にね。

上手な生き方とか、こうやったら失敗しないなんていうのツマンナイから。クソ、クソ、クソ。

常識よりも不器用を楽しんで生きましょう。何をいうぼくだって、同じ者なんだよ。会えて嬉しい!

また、Tくん逢いましょう~!ぼくは君をけして忘れないから。   出町光識



応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-06-23 00:36 | ワークショップ(儀式)

文化の力を考えるセミナーに参加。

福島県南相馬へ出かけて、ワークショップやアーティストディスカッションでは、

他の参加アーティストさんに、学ぶべきものが実に多かった。それでかな?興奮したせいだろうか、

子どものように鼻血まで流してしまう、ぼく。正直そこまでですか?って自分に、

まだまだ伸び代があるぞ!って思う訳でしてね。いくつになっても勉強、勉強でザンス。

なので、本日も勉強のために水戸の茨城県民文化センターへ。


視聴したセミナーは、『【文化の力を考えるセミナー】~文化芸術活動で心の復興を~』といい、

主催は茨城県・いばらき文化振興財団です。

なかでも特出しているのは、ゲストの田村孝子さんの話でした。

彼女は、静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ館長さんで、NHK解説委員さんでもある。


なんといっても声も良いし、育ちに品のある知性あるしゃべりに、どうしようもなく参ってしまうのは、

自分のようなものは、アート寅さんのような品のなさゆえに、下品しか持ちえていないからかな。

それに聴衆している相手の性格を読みとり、田村さんは座っている茨城県側の立場をたてながらも、

見事かつ巧妙にですよ、上手~い具合に、静岡での自己成果を熱弁したてる。

そして後半は思わず泣いてるのかな?と、思う様な感情の入りように、(多分泣いてたでしょう)

こちらも涙を流して聴いてしまう。。。。。グスングスン。


客席の多くは市町村の職員さんや、市文化センターやホールの担当者さんらしきヒトたちで、

こちらの恰好とはあきらかにちがう訳ですよ。そのヒトたちとは人種も違うし、ズ・レ・テいる。

オマケに、40男が涙ボロボロで泣いていたらはなおさら、恰好がツカン!!!デス!


それでも田村孝子さんの話は、魅力的だなあ。覚語のうえに努力をし、執念で自らを磨く女性なのだろう。

ステキすぎる。壇上から降りての休憩の時間。多くのオジサン?たちに囲まれていたので、

直接お話しできなかったのは、まことに残念だけど、いたしかたないか。。。。。。

そのときの姿は、先ほどとは違って、両手を前で合わせて下げている少女のようだった。


可愛く、知性と感覚のある女性と、遠くとはいえども同じ時間を過ごせて良かった。実り大きい時間。

何をいっても、こんな言葉じゃ伝わらないだろうから、実際に田村さんのお話を、

視聴する機会があったら、ぜひ、時間を作っても聞いた方が良いのだ。

そして。。。。。。なんとも、静岡県民は心強く、美しい人が味方がいるのだね。幸せですね。

数多に母はあれど、我が母はなし。。。。 田村さんのお話に感謝。  出町光識


応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-02-28 21:03 | 美術館・博物館(神社)

次回ワークショップ予告

次回ワークショップの予告は、南相馬でおこないます。

2月25・26日は、南相馬市民文化会館ゆめはっとで、

【南相馬アートのあそびばプロジェクト】において、

アーティストディスカション&公開ワークショップをおこう予定です。

参加アーティストは、新井英夫 今井紀彰、開発好明、北澤潤、塚田尚三、出町光識で、

内容は以下の通りになります。


f0230584_1422832.jpg



f0230584_145360.jpg


関係者のみなさん、よろしくお願いします。  出町光識


応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-02-13 01:48 | ワークショップ(儀式)

マグロのようなぼくですな。回想の海藻。

福島県立博物館企画でおこなわれた、【会津・漆の芸術祭 東北のエール】。

その会場のひとつだった、夢想館で展示した風景が、ネットを介して見られますよ。

魚の絵をつくろうプロジェクトです。

http://www.aizu-artfest.gr.fks.ed.jp/panoramaview/kitakata_pano/37_2_1/37_2_Panorama.html


