<   2011年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

テレビないですよ、それがなにか。

朝頃に、心の師匠が濱田庄司さんがどうの、川瀬忍さんがどうのと、

NHKの日曜美術館を見たはなしを電話でしてきた。

ボク『うち、もうテレビないんですよ。。。今はみんなで新聞読んでます。』

師匠『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』



それから夜には、若僧藍作家さんが電話で。

若僧『ブログ読んでますよ、デマチサン、テレビないんですか?』

ボク『テレビなんかないよ、だから家族で、新聞紙面を読みあさり、
    クロスワードや数独で子どもと遊んでいます。』(アートヤクザ、柄にもないが。。。)

若僧『本当にテレビって砂嵐になるんですか???』


元スタッフNさんからは、

Nさん『出町さん、我慢できるんですか???(笑)』


そして酔いどれ呑み友Tさんは、アトリエで消えているテレビを見て、

呑み友Tさん『なんでテレビつけないの???』

ボク『うちはテレビもう映りません』


くそ、どいつもこいつも、どどいつも、

もう、テレビなんか表現媒体のなかで最先端の時代は終わったんだ。

見るだけ情報操作と、新鮮さもなく、過去を知ることのみだい。


しかしながら。。。。。。。。。。。。。。。トホホ。

何だか購読始めた東京新聞の紙面には、やたらとテレビの情報もあるので困る。

本日が日本経済新聞の購読最終日。

しばらく、東京新聞のテレビ欄や、購読者によるテレビ批評にも、うなされそう。


ちまたは脱原発、卒原発。まずボクは脱テレビ、卒テレビ。三日坊主か??  出町光識


~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)

参加作家:杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁) キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基 、香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加) 、長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-31 21:33 | 日常(現世)

フレー!フレー!フクシマン!!

南相馬にいる子どもたちが住むことに、長野県の木崎湖で出会った、

憤っていた若きアーティストさん。

ボクの2人の息子にも、質問していたね。『放射能ってどう思う?怖い?』



ボクは南相馬に行き、そこで再開された幼稚園で、

土面(カミタマン)ワークショップをおこない、ただ寄り添うことしかできない自分。


福島にとどまり住む誰かさん、福島を去る誰かさん、

惨劇の状況下の選択には、人の情を理解すると、

単純に善し悪しとか、バカ、アホ、愚かなどは意見や、

選択したことには、裁きをかけることなど、誰もできないし、やってはいけない。



【漆の芸術祭・東北のエール】という企画に、

どのような考えで作品をつくっていくか、少し光明が見えた気がする。

(イマゴロカヨ。。。トイワナイデネ。)

福島県博物館の寅屋のみなさん。(おいちゃん、おばちゃん、さくら、博、ミツオ、タコ社長)

ボクがエールを送る相手、それは子どもたちだから。

南相馬、喜多方、会津で、子どもたちに寄り添いたいです。


原発というアリアドネの糸に、

今、福島にとどまり。

福島の未来という答えをだす、君たちだからこそ。

敬意をはらいエールを送ろう。 フレー!フレー!フクシマン!!  出町光識

~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)

参加作家:杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁) キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基 、香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加) 、長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-31 06:36 | 創作(呪物)

ボクの嫌いなもの

チャリティという名をかりて、3.11震災後にアート展をおこなうという、

ギャラリーさんやアーティストさんのお誘いに、

いっさいの説明もなくボクは参加しなかった。それ以前もおなじことも、

かなり強い口調をもって、自己のアート活動と、チャリティという、

商業のカクレミノに大声あげて結びつかせてる企画の、

奇妙で薄気味悪さに、嫌悪感を持ち、

弱者たちに寄り添うということもせず、状態を理解しようとしない壁をもち、

集団心理の雰囲気に流され、曖昧さに足を入れる身近な友人には、

さぞ、うっとしいかったろうが意見もした。
(ソウトウ、ウザイコトダロウ。ナゼナラ、ソノコウイハ、アーティストノコウイトシテハ、シヲイミスルカラ)


