<   2011年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

日常と非日常をつなぐ

東北楽天、本拠地Kスタでの田中将大投手、やりましたね。東北のファンであり、マー君のファンであり、ノムさんファン。。。。とにかく、マー君、タノモシイ~です、流石。



さて、昨日の震災にあった茨城県の笠間焼、そして今回は特別ブースで、

3.11後の復興のため、福島県の相馬焼も参加している陶炎祭会場。

そこでも東北出身の人たちの声が聞えてきます。


津波で家を失った。。。。母親をこちらに呼び寄せました。。。。

うちは内陸で無事です。。。。震災後の生活で父を亡くしました。。。。。


このような会話になると、自分の日常の危うさや、3.11地震後に、

日常と非日常の混在する日本となったような気がします。

もちろん復興を願うみんなの気持ちは、ひとつなのだと信じていますが。


日本人の会話で、あまり日常と非日常のはざまの行き来はないのでしょ、

不謹慎に聞えるかも知れませんが、たとえですよ、たとえ。極楽や地獄みたいな感じ。


実際に震災にあわれた方の声で、テレビに映っていましたが、

3.11の津波での地獄絵図を感じた人は、多かったのだと思いますね。

だから心がイタイとか、何かしなくてはと突き動かされる人もいるのだと思います。

日常と非日常を断絶する匂いは、死の恐怖でしょう。


f0230584_8135619.jpg
ぼくの会場にあるテントでは、『さかなの海をつくろうプロジェクト』の

子どもたちへの参加募集のチラシを配布しています。


f0230584_8143338.jpg

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/

地震にあった子どもたちの気持ちにあるかもしれない。不安、悲しみ、怒りなどの

心のケアや知る窓口になればいいし、子どもの周りにいる大人たち、親や先生など、

会話のひとつになればと考えました。もちろん、アクアマリンふくしまの復興を願う、

応援エールの絆でもあります。


子どもたち、大人たちの良い意味での感情の吐き出し。

子どもでも、大人でも、3.11のツライ気持ちを抱え込まないでね。

それが日常と非日常をつなぐ、1枚のメールアートです。   出町光識

出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-30 08:27 | 日常(現世)

陶炎祭がはじまります。

笠間焼のお祭り、年に1度の陶炎祭です。

風評被害のせいでしょうか?朝にテレビ見ていたら、

CMがながれていました。ビックリ。

動かない写真のみのカットバックですが、

笠間焼の陶芸家、寺本守さんのロクロ姿がでていたり、

会場の様子や、それからぼくのワインカップとかも、

でていました。。。。ははは

本日から5月5日まで、笠間芸術公園ではじまります。

近くでは益子焼の春の陶器市もやってますよ。

皆さん遊びに来てください。  出町光識


出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-29 06:04 | 日常(現世)

ママ、マグカップ。

f0230584_215619.jpg

ぼくのホームページにあるオンラインショップに、

母の日と父の日の贈り物に陶器をどうでしょうと、

『MAMAS&PAPAS』とオンライン展覧会をアップしました。

f0230584_2157461.jpg


とりあえず、母の日にはマグカップをは、もうご覧になれます。http://www.mitsunoridemachi.com/onlineshop/

父の日には、今しばらくね。。。ぐいのみなど酒の器をアップ予定。


ホームページからメールマガジンの登録していただいてる方には、

メルマガ#4号にて、すでにでご案内しました。

新作マグカップをご覧になってくださいませ。  出町光識

*メルマガ登録ホームページの左中央から、http://www.mitsunoridemachi.com/



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-28 21:57 | 展覧会(まつりごと)

鬼オブジェ展のDM完成

f0230584_20225781.jpg

第3回 出町光識 陶オブジェ展
日時・2011月5月13日(金)~28日(土)
時間・12:00~6:30 pm
     【日・月曜日休廊】
  *パーティー 5月13日(金)5:00~

場所・Gallery TAO 
住所・渋谷区 神宮前 4-8-6 メープルハウスB1F
TEL・ 03-3403-3021  
アクセス 地下鉄「表参道」駅A2出口から徒歩3分



