<   2011年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ギエム、ありがとう。

心の師匠のパフォーマンス、泣き虫女の舞踏家、50にしてバレエ手習いし、初舞台をふんだ画家。

よき先輩や、よき友人と、これからも肩を並べていたいから、贅沢に食べることは我慢して、

貧乏神をお供に、文化というのはそのようなもの成りと。。。ギエムさんの公演を観にいく。


本当いえば、東北をまわりの11月1日におこなう、福島県いわき市での"HOPE JAPAN"特別公演、

あの封印をといたボレロの方を観にいきたかったのだが、残念ながらチケットがとれなかった。

ギエムさんと東京バレエ団のメンバーさんには、福島での素晴らしい公演となりますよう、願うばかり。。。。


f0230584_991389.jpg

シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011 HOPE JAPAN TOUR Bプロ
10月30日 15:00 東京文化会館 大ホール


子どもの頃にいきなれ親しんだ、懐かしい上野界隈をぬけて、東京文化会館へ。


【春の祭典】
振付 モーリス・ベジャール
音楽 イーゴリ・ストラヴィンスキー
生贄 長瀬直義
2人のリーダー 柄本弾、森川茉央
2人の若い男 氷室友、小笠原亮
生贄 吉岡美佳
4人の若い娘 高村順子、西村真由美、佐伯知香、吉川留衣


【リアレイ】
振付 ウィリアム・フォーサイス
音楽 デヴィッド・モロー
シルヴィ・ギエム、マッシモ・ムッル


【パーフェクト・コンセプション】
振付 イリ・キリアン
音楽 ヨハン・セバスチャン・バッハ、ジョン・ケージ、レスリー・スタック
田中結子、川島麻実子、松下裕次、宮本祐宜


【アジュー」(Bye)】
振付 マッツ・エック
音楽 ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第32番Op.111第2楽章
シルヴィ・ギエム



本当に良いものを観るとは、このような状態なのだろう。久しぶりに味わう感触。

そう、感動、感激はしなかったのだ。安っぽく、分かった、楽しめた、とはいえない。。。


凄すぎると人や、凄すぎるモノに遭遇したときに、人は呆然と立ち尽くすしかないのだ。

20代の多感な頃に、良いものを観て襲われた感覚が、戻ってきた気さえする。素晴らしい。


これほどまでに集中したことは、近頃は思いだせないくらいで、こちらも全身で疲れた。



残念ながら、それらを詳細に書くだけの、言葉を自分は持ち合わせていない。

まだまだ、脳の整理も未だにつかない。

あれはボクにとって何だったのか?



ただいえるのはギエムという、たったこの世にひとつの踊りに。

何度も和のお辞儀をするカーテンコールに。

スタンディングオーベ―ションする自分は、涙はでずに泣けてきたのだ。

ほんとうにすごいから、涙はでこなかった。意味はない、それが『ありがとう』なのだろうな。


踊りとは、宙を浮く無重力への解放。宇宙への心酔。

踊りとは、意思そのものカタチであり、人生という、生き方そのものを解放すべく、

あらゆる人へ送り届けて、観る者が心酔のだと知った日。

シルビィ・ギエムさん、ほんとうにボクらのために、ありがとう。   出町光識



追記 オマケみたいに書くのは、失礼だとしりつつも、東京バレエ団の【春の祭典】、

【パーフェクト・コンセプション】は、よかったな。きっと東京バレエ団の公演も次回、いくことになるだろうな。



◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082


f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-31 09:11 | 音楽・観劇(神楽)

今年の福島はじめ。

震災前の3月10日は会津若松で過ごしていた。

ワークショップをした子どもたちと再会し、卒園前に記念写真を撮った。

(みんなどうしてるかな?)





