<   2011年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ミッションイン ポッシブル/ゴーストプロトコル

ミッションイン ポッシブル/ゴーストプロトコル公式サイトhttp://www.mi-gp.jp/


心の大掃除も、ほぼ任務完了なので、映画を観にいく。

小田急線の新百合ヶ丘駅、ワーナーマイカルシネマへとね。

映画学校の学生時代には、信じられない発展をとげた町だよ。


さて、トム・クルーズさんの【ミッションイン ポッシブル/ゴーストプロトコル】は、

本シリーズ最高傑作だね。無条件で娯楽映画として、楽しめたよ。

もう、トム・クルーズさんの天然?馬鹿ぷりが本当に良い。

強いて挙げれば、もう黄金期の日活アクション映画の小林旭さんか、宍戸錠さんだよ。

それに、無表情の喜劇王バスター・キートンさんを足して割った感じ??!!

よく走り、よく動く。そしてよく顔面を強打するね。ははは


オマケにこの映画って、おお!【ルパン三世】を観てるのかな?構成でして。。。。

【カリオストロの城】か?宮崎節もはいってくる訳ですよ。面白くない訳がない。



何の前知識もなく、何なんだ?この監督は??誰よ??と思ったら、

ああ、アニメ監督さんなんだ。

【Mr.インクレディブル】【レミーのおいしいレストラン】のアニメ映画、

鬼才ブラッド・バード監督でした。アカデミー賞監督だよ、だろうな。

この映画が初の実写作品。。。オソロシイ。こんな実写ができるなんてスゴイ!


長年の【007 ジェームスボンド シリーズ】に、この1本でスパイ映画として、

確実に並んだ、いや超えたかもね。(?秘密兵器や機械?に頼らないスパイ?って点でも?)

あちら007シリーズはイギリス人監督のみ制作できるというのは、有名な話。

スティーブン・スピルバーグ監督は、007を監督させてもらえないから、

【インデアナ・ジョーズ】を制作したのは、皆さんもご存じでしょう。

三作目でインディーの父親役に、ショーンコネリーさん(初代ボンド)をそのシャレですね。

(*ちなみに、アルフレッド・ヒッチコック監督は、イギリス出身なのでオファーされましたが、
  腕っぷしの強いあんなスパイは嫌いと、ショーンコネリーさんで、映画【マーニ―】を制作。)


今回のミッションインポッシブルイイですよ。

監督、ブラッド・バードさん最高です!!

スパイ映画らしく、世界中をテンポよくまたにかける。

プラハ、モスクワ、ドバイ、ムンバイ。。。それだけでも、もう旅行気分だしね。

オマケに、この映画は前作3本とは異なり、ギャグがちりばめられているんだよね。


もう、オープニングしてから、しばらくすると、そんなことに気がつく。

アレ?今回の主人公 イーサン・ハントはこんな感じでいくんだ~~ってね。

それに気がつけば、もうあとは爆笑だよ。バスター・キートン映画だよ。ガハハハ。


オープニングのクレジットタイトルもよくできてるし、

描写の絵作りやシーンの展開など、上手い訳だよね。アニメ出身監督じゃね。

久しぶりに劇場で、再度お金払っても、また観たいと思ったよ。


トム・クルーズさん、監督のチョイス最高です!

そして、ブラッド・バード監督、ぜひ、アニメだけにとどまらず、

もっと、もっと実写映画も作ってくださいね。期待大な監督さんですわ!

ミッションインポッシブル/ゴーストプロトコル!劇場で見るべし! 出町光識




+++++++++++++++
よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-30 11:54 | 映画・テレビ(寄り神)

感謝多謝、展覧会終了!

本日28日までのギャラリー玄海さんでの個展も終了。

そして期間中に多くの方にご覧いただき、本当にありがとうございました。


陶芸という仕事をしていますと、些細なことでも、

伝統的なことから外れてチャレンジするのは、案外、厄介であったりします。

でも、微かですが道先と、信じる力がでてきたように感じています。


今回の仕事で、ギャラリー玄海さんにも、友人、知人、お客様にも、

とても勇気をいただきました。ひとつひとつの言葉、

ひとつひとつの思いを、2011年という年の締めくくりに、

新たな2012年も忘れないように、これからの励みにしていきたいと、

考えています。感謝です。


そして個人的なことですが、父親が展覧会場へと突如あらわれまして、

作品を買ってくれました。恥ずかしさと、愛されているという行動を感じましたよ。

それでも。。。。家族ってのは、苦手なものですよ!でも。。。。


オヤジが、たくさんの作品のなかから、

くみ出しやマグカップを選ぶ時間に、心の底では早く帰ってくれ!と叫びながらも、

あああ、美意識や好みがあるのだな、と感じ。

これまた一生モノのナントいうか。。。愛を感じるわけで。。。


あああ、ああ。何だか困ったり、恥ずかしかったりで、

まあ、嬉しいんですかね。アリガト!!   出町光識

+++++++++++++++++
よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-28 20:16 | 展覧会(まつりごと)

