タグ:アーティスト ( 33 ) タグの人気記事

コーネルを求めて

f0230584_2274372.jpg









ジョゼフコーネル作品(無題)


次回の器展覧会に向け、夜中の本焼き。

朝寝坊していると、南阿豆さんから電話。

am10:00頃に起こされる。

本日午後に、障碍者施設へ見学がしたいとの内容。


器制作の合間をぬって、

真壁授産学園さんと真壁厚生学園さんの案内。


吉原園長先生と施設の利用者さんが

待っていてくれました。


今月6月の水曜日は、施設でのアート遊びの時間を、

オイラの仕事都合で、お休みにしているから、

みんなと予想外に会えた時間は嬉しい。


そして厚生学園さんの方へいくのは、

久しぶりのことだから、

ひとりひとりに向き合うことに、チョッピリ緊張。


思いすごしだろうけど、彼らの前では、

自身のスタンスを見透かされてしまうようだし、

日常での人へ愛のかたちも出るからね。


それでも心配をよそに、

彼ら何人とも会えた時間に喜び、

手を取り合い、話に花咲いた。


f0230584_22233080.jpgf0230584_22234328.jpg


オイラとの話もさることながら、

現代美術家 折元立身さんの名前やビックシューズのこと、

舞踏家 伊藤虹さんのダンスのことが会話に出ることは、

もっと嬉しいことです。


ある意味では、箱のなかのように、

閉ざされぎみな障碍者の生活。

f0230584_22373487.jpg


好きなことや、好きな人に会うことも、

自ら自由に行動することがままならない。


それに趣味というか、余暇というか、

そんなことだって限られている。

だからそれらに繋がる一瞬の可能性は、

大きな時間でもある。


見学を望んだ南さんも、

様々な障碍者のひとつの現場のことを、

知り見て、感じていただくことができたと思います。


筑波山駅に見送る帰りがけに、

市境にある馴染みの喫茶店サランに立ち寄り、コーヒーブレーク。

少し雑談や打ち合わせをしました。


次回プロジェクトで障碍のある方と、

アートコラボすることについて、ひとことだけ助言。

アーティスト ジョゼフ・コーネルについて話をしました。


さて、障碍のあるみんなと南さんは、

どんなデュオダンスをん見せてくれるのかな?

きっとコーネルのように、アートの存在する箱の住みかを

見出してくれるとことと思っています。  出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-06-08 22:00 | 日常(現世)

感獣

子どもの頃から、物の形や人の仕草だけは

見事に記憶ができた。


アノトキ、コノヨウナ状況で、

アノヨウにいってたよ、とか。

コンナ仕草でコノヨウな行動してましたねと、

何気ないことをこと細かに記憶できる癖もってた。

それは視覚で観ているというよりも、

五感で感じとっていた気がする。


まわりの大人たちから、

気持ちが悪いということがあまりに多く、

人間性が悪いと慄き罵られたから、

やがて、云うのをやめた。

もちろんヘラズグチやアゲアシも得意ではあったけど。


ああ、それなのに勉強する言語や数字は、

まったくそれに反して記憶できず、偏差値や成績は悪い。

脳の回路が違うのだろうな。


やがて大人から叱られた癖を閉ざすと、

能力も衰え消えていくようになった。

近頃は人並みに老いてボケも入り、

生きやすいのはいうまでもない。

それが大人になるということか。

感じとれ過ぎるのは、シンドサでもあるから。


覚えない。覚えられない。感じない。

という癖もまた案外と社会で生きる役にも立つしね。



五感を含むそれを越えた六感、山感の回路は、

少しは今も残っている。正直言えば、

何かにそうさせられ、導かられるというほうが近い。

人間の力を越えたね。(マヤカシの呪術師みたいだけどね。)

そうようなのは思いこみかもしれない。


いつものことだが、初対面の人に以前もあったような、

懐かしさを何故か嗅ぎつける出会いがある。


記憶の井戸に、一度沈んだ情報の縁が必ずある。

沈んだ記憶へ釣瓶の桶をたらし、

水を汲みあげれば、

以前にも感情が動いた、引っ掛かかる何かの情報が、

深い底に清んだ湧水となり、湧きリフレーンする。


だからそんな出会いのときには、偶然だと思ったことがない。

これがあれば吉兆とさえ、自らに念じ信じ案じ思い込こむ。

チョクチョクあるからこれまた恐ろしい。(大げさか数人か。)

【イキテルトイウノハ、感と繰り返しに、ヒラメクカドウカ】


今度はこの必然で何をするのかと、自分に問うように決めている。
(寅さんのように、惚れっぽ過ぎる自分だから、
冷静に距離置き考え、すぐには答えを求めないけど。)



先日も中野界隈であった青年は、

嘘くさいといわれるだろうけど、ぼくにとっては必然の出会いで、

彼の以前の仕事を観て良いなと思う記憶の湧水があった。


このPV。その【屋上でのドス黒い墨の匂い、言霊と小便ダンス】の記憶。






神さまの演出法は、神さまのみが知るのだろうが、

今回もこの縁、この出会いに何をさせる気なのかな。

もう少し生きるのがまた楽しみである。感謝。   出町光識


追記 でもまた京都なんだよな~。川崎大明神オジサンの出現で、京都呪縛から逃れられたのに、
     やっぱ、京都なんだな~。仕方ないね。出町だもんね。出町柳は。。。。呪術師のメッカだもんな。



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-27 03:07 | 日常(現世)

南阿豆のダンスがみたい

f0230584_2211820.jpg








archive
2007.11.9 FUURO


中野界隈に足を運んだとき、

踊り稽古前の南阿豆さんに

わずかな時間をつくっていただき、再会。


来年におこなう企画のお願いごとを

数人のスッタフと話し合いました。


そのおりに彼女は、

いつもの可愛らしい笑顔で

バックからチラシ束を取り出し、

みんなへと配りました。


【ダンスがみたい!12 何故、私は踊るのか・・・】

f0230584_217186.jpg

前々から喜びの声をきいていた

ダンスイベントのものです。

踊り手として数名のなかにキュレートされ

推薦で選ばれたそうです。(よかったね。)


彼女が踊る日は、

7月28日(水)神楽坂 diepratze です。

南阿豆さんBLOG http://minamiazu.blog56.fc2.com/
南阿豆さんHP http://minamiazu.web.fc2.com/

イベントのチケットを購入される方は、

本人から購入してあげてください。

HPにe-mail連絡できるようになってますので。

南阿豆さんの米と野菜との田楽。

オイラもみなさんと同じように、

楽しみにしております。     出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-26 20:47 | 音楽・観劇(神楽)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