花の嵐も~っと、風の強いな。

クロネコヤマトの宅急便で、印刷されたダイレクトメールが届きました。

ずっとブログでは秘密にしてきましたが、こんな感じ。

もう、鬼でなく、遊んでいます。

手前は鬼の頭、2つ。後はコーラス隊でなく、俗称、掃除鬼ほうきです。

全部1点ものでして、ご希望の方は個々別売りしていますよ。

今アトリエには、こんな仲間たちがザワザワしています。

来月の個展、ぜひいらしてください。お待ちしています!!  出町光識


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-27 20:20 | 展覧会(まつりごと)

他人事と自分

一昨日には桜川市内にある喫茶店サランさんに、

韓国陶芸家の友人、ペク・ソウヤンとユン・サヨンの食器の

展示搬入にいく。


昨日は益子にある陶庫さんのM-style に、

真壁授産学園、真壁厚生学園、時計台の障害のあるかたの、

つくったアート作品と、アートグッズの販売搬入にいく。


本日は知人に寄付してもらった古本を売却に、

イーブックスの宅配買い取りの梱包をした。こちらは、

現金にして東北復興などに義援金にします。

(自分の興味がある美術館図録、民俗学などは、ぼくがいただきました。)



なのでアトリエでの制作中の鬼は、あまりつくらずじまい。

本焼きの窯詰めで、電気窯は炊きましたよ。

あとは、明け方まで、ホームページの通販サイトの書き換え。

他人事も、我が事もいっぱいいっぱいで、幸せですね。   

いま、何もできず、ぼーーーーーーーーーっとしてます。ははは   出町光識


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-27 14:18 | 日常(現世)

五目煮

きのう夕方に、ある方から五目煮をいただきました。

なかにはタケノコ、フキがはいっていて、

春の味がしましたよ。ごちそうさまでした。


フキは大好物でして、以前に借りて住んでいた家の裏庭は、

ミズフキの群生があり、この季節にはそればっかり食べていました。

その庭には竹藪もあったので、見知らぬ人がタケノコを掘りに来たりしててね。


だけどフキの方は、隣の家のオバアチャンだけ、ほぼ一人占め状態。

あれ以来、フキは好物です。


そこは元T医院診療所。今は解体されて更地、もうありませんが。

春にはタケノコとフキ。夏にはユウレイという、風流だったな。   出町光識


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-27 07:25 | 食べもの(お供え)

窯修理完了

窯の大急処置完了。

笠間にある橋本電炉さんが、県内にある常陸大宮市の

お客さんの窯直しの前に、急きょ立ち寄っていただけました。

なんとか中段にある電熱線破損部をつなぎ、メンテナンス対処。

方角が全然違うのに、ありがとうございます。

助かりました。これで本日窯焚き再開です。  出町光識
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-26 10:37 | 日常(現世)

こわれた窯。でも、コレデイイノダ。

さて、みなさんを心配させてしまっている窯の件。

先ほど窯出しをしました。電気窯は電熱線が切断されていました。残念。


笠間、益子は地震の影響で、震災した陶芸家さんも多いので、

窯屋さんのほうも忙しいようでして、まだ直しのメドはわかりません。

いちよう明日に来てもらえるよう、お願いしました。



アトリエには3基の窯があり、灯油窯2基。電気1基です。

サイズは0.7の灯油窯。0.1の灯油窯。20kの電気窯。


電気窯は今のアトリエに引越してから購入したものですから、

10年ぐらい使用しています。窯の耐久年数は7年~10年というのが、

だいたいどこの窯屋さんに聞いても、そのような考え方でしょうが、

うちの場合は一般的な陶芸家さんなら誰でも、ビックリドンキーな

禁じ手である焼成方法をしますので、10年間で電熱線の張り替えは、

すでに3回になります。他にも棚板も反り方は尋常でなく、かなり歪んでいます。

大袈裟でなく3センチはありますね。実際の話し、平な皿など焼くには一苦労ですよ。

窯の軽装煉瓦も天井部分は、すでに溶解しています。

自分でもかなりヤバいな~と思いますね。


電熱線は、切れたら熱し伸ばし、つなげば応急処置はできますが、

1度切れると、その応急処置したつなぎに、電気の負荷がかかり、

またどこか弱っている電熱線部分が、切れてしまうのは時間の問題。

またすべて取り換えて、張り替えが必要になるでしょうな。


もちろん、張り替えや、応急処置することで、窯の焼成時間も変ってしまい、

焼き上がりが変わってきます。よく陶芸教室の通われている方は、

電気窯は焼成が簡単だと思われていますが、そんなことはなく、

道具は使い方次第で、かなり面白くもあり、大変で困難なこともあります。


だから、普通に一般陶芸家さんは禁じ手として、無茶苦茶なことはやってはいけないと、

あらかじめ決めておくわけですね。(禁じ手の内容はあえて書きません。)


