<   2010年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

指きり

誰と約束した訳でもなく。。。。

ゆびきりげんまんでなく。。。。


アトリエでの作業で、

人指しゆびをグライダーで切りました。

あああ、あ。

個展は6月2日からはじまります。


どないしますか。  あああ。   出町光識

【展覧会告知】
d0074542_955506.jpg


出町光識 第1回個展

チョコレートコスモス 所沢  http://chocolatecosmos.jp/
2010年6月2日~6月15日



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-30 23:56 | 日常(現世)

3人娘

3人娘といえば、

世代によってことなるでしょうが、

誰をイメージしますか?

元祖3人娘(ジャンケン娘) 美空ひばりさん、江利チエミさん、雪村いづみさん。

スパーク3人娘 伊東ゆかりさん、中尾ミエさん、園まりさん。

花の中3トリオ 森昌子さん、桜田淳子さん、山口百恵さん。

『♪ ウチら陽気なかしまし娘 誰が言ったか知らないが 女三人寄ったら かしましいとは愉快だね♪』

という、かしまし娘もありますね。


やはり、江利チエミさんかな。

おばあちゃんは美空ひばりさんの大ファンでしたが、

オイラは子ども心に、江利チエミさんの芸達者さが好きでしたよ。


さて、今の3人娘といえば、

今朝まで観てしまった【卓球・世界選手権団体戦】ですかね。

6日目は準々決勝は韓国戦。

思わず息がつまったよ。

卓球3人娘は、粘り腰でしたね。


メダル確定おめでとう!


カワイイ石川佳純ちゃんは3番手で後半粘り勝ち。

エース福原愛ちゃんは、丁寧にひろいつなげて粘り、スマッシュ!

最後のメダル確定を決めてくれました。

でも、何ていっても鬼の平野早矢香さんがカッコイイ!

オイラは勝負師である顔をもつ、平野さんのファンですよ!

今晩もがんばれ!卓球3人娘!    出町光識

追記 3人娘と書きましたが卓球女子は、藤井寛子さんと藤沼亜衣さんも闘っています!

世界卓球2010日本代表女子 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/pingpong/wc_2010/data/player/index_w.html


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-29 13:08 | 映画・テレビ(寄り神)

昼の打ち合わせ

5月27日 昼すぎ。

益子にあるギャラリーのオーナー夫妻と会食。

隣村にすむ陶芸家さんに要件があって立ち寄ったらしく、

茨城まで来たのならと、わざわざ足を伸ばしてくれました。

オイラ寂しがり屋としては有り難く、嬉しいことです。


でも、オイラは早飯で、

自分でつくった韓国インスタントラーメン食べちゃった後。

コーヒーだけのお付き合い。。。残念だね。



さて、諸事情から延期しているギャラリーでの展覧会の再確認と、

益子で土面ワークショップなどの新たに提案もしてみました。


どうしても陶芸の展覧会は、器販売が中心の話になりがちですが、

オーナーNさんとは、これまでお世話になったことを考えると、

作家として何ができるか?

生きるカタチ。生きているジブン。

作家としても姿勢を求められ、それを出すのが自然体かな。

益子焼には、器をつくる人はたくさんいるのだから、

やはりNさんと自分の関わりは、陶芸でもそこにないように思います。


そのほかには、9月にギャラリーで韓国陶芸家たちの

個展コーディネートの打ち合わせもしました。


短い時間でしたが、

お互いの情況と現状は、感じあえたのでないかと思います。

前みたいに栃木県や益子に行くことが少なくなったので、

やはり、顔合わせが肝心ですね。   出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-29 01:15 | 日常(現世)