感じちゃったのよ。

はじめて会ったのは、池尻大橋駅の改札だったろう。

あれから6年ちかくは経つにちがいない。

夜街の路上で、あなたの顔にオーバーラップした、

直観のイメージ映像のことは、今でも克明に覚えている。

なんであのときに、あの画像について、質問を聞いておきながら、

本当に意味である、直観の匂いを見間違えたんだろう。


なぜ、あのときに、自分を信じて、もっと深く掘り下げなかったんだろう。


そうすれば、こんなにアナタを傷つけず、嫌な気持ちにさせなかったし、

アナタを泣かすこともなかったろうに。


自信がなく、勇気がない。だから守ってあげられないんだ。

ヒト(他人)も、自分も、可能性という力を、心の底から、信じていないんだ。



正直いえば、小さいときから直観力には自信があったが、

あまりに当たりすぎるので、気持ち悪いから、(先がわかるのはツマラナイこともある。)

あるときから、そのイメージ映像を馬鹿にするようにした。

アタンナイ、アタンナイって念じたんだよ。オカシナ子デショウ。


別に、超能力とか、霊力とかそんなものではなく。そんなもんじゃない。

過去に観て聴いた経験が、同じ匂いや状況を感じたときに、

イメージ映像としてダブるんだ。今では老いたせいか、少なくなったけどね。


見えすぎると、本当に見なくちゃいけないとき、

濁るのかな。自分を押し出すスイッチが、違うんだよね。



本当にキズつけて、ゴメン。

これからは、まずはお互い、新たな6年を目指しましょう。

そうすれば、12年。出会いもひと昔になるはず。 

本日は、電話だったけど、念願の2人だけで話せた気がします。

ほんとうにありがとう。お互いヘッポコ、それでもお互い、生き残ろう!!  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
最終日28日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-27 23:13 | 日常(現世)

談志流の芝浜(2001)

年末の風物詩といえば、落語の【芝浜】を聴くというのもありますね。

毎年暮れには、このブログでも席亭のように、ご紹介しています。

そのときには、桂三木助(三代目)師匠を、リンクアップしていますが、

やはり今年は、立川談志師匠の十八番【芝浜】を聴きましょうか。

落語を聞かない方には、聞きづらいこともあるでしょうが、

最後まで観て聴いて、損はありませんよ。





















この噺を聞いて、涙がでてくるのは、芝浜にでてくる、夫婦愛にでしょうか?

それとも談志師匠の語りの良さに、もうあの世に逝っちまったのか、

チキショーメ、銭もくれてやれねーじゃんか、残念無念さでしょうかね?

ヒトには順番があるようでして、あの世に逝っちまうのは、夢という訳にはいきませんな。

心からご冥福をお祈りいたします。合掌  ヨ! 出町光識 

◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
最終日28日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-27 05:07 | 民俗風土(産土神)