そしてあの3.11の地震。。。。

実は1ヵ月前から、福島にある保育園さんの、予約注文の仕事作業をしていた。

予定では3月の終わりに、新入生を迎えるように、納品予定だった。


f0230584_5143098.jpg

やっと昨日、無事に焼き上がったのだ。

【会津若松保育園】の一枚板の陶看板。

地震で作業場がとんでもないことになり、割れてしまったので、合計3枚作りなおした。

もうひとふんばり。これで配達だ。

今度は納品するまで地震がこないように。。。。。  

f0230584_5145960.jpg

まだ届けるまでは、達成感はオアズケかな。   出町光識

◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082


f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-30 05:16 | 創作(呪物)

アートワンコ

今、障害のある方たちと、来年1月のつくば美術館の展覧会に向け、

つくってるいるのは【アートワンコ】。まあ、犬ですよ。



どこぞの東北にいる大きな犬に対抗して?ここ茨城県では、

【いばらき犬】でもいいのだが、それもまたお面白くも可笑しくもないので、

アートワンコちゃんね。(笑)

本当は犬をテーマに至った理由はいろいろあるけど、作家自身で訳を語れば、

語りに落ちるので省略。美術の遊びは、意味あっても、意味がなくても、感じるものでしょうし。


f0230584_733936.jpg

さて、障害のあるみんなと、堅い段ボールはカッターで切りったり、

軟らかい段ボールは手でちぎったりして、ガムテープで貼り合わせ組み立てる。

そのあとは普段みんなが、作業所でおこなっている、

イスつくりの要領で、水で溶いた木工用ボンドに、新聞紙をつけて貼っていく、

スーパーボンドハリボテくんとなる。あとはジェッソでお白い化粧ね。

本日は下地のジェッソをぬりました。それと大事なコンパネも水性ペンキで白塗りだよね。


午後3時には、障害のあるみんなは、帰宅しまうので、5時過ぎまでボクとW先生で、

ハリボテくんの土台板を、コンパネから丸鋸で切って、ヤスリがけ。

なんとか終わった~。よかった。よかった。(涙・W先生ありがと。)


f0230584_741348.jpg


その後は、肉まん、甘いゴマダンゴ食べながら、

今月30日に笠間工芸の丘で、デザインマルシェというイベントで、

障害のあるみんなのアート販売グッズの準備などなど。。。。。

それから来月9,10日のアートピクニックの打ち合わせと、

11日のビデオ撮りの打ち合わせなどなど。。。。夜9時まで掛かってしまった。


ボク、この日は個展の搬入日だったのに、

本日から益子の陶庫さんで個展がスタート。あいかわらず、

拡大、拡散。散らかし放題。。。ボクのアート?美術とはそんなもんかな。

世間で流行りの整頓整理術など、どこ吹く風だな。


ここでバカボンパパなら、『これでいいのだ。』めでたしめでたし。  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082


f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-29 06:43 | ワークショップ(儀式)

スカートめくりってさあ。

携帯電話で、ボクより少し年上の、気のいい紳士?とお話したが、

そのおりに話しのながれで、こんなこといわれた。


『出町さんは、好きな女の子に気があるから、スカートめくりしてるんですよ。
 へそまがりなんですよ~。』


まあ、話の内容はさておいて、ボクはスカートめくりという、

懐かしい響きに、笑ったよな。さすがボクより少し年上。

永井豪さんマンガ【ハレンチ学園】全盛育ちだろうからさ。


そういえば、ほかにだって、子どもの頃にはこんなのもあったぞ。

スカートめくりならまだ可愛いが、男女まじっての【7年殺し】や、【電気アンマー】もあった。

今の小学校なら大問題になるだろう遊び。


【7年殺し】は、両手を忍者の呪文のようにあわせて、相手の尻に浣腸。

【電気アンマ―】は、両手で相手の足をひろげて、股間に足をつっ込んで振動させる。

今のご時世の子どもに、こんなこと昔は、男の子、女の子でやっていたなんていったら、

『ヘンターイ!』いわれるだろうが、内心はウラヤマシイ~だろうな。


(ああ、そいや~、ボクの品の良い?お母さんからも、よく電気アンマ―やられたし、

コチョコチョ作戦といわれて、くすぐられたのも懐かしい想いで。)


さて、そんな時代だし、ボクは好きな子にスカートめくりなんかしなかったかな。

だってもっと過激だったろうから。。。

おままごと。お医者さんごっこだって、普通に男の子、女の子が誰でもやる、

遊びな時代だったもの。やったやったなつかしいな~。


さてさて、お医者さんごっこといえば、これから、隣町へ行き、女医さんのところで、

背中の手術した傷の抜糸だな。ボク何ぞ、紳士さんいわく、ヘソマガリなボクだから。

曲がったヘソを治してもらった方がいいかもね。では、お医者さんごっこしてきます。  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-28 07:03 | 日常(現世)