子どもたちから送られてきた応援の魚たち。

ぼくらは津波でより、海底からやってきた生き物であることを思い出した。

ぼくらは津波によって、海底と地上がつながってることを思い出した。

ぼくらは津波によって、海の波間は想定内の水平線であることを思い出した。

ぼくらは海からやってきたという、記憶と経験を忘れてはいけないし、

焼き物アーティストは、その地球すべてが、ヤキモノという器であることを常に意識しよう。

ぼくは陶芸家ではなく、焼き物アーティストなのだから。
   出町光識


追記 本日体調悪し、これから医者だな。それでもマグロように泳ぎますよ。

応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-02-01 14:08

折元立身のガイコツパレード



ココロの師匠である、折元立身さんのガイコツパレードのようすと、インタビューです。

2012年1月21日に、茨城県つくば美術館でおこなわれた、

『元気なアートコラボラボ・桜川芸術祭Ⅲ 晴れどきどき、お散歩アート。』の

展覧会のパフォーマンスのひとつです。

折元さん、お疲れさまでした。

遠いところお出かけ下さり、ありがとうございます。まいど感謝です!!  出町光識


応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-01-28 16:57 | 展覧会(まつりごと)

いぬのしっぽはおもしろい!

気がつけば、このブログでは最近、犬の話が多いなあ。

まるで愛犬家のように、ワンワンワンの犬派である。


つくば美術館での展覧会でみせた、【アートワンコ~A Dog's Life】にはじまり、

昨日のブログにある、ハリーキャラハン刑事だって、刑事(デカ)だけに犬。

それにもともと英語で犬とは、ブサイクや愚かなものことをさしていうので、

これは自分のことであるし、障害のある友達のみんなことでもある。

今はマイノリティな、ぼくらがいつかはマジョリティだな。


【A Dog's Life】とは、【犬の生活】。

つまりは、チャーリー・チャップリンさんの名作映画へのオマージュである。





美術館で展示した【A Dog's Life】のインスタレーションの形体も、

放浪者生活様式であったし、また、昨年の震災直後のようすでもあった。。。

(2時46分で停止したままの時計もあったでしょ)



f0230584_8332683.jpg








【みなさんとの制作現場、
 インスタレーション展示から】



ぼくらは地べたに寝るようなどん底で、犬のような生活をしていても、

ぼくらは新たな希望を、犬が赤子を産むように、

数多くこさえていなくてはいけない。


環境や状況を自己の言い訳の墓場にせず、そこから背伸びして、ハイアガル。


【貧しくとも自由】この言葉、画家 香月泰男さんの言霊である。

貧しくとも、心まで貧しくなってしまっては、人はいけない。  出町光識



オマケは【アートワンコA Dog's Lifeの予科練平和祈念館の巻】




すべての自由のため。。。応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-01-28 08:41 | 展覧会(まつりごと)

アートワンコ、ここからはじまるよ!

茨城県つくば美術館で自ら企画してひらかれた、

障害者さんとアーティストのコラボ展【アートコラボラボ】が、本日4時をもって終了。

多くのみなさん、お越し下さりありがとうございました。

今回の展覧会をつくば市という、都心圏内に移し開催したことで、

ヒトのめにふれる反響の大きさや、みなさんの貴重なご意見に、

心から感謝と熟慮しながら、次回につなげていきたい所存ですぞ!


さて、展覧会をご覧になれなかった方々!このブログで!!

出町作品ブースの映像である、ワークショップとアートイベントのようすを

展覧会は終わりましたが、映像で観ていただければと思います。


茨城県内の水戸市の茨城県立近代美術館、

阿見町の予科練平和記念館、桜川市の真壁伝承館でおこないました。

記録された映像は、近代美術館と平和記念館のものがあります。

ぜひご覧くださいね。

アートワンコ ~A Dog's Life 茨城県立近代美術館 編



アートワンコ ~A Dog's Life 予科練平和記念館 編



両方とも観てくださいよ、楽しいワークショップでしたからね。

アートワンコは、まだはじまったばかりの作品です。

これからいろいろな場所でひらきたいと思っています。

ぜひ、アートワンコを呼んでやってください。ハアハアと舌をだして、

喜んでかけていきますよ。デマチャワンコがね。



アートワンコ!!!!!!!!!!!!!!!   出町光識



人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-01-22 23:27 | ワークショップ(儀式)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