今さらながらにその生きどおりの理解できた。

チャリティ自体の行為が悪いというのではない。ボクだって寄付も物資も送った。


そのアチラとコチラを住み分けしている様子や、

その安全地帯からのさまが、どうしても性分として嫌いなんだろうな。


ボクは弱虫、泣き虫なボク。さあ強くもとう!弱いものに寄り添うこと。美の正体。   出町光識

~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)

参加作家:杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁) キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基 、香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加) 、長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ

 
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-31 05:50 | 日常(現世)

地震だ

3時54分ころ、福島県沖にまた地震だよ。

大きかった。マグネチュード6.4。海底40キロ。

ここ茨城でも震度5~4。なんか嫌な地震。  出町光識


~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)
開催場所 西丸震哉記念館、麻倉、古民家Y邸、Y邸・蔵、虹の家・蔵、海ノ口公民館、創舎わちがい、西海ノ口堂、海ノ口キャンプ場、木崎湖面、岬の田圃、海口庵、阿部神社、信濃公堂(木崎夏期大学)、海ノ口上諏訪神社
主催 原始感覚美術祭実行委員会  アートディレクター 杉原信幸  共催 西丸震哉記念館
地域発 元気づくり支援金

参加作家
杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁)
キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基
香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加)
長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

後援 長野県、長野県教育委員会、大町市、大町市教育委員会、大町市観光協会、大町商工会議所、安曇野アートライン推進協議会、信濃毎日新聞、中日新聞社、abn長野朝日放送、朝日新聞長野総局、大糸タイムス社、大町博物館連絡会、協力 虹の家、古民家Y邸、 麻倉プロジェクト、創舎わちがい、北ヤマト園、あたらしや、海の口キャンプ場、木崎湖キャンプ場、Yショップニシ、社会福祉法人やまなみ会、社会福祉法人いたるセンター、グリナ―ズビレッジ、NPO地域づくり工房、八坂小学校

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-31 04:04 | 日常(現世)

アッパレ!呑み友Tさん覚語の日。

酔いどれ友人Tさんがアトリエにやってくる。

しかも今宵は山の神(カミサン)つきである。

手にしているのも、いつもなら発泡酒であるが、

今回はアサヒスーパードライのケース。

お中元という。。。。コワイコワイ。


話の内容は明かせないが、

ボクとのアートプロジェクトはもう関わらないといったのに、

アートのお願い??困ったもんだな。

ビールはせっかくなのでいただきますが、アートのお願いごとは???

まあ、保留ということで。ごちそうさま。ははは アートヤクザナオイラデゴザル。



それにしても山の神をしたがえた呑み友Tさん。

ボクに自信の夢を語ってくれたことに敬意つきません。

今年の年の瀬、お互いサシで、メデタク祝杯をあげたいね。

こころよりそのように思うよ。Tさんの新たなチャレンジに友としてさ。

カッコイイよ!Tさんの好きな俳優 三船敏郎さんか原田芳雄さんみたい。
(もちろん、外見じゃないよ。。。ははは)

覚語した姿にこのうえない喜びを感じ涙がでます。


では、アートヤクザなボクとの公約ここで2つ。

ひとつ。アートプロジェクトは続行すること。
ふたつ。あんな良いカミサンは心から大切に幸せすること。

このふたつ守ってくれるなら、喜んで生首アート焼きますよ。

首を洗ってお返事まってます。ははは  出町光識

~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)
開催場所 西丸震哉記念館、麻倉、古民家Y邸、Y邸・蔵、虹の家・蔵、海ノ口公民館、創舎わちがい、西海ノ口堂、海ノ口キャンプ場、木崎湖面、岬の田圃、海口庵、阿部神社、信濃公堂(木崎夏期大学)、海ノ口上諏訪神社
主催 原始感覚美術祭実行委員会  アートディレクター 杉原信幸  共催 西丸震哉記念館
地域発 元気づくり支援金