猿の惑星ふたたび。

今度は26日に、日本ではじめて原子の火が灯った、東海村で事故ですね。

3.11震災で運転を停止している、東海第2原発で、炉内の水が漏れがあったらしい。

作業員4人が水を浴び、外部被ばくは最大で0.72ミリシーベルトらしい。。。



さて、映画【猿の惑星:創成期】観た話しは前にも書いたけど、

こちらは放射線じゃなくて、研究者が誤って新薬あびてウィルス感染。

その後はゾクゾクとパンデミックになって、人類滅亡。これは怖いね。


猿の惑星シリーズというと、衝撃のラストというのが売りのひとつ。

自由の女神だ、地球ぶっ飛ぶだとかね。


今作ジェネシスでも、新薬ウィルスが蔓延していくのが、

ある意味で、あれはアメリカ人がみると、かなり衝撃のラストなのかな。


だって飛行機乗るのが、バス代わりの交通手段の感覚の国だしさ。(日本なら新幹線じゃん)

それに、サンフランシスコからウィルス保持者のパイロットが、

いざ、ニューヨークへってGO!って行っちゃうんだもんな。(猿の惑星だから目指すはそこだけど)

あれって当然、自爆テロや9.11を想像するだろうし、

今のアメリカ人には、空港やパイロットってのは、おお、マイ、ゴット。なのかな。


あのウィルス感染の黄色いラインは、ボクには核の拡散に見えたよ。

今の日本でリアルに怖いのは、やはり放射能なのかな。(おお、マイ、ブッタ。かな?)

だって、当然、核爆弾、核戦争も、猿の惑星シリーズのキーワードだしね。


2本足で歩くようになった、人(猿)、手に入れた道具、原子の火。

手放せないのかな?なんだかんだいっても、オサルさんなんだろうな。人って。  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-27 02:28 | 日常(現世)

ボクもタコ社長なんだな。

柴又にある印刷屋のタコ社長がこのようにいうの御存じでしょ。

『いいか寅、てめいなんかに、中小企業の経営者の苦労がわかってたまるか。』

いわずと知れた、映画【男はつらいよ】の桂梅太郎こと、太宰久雄さんのセリフである。



このところ、アート寅さんであるボクも、12月の個展にむけて、

焼き物の新作つくりに挑戦中であり、一苦労なんですがね。

その他にも、いくつかのプロジェクトを同時に抱えすぎて、首がまわらない。


なかでも思いついたアートのアイデアを企画実現することや、

今後の展覧会の展開には難航の雲行きで少々頭をいためてる。

(サポートしてくれている方々、そこのアナタさま。まさに感謝ですよ。)

すべてうまくいってるようで、あることはうまくいってないのだな。困ったな。


まあ、本当いうと結構、打率的にはうまく物事が転がり出していて、

うまく行き過ぎてるとはいえるのだが、人は欲が出るから、ボク、煩悩の塊。

こりゃ、もっともっとと欲張って、万事OKとしたくなるものなんですね。


アート寅さんでなく、こりゃタコ社長だな。

なんでタコ社長、皆さん、わかりますか?


ハゲ?違うよ~。




何にでも手を出すってことですよ。8本もありますからね。

チュウチュウタコカイナ。がんばろうかな、タコ社長。ははは   出町光識



◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_0235528.jpg

第18回 陶庫個展【出町光識器展 鉄打織部焼術相勤め申し候】
会期:10月29日~11月10日まで
場所:栃木県益子町城内坂2 TEL 0285-72-2082

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-27 00:18 | 日常(現世)

猿の惑星:創成期

うつし世は夢、夜の夢こそまことなり、シネマ(映画)これまた ウツツのあやかし。

(うつし世は夢、夜の夢こそまこと』というのは、江戸川乱歩さんの言葉から、ボクの後たし)