ペンヤ食堂

クリスマスは、旧知の仲?あるいは腐れ縁の知人3人で呑む。

今では呑み友Tさんは、市会議員の先生さまさまだし、先生の当選お祝いだな。

するとK学芸員さんが、上手なことをいう。『個展おめでとうございます。』

そうか、ボクも先生か。。。


1年生議員Tさんと、歴史資料館K学芸員さんとは、この10年のあいだ、

茨城の片田舎で悪さをしてきた。いや、アートの活動をしてきた。

このようなクリスマスの日にしか、条件そろわず呑めない、

多忙なメンバーが聖夜によくもそろった。


f0230584_9443631.jpg

本日の呑みの舞台は、下妻にある【ペンヤ食堂】さん。

ボクの念願かなうかたちで、やっと下妻にある、ひなびた食堂にいけることになった。

モツ煮、おでん、ショウガ焼き、レバニラ、ギョーザ、煮込み奴が、酒の肴である。

とりあえずビールだが、ぬる燗のお銚子が空いていく。


f0230584_9451710.jpg


本当なら、うわさの酒場街である、下妻ゴールデンコースの

【ペンヤ食堂】【ホルモン屋・栄月】【グリーン】の3本じめなのだが、

1年生議員さんの段取り悪く、日曜日は【栄月】【グリーン】は休みらしい。


何より残念なのは、美人な元ミス下妻である、栄月のママさんに会えないことだな。

80歳をこえたミス下妻にお目にかかりたかったし、東京銀座で働いてたころに、

呑みに来た三島由紀夫さんとも会っているらしいから、こちらのアンテナが動くのだ。


まあ、それでもペンヤ食堂のお母さんだって、負けてはいない。

良い感じのヒトであるから、ボクは十分満足だし、お調子よく、お銚子1ダースあけちゃった。


店内には昔ならではの、観光地土産の提灯がホコリをかぶっていたり、

食べ物汁で汚れてそうなマンガや、定番の芸能人のサイン色紙がある。

林家三平(1代)さんや、2代目引田天功さん、千昌夫さん、

都はるみさん、アンルイスさん、貴乃花さん、若乃花さんと、

これまた名前をあげたら凄い面目だらけ。

ボクのこのみでいえば1番の色紙は、ポール牧さんと関武志さんの並ぶサインかな。

あの素晴らしいお笑いコンビ、【コント・ラッキー7】がずば抜けてよい。もう指パッチンだな。


下妻にはご婦人このみの、サロン的な食事の美味いフランス料理店、

イタリヤ料理店がけっこうあるらしいが、やはり、ペンヤさんのような洋食屋さんがボクは好き。

それに屋号のペンヤは、おかあさん(おばあちゃん)のお父さんが、

土浦の文具店で修業し、ここ下妻で店を開いた文具店ペンヤさんから引き継ぎ、

今の食堂へ業種を変えた後も、ペンヤは残したものらしい。ハイカラだな。


f0230584_9464039.jpg

ペンヤのお母さんが年金手続きで、
銀行からもらう小皿。
たち吉製品らしいが、筑波山の転写。
このあたりの雑な?もてなしも、
バッチグーなのだ。

ぜひ、常総線に乗り、旅するときは、このペンヤ食堂さんは、

おすすめの穴場である。もちろん注文は、煮込み奴をあてにコップ酒ね。美味し。  出町光識




◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
最終日28日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-26 09:50 | 食べもの(お供え)

クリスマス・イブ

f0230584_2055178.jpg


茨城県阿見町にある、予科練平和記念館さんに、

先に知人Nさんからいただいた絵本2種類を、

おすそ分けとして、クロネコヤマトの宅急便にてお送りしました。


するとさっそく。。。。活用のようすの写真が、

W学芸員さんからメールで届きましたよ。


阿見の子どもたちをはじめ、多くの子どもたちに、

読んでいただけるのではと思いますよ。

もちろん、W学芸員さんの読み聞かせも?あるのかな?

f0230584_20334284.jpg

そんなでメデタシメデタシ。。。。  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
最終日28日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-24 06:00 | 美術館・博物館(神社)

キリン一番搾りをグビっとな。

本日は、東京での個展会場に在廊していましたら、

陶芸家友人Eさんが、キリン一番搾りをぶらぶらと、

下げて持ってきてくれました。

これは亡き井田照一先生の大切な美のバトンですね。


久しぶりに呑むと、五臓六腑に染み渡り、

気分もよくなり、先生のこと思い出しました。

気を引き締めて頑張ろうっと。  出町光識

◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:23日・28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
本日23日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-23 18:43 | 日常(現世)