参加作家
杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁)
キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基
香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加)
長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

後援 長野県、長野県教育委員会、大町市、大町市教育委員会、大町市観光協会、大町商工会議所、安曇野アートライン推進協議会、信濃毎日新聞、中日新聞社、abn長野朝日放送、朝日新聞長野総局、大糸タイムス社、大町博物館連絡会、協力 虹の家、古民家Y邸、 麻倉プロジェクト、創舎わちがい、北ヤマト園、あたらしや、海の口キャンプ場、木崎湖キャンプ場、Yショップニシ、社会福祉法人やまなみ会、社会福祉法人いたるセンター、グリナ―ズビレッジ、NPO地域づくり工房、八坂小学校

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-31 03:40 | 日常(現世)

福島県の惨劇

長野県大町市でひらかれる【原始感覚芸術祭】。

そこで毎晩のように滞在制作中のアーティストが集まると、

話題にあがるのは、原発の問題。正確には放射能汚染の話し。


先日も東京からいらした、若いアーティストさんが、

酔いどれテンションも高く、そんな話になった。

ボクはその晩は茨城にまで、どうしても戻らなくてはいけないので、

素面で彼の疑問に答えた。


なぜ答えたのかといえば、ボクが南相馬市に縁があって、

震災後に出かけたから、その話が聞きたかったのだ。


オマケにぼくは、南相馬市内で再開された幼稚園2つで、

カミタマン土面のワークショップをしてきたのだから、

なおさら選択権のない子どもたちについて、知りたかったのだろう。

以下はネットで見つけた南相馬の現状が語られている。

彼がボクのブログを見ることがあった。この惨劇の報告を見て見てください。

【広島原爆の29.6個分、福島原発は広島原爆以上のようです。】



昨夜、福島県いわき市に住んでいるアーティストHさんと話した。

酔いどれているのは彼女の基本形のライフスタイルとしても、

3.11震災後から4ヶ月間。まったく創作意欲がわかないようだ。

ちいさな娘さんもいることだし、現実の大きさに無気力になっているみたい。

気持ちはいくらかほどは理解できそうでもあるが、ボクの想像以上なのだろう。

何か彼女と元気な仕事でもしたいよね。


ボクは彼女の描く元気な絵画や、絵手紙がまた見たいよ。

それはどんなときでも、変わらぬ魅力だから。

お酒もほどほどに、また会いたいね。いわきに行きますね。  出町光識


~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)
開催場所 西丸震哉記念館、麻倉、古民家Y邸、Y邸・蔵、虹の家・蔵、海ノ口公民館、創舎わちがい、西海ノ口堂、海ノ口キャンプ場、木崎湖面、岬の田圃、海口庵、阿部神社、信濃公堂(木崎夏期大学)、海ノ口上諏訪神社
主催 原始感覚美術祭実行委員会  アートディレクター 杉原信幸  共催 西丸震哉記念館
地域発 元気づくり支援金

参加作家
杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁)
キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基
香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加)
長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

後援 長野県、長野県教育委員会、大町市、大町市教育委員会、大町市観光協会、大町商工会議所、安曇野アートライン推進協議会、信濃毎日新聞、中日新聞社、abn長野朝日放送、朝日新聞長野総局、大糸タイムス社、大町博物館連絡会、協力 虹の家、古民家Y邸、 麻倉プロジェクト、創舎わちがい、北ヤマト園、あたらしや、海の口キャンプ場、木崎湖キャンプ場、Yショップニシ、社会福祉法人やまなみ会、社会福祉法人いたるセンター、グリナ―ズビレッジ、NPO地域づくり工房、八坂小学校

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-29 19:34 | 創作(呪物)