はい、映画の話。 楽しみにしていた映画【猿の惑星:創成期】を観にいったよ。

もうジジィなボクだから、要所で泣くのは当たり前ね。だって、見てれば、お猿さんがかわいそうだし。

それにSF映画好きだから、楽しめもしたのだが。。。。なんとなくオジサンには軽い映画だな。


もうスターウォ―ズあたりから、ソロバン勘定のネタの出し惜しみで、バラ売りするよ~、

スタッフは一生儲けまっせなんだろうな。エピソード1すっぺかあ~。そこいらはお粗末かな。


猿の惑星ってエピソードは、本来からいっても、危険な内容。

人種差別による偏見から考えられたものといわれてる。

これまでの猿の惑星シリーズでもそうだけど、黄色人や黒人が、お猿さんってことでしょ。

だから白人から見た物語なわけじゃんな。


ボクも昔に、アメリカ人から、イエローモンキーっていわれたことあるけど、

あのときは思わず笑ったよ。本当にアメリカ人は映画みたいだなあって。


それが今回も、アメリカ人?白人?の選ばれたという白人の選民思想が、

なんだか匂うんだな。固執するかのような眼球の緑の斑点から、そうだしさ。


だいたい主人公は、自分の親とはいえ、人体実験おこなうマッドサイエンティストじゃん。

これ見方によっちゃキチガイ博士だよ。老人の死期に立ち合う感情、親子の重みが、

希薄で尊厳がない。べつに【楢山節考】までいけといのじゃないけどさ。。。

その思いは、猿(シーザー)に対しても、主人公はそうのように見える。

あれじゃ研究者か、学者も馬鹿丸出しじゃん。


だから単純な全編がアメリカ人が好きな、父と息子の物語になるだよな。

あれじゃ、猿の進化じゃなく、思春期、反抗期の自立だもん。(ジェームス・ディーン映画か?)


こんな具合。。。。父親の仕事優先による都合で、不慮の事故で亡くなった母親。

残された息子。なぜ、自分だけこんななんだ。なぜ自分だけこのようになってしまうんだ。

思春期の心の芽生えは、父親への反抗になり、やがて社会への憎しみに変わる。

最後は和解し、お互いの生き方や自立を認める。息子、たくましくなったな。(丸大ハムか?)

わああ、アメリカ人って感じだよ。パクパクサンドのお手軽、ハンバーガー・ムービーだな。

よくあるでしょ、こんな親子の絆の映画。


猿の惑星という映画を描くなら、技術もこれだけあるのだから、

人種問題、宗教問題には、より切り込まなくては、成立はしないだろろうな。

それだけの素材の原作だろうし、これまでのシリーズなんだろうから。

言葉か?、祈りか?どちらが先かというのも、もっと描くべきじゃないかな。

これじゃ、お猿さんが英語しゃべってさ、キリスト教信仰しまっせってなのかな?


本当に【猿の惑星】って、猿が面白いエピソードだけに、難しい映画だよな。

そのあたりは置いといて、楽しんでリスペクト映画を作れちゃうアメリカ人って、

良い意味でいって、無邪気で、うらやましいけどさ。ジェネシスならぬ、ジェラシーッス。

こんなSF映画が、コンスタントにつくれるんだもんな。

円谷プロも、猿の惑星リメイクしてくださいよ。


それにしても、アンディー・サーキスさんの演技にだけは、

やっぱり凄いな。猿の真似は子どものころのボクの18番だったけど、

あたりまえだが、かなわないよな~。ぜひ、アカデミー賞あげてほしいよ、アッパレ。





ところで、物語の途中で、お猿のお散歩のさ、公園に行くシーンで、

同じお猿映画【マックス、モンアームール】を思いだす。

(大島渚監督さんは、明子夫人といっしょかな。)

これはボクの大好きな恋愛映画のベストムービーのお薦めです。

今回の猿の惑星の技術で、コチラを再映画化したのが、個人的にはみたいな。出町光識


オマケに、こちらもどうぞ。





◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_13375632.jpg

神楽坂暮らす。グランドオープン
飯碗企画 「いただきます。」展
会期:10月5日(水)-23日(日)
■ 出品作家: 川島いずみ(埼玉) 川合孝知(九谷焼) 出町光識(笠間)中田誠(京都) 村上修一(会津 漆) 村上三和子(波佐見) 安見勇人(信楽)
神楽坂 暮らす。(KURASU GALLERY) 03-3235-7758  info@room-j.jp

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-26 08:42 | 映画・テレビ(寄り神)

蠅男



背中の縫い傷に、化膿止めのゲンタシン軟膏をぬる。

見えない背中から、ぬった糸がはみでてきているのを、指でもかんじる。

これってThe Fly (蠅男)みたいだな。   出町光識



↓ちなみにこちらが、1958年度版です。




◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_13375632.jpg

神楽坂暮らす。グランドオープン
飯碗企画 「いただきます。」展
会期:10月5日(水)-23日(日)
■ 出品作家: 川島いずみ(埼玉) 川合孝知(九谷焼) 出町光識(笠間)中田誠(京都) 村上修一(会津 漆) 村上三和子(波佐見) 安見勇人(信楽)
神楽坂 暮らす。(KURASU GALLERY) 03-3235-7758  info@room-j.jp