ボクの通う、ボクシングジム。

ボクが出稽古に通う、若松ボクシングジムには、

全国から腕の良い、あるいはセンスのあるボクサーが集まります。

その訳には、これまた良いセコンド陣が在籍しているからです。

まるで、エディ・タウンゼントさん?と思うほどの人物です。

あああ、もしかすると、丹下段平? マンモス西? 白木葉子かしら。



というのは冗談でして。皆さんはミュージアムの学芸員さんでした。ははは

ボクのような馬鹿者が、四角いリングにあがれるのも、

彼らのようなセコンド陣があってのことです。いつもありがとうございます。


諸事情あり、今回は最後まで思うように動くことができなかったにもかかわらず、

皆さんにはサポートとして働かせてしまいました。

南相馬の幼稚園さん、喜多方の幼稚園さんに土面返却時には、

プレゼント包装までこころつかいをしていただきましたよ。


f0230584_4325115.jpg


つながりに感謝です。

そして彼らセコンド陣営が、この度、日本チャンピオンのベルトをいただいたそうです。

【地域創造大賞 総務大臣賞】です。漆の芸術祭も、いよいよ来年はタイトル防衛ですな。

おめでとうございます!!ははは


さて、こちらは冒頭の名トレーナーであった、タウンゼント爺さんの名言です。

*スタンディング・アンド・ファイト(立って、そして闘いなさい)
*勝った時は会長がリングで抱くの。負けた時は僕が抱くの。
*試合に負けた時、本当の友達が分かります。
*100%教えないんですよ。70%。
  残り30%、選手、自分の頭使わなかったらいいボクサーになれない。
*試合が近づいたらハッピーになりなさい。
*僕ね ボクシング以外何もできないけど1つだけ得意なことあるよ。
  それはねぇ、しおれた花をしゃんとさせることよ。



さてさて、本日のオマケはボクシングだから、アレでしょうかね。アレ。

こちらもコジツケですが、そういえば県は違えど同じ東北。寺山修司さんの詩ですね。



◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:23日・28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
本日23日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-23 04:44 | ワークショップ(儀式)

いいボクサーには、セコンドがいるんだよ。

木曜日の朝の日課は、【ヒカルの碁】のアニメをネットでみること。

ヒカルの碁という物語が美しいところのひとつに、

誰かが誰かを見守っている。あるいは気にかけているという、

描写が多いところだろう。これは映画という、得意要素の美の正体である。


さて、先日亡くなった森田芳光監督について、

本日の東京新聞朝刊に、映画評論家 品田雄吉さんがこのように寄せていた。


『コメディーを撮らせたら、他の人のつくれない、独自のセンスがあった。(中略)
 失敗作もあったが、めげないでどんどん作るのもよいところだった。』 とあった。


ボクの昨日のこのブログにあった、気がかりで気がかりで、

巨匠になって欲しいと願わずにはいられないとは、この言葉に近い。

さすが、現場主義の評論家である、品田さんらしい見守りである。


ココロの師匠も、よくいいますよ。

『100点でなくてもいい。60点でも、30点でも。いつだって高得点はない。
 過去にやったことが1点だって、最後には作品になるんだ。』



さてさて、冒頭の【ヒカルの碁】、守護霊のごとき碁の神さま 左為の存在。

ヒトは誰しも、生きている先輩や、亡くなってしまった先生だろうが、

誰かを背負い、誰かに見守られ、精進していくもの。


ジニアス天才でなくとも、めげないで本日も作っていこう。結果はそれからだ。  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:23日・28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。
明日23日は在廊しています。お待ちしていますね。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-22 09:03 | 映画・テレビ(寄り神)

ドンドン死んでいくな監督。

森田芳光監督が61歳で死去された。

昼のラジオニュースで聞いた。。。やっぱりが、正直なとこ。

ずっとずっと気にかかっていた監督。。。。

やっぱりだめだったか。長生きしてほしかったよ。


ボクラ世代でいうと、巨匠な監督になって欲しかったヒトに、

相米慎二さんや森田芳光さんは筆頭にいた。今はふたりともいないんだね。

もうひとりいるのだが、あえてあげない。まだ生きてるから。。。。でも。。。。


悪い予感は当たるもの。。。なぜ、巨匠になれないんだろう。

これからじゃん。あの世代の映画。自主8ミリ映画や、ピンク映画という、

若い監督の駆けぬけた青春のパワーが、

日本というガラパゴスの奇妙な時代背景の、バブルや没落の激しさに、

才能をすり減らされちまったのかな。虚しい。


森田さんが巨匠監督になって、奇妙に乾いたユーモラスなセンス見続けたかった。

どうも、具合が悪いな。。   出町光識


オマケ。【の・ようなもの】があげられないので、【家族ゲーム(1983)】 合掌



◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_28666.jpg

個展【出町光識器展】
会期:2011年12月16日~12月29日まで (在廊日:16日・17日・18日・23日・28日)
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1階 TEL:03-3352-3105
*色彩あふれる器の個展です。堆朱の新作登場!びっくりだわさ。


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-21 19:05 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