決まりごとなんか、ぼくはツマラナイから、窯ちゃんをイジメ?愛して酷使しますが、

窯ちゃんファイト!といっしょに電気窯といえども、ハラハラドキドキな、

燃え上がるような恋のような焼き方をしていますよ。


といっても10年間で、電熱線の全取り換え3回とは、3年4カ月に1度。

1回の張り替え料金は、7万円ぐらいだったと思うので、

電熱線は上・中・下と3段になってますから、3段×7万×3回=63万円。

もう60万以上、メンテナンスに、かかってるわけですね。

もう、炉壁の壁もボロボロだから、ほんとうに手のかかる窯ちゃんですよ。

(たぶん、購入時の窯の値段は160万ほどだったように記憶します。)


電気窯の買い替えは今のところできません。

それに灯油窯だって4本のバーナーのうち、1本は使用不能。

『3本じゃ焼けないよ』と窯屋さんには、いわれましたが格好悪いですが、

窯屋さんには内緒で、うまくごまかしながら、焚いています。


自動車の運転に例えるなら、4つのタイヤで走るのが普通ですが、

昔ならオート3輪トラックというのもありましたね。アレ好きだったな。

1つのタイヤダメなら、常に片輪走行のドライブテクニックすれば良いです。

考えかたひとつですよね。自動車の運転はそれほど華麗にはできませんが、

窯なら、餅は餅屋です。


平均値で同じような焼き上がりを目指しはしますが、

同じように単に焼くのであれば、ただのこなしてしまう作業だから、

それに電気窯でいえば、自動制御システムという焼成機能の装置つける人もいますが、

それじゃ、ツマンナイから。あくまで火遊び。俗語でいってもハラハラドキドキが、

その燃え上がりみたいなもんだから。


なんて無頼ぶっても、歳をとってきた自分、気をつかうのも大変ですよね。


まあ、もう仕方あるまい。まだまだこの電気窯のでんこちゃんと頑張りますう。  出町光識
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-26 00:33 | 日常(現世)

自然て厳しいんだね。忘れてたよ。

茨城県にある笠間焼の陶炎祭会場にいく。

みなさんテントなどの準備がチラホラ。

ぼくが到着するとまもなく、

雷雨。その後5ミリほどのひょうが降ってきた。

なんとも自然の厳しさかな。


足元から地震。それにこれから空からは、

梅雨や台風か。。。。なんだか考えると気が滅入る。


それに窯、壊れたから。

明日は1号機の灯油窯で素焼きしようかな。

あれも地震で歪んだからな。焚いたらどうなるかな。

ガンバロ、ガンバロ、ガンバロ。おまじないでした。チャンチャン。  出町光識
[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-24 23:18 | 日常(現世)

さかなの絵をかきませんか?のチラシ。

福島県立博物館の企画でおこなわれる、
会津・漆の芸術祭 東北へのエール参加企画。

【さかなの海をつくろうプロジェクト】うぶすなアートメール2011の

チラシデザインの案ができました。子どもたちに呼びかけしていただける方で、

必要な方はお送りしますので、メールにて、問い合わせの希望をくださいませませ。  出町光識

f0230584_22424774.jpg


f0230584_910452.jpg☆アクアマリンふくしまを応援しよう。
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 東北へのエール参加企画

『さかなの海をつくろうプロジェクト』HPhttp://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/

↑ホームページからチラシをダウンロードで印刷できます。↑

出町光識オフシャルサイト オンラインショップ4月個展
f0230584_12503596.jpg
【桜の小物展】  target="_blank"> http://www.mitsunoridemachi.com/online-shop/


人気ブログランキングへ


[PR]
by ubusuna-art | 2011-04-24 22:51 | 美術館・博物館(神社)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