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-25 08:16 | 日常(現世)

めんどくせいなぁ、という女

賢い女のひと、そうでなかろうひとも、相応にひかれるのは、

ボクがドスケベな男だからだろうか。

子どものころから育った環境には、極端に女の人が少なかったので、

イマイチどころか、まったく女心というものがよくわからないのよ。

いや、そのように思いこんでしまったのかも。


母親だって、いつもいっていたよ。

『この家では、犬、猫までも男ばかりでホント嫌になるよ!』

家族にも、ペットにも、男だらけだったからな。女心の名言だな。


本日、あるとこで、ある賢いだろう女の人が、あるできごとで、こういった。

『めんどくせいなぁ~』と。。。。

あああ、これってボクみたいなメンドクサイ男のひとに向かって、

いってるのだろうなと思ったよ。マゾっぽいが、好い言葉だな。

女のひとって、男のひとの体裁や、屁理屈は、感覚でウンザリだろうからさ。

シビレタ言葉だったじゃん。


女は肉体で整理反応したり、自由さのバランスを大切にするのかな。 

男は肉と肉の関係性にある理屈や、社会の上下関係でバランスを大事にするのかな。


男はツマラン生き物だし、ある意味で可哀想な動物だよね。

まあ、そんなボクも男だけどさ。


まあ、どちらにしても、『めんどくせいなぁ~』と女のひとにいわれるのは、

悪くないな。少しばかり変態でしょうか。

あのような言葉には、心地よくって、笑いがとりません。ははは。

そのよな正直さには、惚れそうになりましたよ。ははは    出町光識



◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_13375632.jpg

神楽坂暮らす。グランドオープン
飯碗企画 「いただきます。」展
会期:10月5日(水)-23日(日)
■ 出品作家: 川島いずみ(埼玉) 川合孝知(九谷焼) 出町光識(笠間)中田誠(京都) 村上修一(会津 漆) 村上三和子(波佐見) 安見勇人(信楽)
神楽坂 暮らす。(KURASU GALLERY) 03-3235-7758  info@room-j.jp

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-24 23:14 | 日常(現世)

急きょ、東京上京の巻。

朝方、だるい身体を起こし、アトリエで12月にむけての新作うつわの制作。

どうやら数日前から、手術後の抗生剤の飲み薬せいだろうな。。。頭が痛いのは。



そんななか、あるお方から電話がある。『これから東京行きます。。。』

どうしようかと悩んだが、貧乏神のついてるボクだから、

これは渡に舟だと、相乗りしていくことにした。。。

あるお方と、ボク、貧乏神の3人。いや、2人とカミサマかな。



新宿での友人の個展の版画を見に行き。アート堪能。

新宿での馴染みのギャラリーさんにも立ち寄り。オシャベリ堪能。

あと、神楽坂、青山とハシゴするも、ふたつともが月曜日が休廊。残念。


まあ、気分転換にはなりましたが。。。。少し強行スケジュールだったかな?

やはり、東京は田舎モンには刺激的だべさ。   

オマケに、どこいっても原発反対。そちら茨城も放射能あるから、

早く引っ越しなさいといわれました。温度差?あるいは、

放射能差は大きいのだろうな。。。。  出町光識


◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

f0230584_1334974.jpg

福島県立博物館 企画 【漆の芸術祭 東北へのエール】 
会期:2011年10月1日~11月23日まで
場所:福島県喜多方市 夢想館(元中学の廃校)

f0230584_13375632.jpg

神楽坂暮らす。グランドオープン
飯碗企画 「いただきます。」展
会期:10月5日(水)-23日(日)
■ 出品作家: 川島いずみ(埼玉) 川合孝知(九谷焼) 出町光識(笠間)中田誠(京都) 村上修一(会津 漆) 村上三和子(波佐見) 安見勇人(信楽)
神楽坂 暮らす。(KURASU GALLERY) 03-3235-7758  info@room-j.jp

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

よろしければポッチポッチっとな。

人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-24 19:08 | 散歩(遊行僧)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