選ぶとは寄り添うことです

選ぶことと、選ばれることは、

すべてのひとの自由の証し。


恍惚と不安の快楽でもあり、その興奮とともに、

誰もが判断するという作業のなか、

自己や客観しを失いやすいのでしょう。


それほどに、あなたを選んだという、

重みや軽やかさの存在は、

いつだって人生の分かれ道や、交差点の、

日常茶飯事に連続してあるのでないでしょうか。


たかが一瞬の結果のみのような、

成功、失敗ということに一喜一憂や左右されず、

アナタを選ぶ。

アナタに選ばれた。

というなかで、

まだ見ていない自分と出会うという可能性が、

永遠という無限大であると信じてうたがいません。


それはまぎれもなく、

アナタはボクであり、ボクはアナタ。

アナタはボクと異なり、ボクはアナタと異なる。

尊厳の自由と悪平等。


選ぶことは罪でないですよ。だから罰もありません。

選ばないことで後悔するのが、罪でないですか。


選ぶということは、捌きではないのです。

選ぶとは寄り添うことです。     出町光識


追記 だからボクはアナタのことを、無邪気に子どものように選んだのです。または愛したのかもしれません。

~展覧会のおしらせ~
原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html
2011年7月30日(土)- 8月29日(月)
開催場所 西丸震哉記念館、麻倉、古民家Y邸、Y邸・蔵、虹の家・蔵、海ノ口公民館、創舎わちがい、西海ノ口堂、海ノ口キャンプ場、木崎湖面、岬の田圃、海口庵、阿部神社、信濃公堂(木崎夏期大学)、海ノ口上諏訪神社
主催 原始感覚美術祭実行委員会  アートディレクター 杉原信幸  共催 西丸震哉記念館
地域発 元気づくり支援金

参加作家
杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁)
キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基
香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加)
長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター

後援 長野県、長野県教育委員会、大町市、大町市教育委員会、大町市観光協会、大町商工会議所、安曇野アートライン推進協議会、信濃毎日新聞、中日新聞社、abn長野朝日放送、朝日新聞長野総局、大糸タイムス社、大町博物館連絡会、協力 虹の家、古民家Y邸、 麻倉プロジェクト、創舎わちがい、北ヤマト園、あたらしや、海の口キャンプ場、木崎湖キャンプ場、Yショップニシ、社会福祉法人やまなみ会、社会福祉法人いたるセンター、グリナ―ズビレッジ、NPO地域づくり工房、八坂小学校

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-29 04:24 | 日常(現世)

リターン・オブ・木崎湖

f0230584_927835.jpg


昨日、一昨日は長野県大町市の木崎湖へ、

【原始感覚芸術祭】の作品搬入。


まずは、地域にある八坂小学校で、

カミタマン土面のワークショップをおこなったときの、

無事焼成を終えた完成した作品の搬入設置。


八坂小学校は山村留学をおこなっている、日本国内では、

さきがけの小学校で、なかなか立派な校舎や室内設備で、

いいなこんな小学校に通いたいものだなあと、

思わせてくれる場所でしたよ。

全校生徒数は55人ほどですが、贅沢な環境でステキでした。

そんななかでの土面アートも賑やかに大成功で、

今回は地域にある大町市ケーブルテレビさんの取材も入り、

来月8月上旬には特集番組が放送予定です。

ああああ、見てみたいものです。大町市の方は是非ご覧ください。

子どもたちの土は西丸震哉記念館の1Fのスペースに、

インスタレーション展示されていますよ。


それと西丸震哉さんと奥さま真美さんとで産土神の土面制作した作品や、

西丸さんの顔写真アップの写真作品もB0判制作し、

2Fのカフェスペースに展示しました。驚きの顔写真です。こちらもお楽しみに。


3Fの西丸コレクションルームには、5月に東京にあるギャラリーTAOさんでの、

個展に出品した鬼作品たちが、数点並んでいます。

なんと贅沢にも、コレクションにまぎれ潜み、鬼さんがいますので、

これも見逃せませんね。


ということで、木崎湖畔にある『西丸震哉記念館』は、

【原始感覚美術祭】の中心的な場所のひとつです。

出町うぶすな新作シリーズと、ワークショップ作品を

夏休みの木崎湖で、ご覧になってはいかがでしょうか。   出町光識


原始感覚芸術祭 http://primitive-sense-art.nishimarukan.com/about2011.html

f0230584_929761.jpg


2011年7月30日(土)- 8月29日(月)
開催場所 西丸震哉記念館、麻倉、古民家Y邸、Y邸・蔵、虹の家・蔵、海ノ口公民館、創舎わちがい、西海ノ口堂、海ノ口キャンプ場、木崎湖面、岬の田圃、海口庵、阿部神社、信濃公堂(木崎夏期大学)、海ノ口上諏訪神社

主催 原始感覚美術祭実行委員会  アートディレクター 杉原信幸  共催 西丸震哉記念館
地域発 元気づくり支援金

後援 長野県、長野県教育委員会、大町市、大町市教育委員会、大町市観光協会、大町商工会議所、安曇野アートライン推進協議会、信濃毎日新聞、中日新聞社、abn長野朝日放送、朝日新聞長野総局、大糸タイムス社、大町博物館連絡会、協力 虹の家、古民家Y邸、 麻倉プロジェクト、創舎わちがい、北ヤマト園、あたらしや、海の口キャンプ場、木崎湖キャンプ場、Yショップニシ、社会福祉法人やまなみ会、社会福祉法人いたるセンター、グリナ―ズビレッジ、NPO地域づくり工房、八坂小学校

参加作家
杉原信幸、淺井裕介、本郷毅史、蓮沼昌宏、青島左門、山形淑華、黒田将行、鈴木寅二啓之、西丸震哉、雪 雄子、吉増剛造、田口ランディ、タテタカコ 、やまなみ工房、出町光識、カムナ葦舟プロジェクト(石川仁)
キャロリン・ゼッター、キム・カンウー、カリーヌ・アルネオド、片山康夫、山田スイッチ、関根秀樹、田中基
香川大介、野草(イエツァオ)、いらはらみつみ、草間彌生(コレクション参加)、中西夏之(コレクション参加)
長井一馬、槙野文平、柏木圭、山上渡、平林昇+Y邸、IWA、スパン子×熊坂義人、舘友希江、虹の家プロジェクト、いたるセンター


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-28 09:25 | 展覧会(まつりごと)

信濃子連れ狼なりか

川中島合戦の地にある、長野市立博物館を見学。

近くの八幡社でお参り。。。。


時間がないので善光寺参りはパス。

その後は、道に迷うも大町市へ。


午後には中綱湖畔でバス釣り。久しぶりに玉ウキにミミズで釣る。

ホント、子どものとき以来だろうな。。。。大漁。


夕暮れには、近くの展覧会の会場にて、ひと仕事で作品搬入。

もう、本日は数時間しか寝てなかったので、これでひと安心。

はい、仕事はそこそこで終了。

忙しさにもほどよい息抜きは必要なり。



夜は花火とホタル観賞。

ホタルはもう時期的には、あああ、無理かなと思ったんだけど、

教えてもらった穴場で、クリスマスツリー状態でした。。。。ホントいい夏の思い出だね。


でも、疲れて寝ました。

はい、それでは寝起きに一杯、かな。   出町光識



http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-26 23:58 | 散歩(遊行僧)

しんぶんぶんぶん

朝から古紙(新聞紙)をもらい受けに、知人のところへ。

なかなかこの職業は新聞紙が入用で、集めるのも至難。

でも、引き取りにいく知人のところは、新聞配達でいっぱいだ。

朝まだ開いていないうち、おじゃますると、

シャッターから新聞の束があふれている。本日配達の分だな。


朝日新聞、読売新聞、日経新聞、茨城新聞、聖教新聞。。。。。

これはたまるわけだね。


最近、読売新聞が増えたみたいですね。

知人からは、今度はもうすこし早く来いといわれましたよ。


いやあ、お金はないがボク、本日は新聞長者です。ははは

助かります。夜には搬入する、長野県にある八坂小学校の、

作品梱包がこれでできますわ。   出町光識

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-07-25 10:11 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