アートの裏

5月27日、茨城県陶芸美術館、茨城県庁舎、水戸芸術館。

障碍(障害)のある方と関わるアートコラボラボ報告と御礼へ。


高速道路で桜川~笠間~水戸と移動。

午前中から午後イチにかけての時間だったので、

ちょうど県庁舎では障碍のある方が、

ワゴン押しながらトリオで、(職員1名含む)各フロアを回り、

お弁当を売っていました。


アートコラボなどで各施設に行き、

障碍のある方と関わっていますが、

アート以外の実際の生活問題として、

彼らようなの働き口があるなしが、

現実課題として困っていることと、

よく職員さんから話をきくことがあります。


公的な場で彼らが働けることは、

自信やプライドだからこのようなことが、

住む市内の身近では、なかなかないのは残念。


現実として記しておきますが、

彼とて自立して働ける働けないということで、

施設でアートなどといって、

余暇や趣味のような絵や陶芸してると、

自分には仕事がある。でも、アナタたちは軽作業できないから

絵を描いてるだろ!という、区別差別のプライドはあるのものです。

もちろん、オイラとアートを楽しみにしている

仲間もいますがね。

そのくらいお金や仕事にも人ですから、

執着はあるものです。



さて、そんななか昼食。。。。アート好きな県庁O職員さんと快食です。


なんだか落ち着かない?県庁県議会棟のレストラン。(オイライナカモノだな)

2002年 天降のアートイベントから出会った、もう8年ですね。

内緒でアートコラボ展覧会にも見に来てくれたのには、

ビックリでしたよ。

Oさん、楽しい美術の話、食事とごちそう様でした。



水戸芸術館では、Mさんがお話しするのに

ボランティア室に通していただき、うれしかったな。


ジェームス・タレル展でのお手伝いのとき以来ですから、

もう12年くらいたつでしょうかね。

懐かしのHさん、Oさんにも会いました。

忙しいのにありがとうございました。


そのとき、Mさんからのお話に感動。

以前に宇都宮市美術館での

視覚障碍者と共にアート鑑賞するという講演会を、

遠出して聞きにいったことがあります。

オイラは当時、栃木での活動も多かったので、

足を運びましたよ。

そこではエイブル・アート・ジャパンのOさんもコーディネーターで、

視覚障碍のSさんが元気に話されていました。


その!なんと!全盲の障碍のあるSさんが、

いまでは水戸に住んでいるという!

ビックリの話をお聞きしました。マッサージ師してますよ。

そのうえ、水戸に住んだ30日間で出会い、

なんと、結婚までしたそうです。


何より感動したのは、

依然の宇都宮の講演会で聞いた話で盲のSさんは、

その昔、水戸芸術館で学芸員のOさんとMさんの人柄のある

丁寧な案内で楽しく、アート鑑賞ができたと喜びを

嬉しそうに話していました。


アートの出会い、人との出会いで、

自らの人生が動くのですから、

他人事でも興奮しますよ!


アートは堅苦しい定義や理想もありますが、

実際に生活で花咲くことが一番なのだと思いますね。


懐かしの人たちと会えたり、何かのつながる関係や

これまで思考してきたことのつながりは、

生きている今の自分を感じるには、充実した日でした。



おしゃべりが多いぶん、

夜中過ぎまで陶芸仕事の窯詰めはかかりました。

ホント~!! ツカレタ~~~~!!!!!

糞忙しいなか!!

そんなオオワラワなオイラの横には

ノミトモダチTさんがやってきて、

新たな仕事?行く末は転職?

次へのチャレンジの悩みを相談しにきました。

話し聞きながらの釉薬がけの作業です。


オイラはイツダッテ、ナンダッテ2刀流!

生きているから、そんなもんですよ。

アートが生き、アートが生まれる裏では、

人の義理と人情というスパイスが効いているのですよ。

アートとは、やはり見方によっては、ヤクザですな。


だから約束の事の多い政治の世界の話も、

ヤクザに義理人情の任侠といきたいですな。


健全なスポーツのスポーツ大臣はあっても、

義理人情を守るのが鉄の掟である、

ヤクザなアート任侠大臣は生まれませんね~!


でも、まだまだ鉄砲玉のオイラ。

健さん、文太アニキでないので、もうクタクタです。ははは    アートヤクザ 出町光識



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-28 10:12 | 日常(現世)

感獣

子どもの頃から、物の形や人の仕草だけは

見事に記憶ができた。


アノトキ、コノヨウナ状況で、

アノヨウにいってたよ、とか。

コンナ仕草でコノヨウな行動してましたねと、

何気ないことをこと細かに記憶できる癖もってた。

それは視覚で観ているというよりも、

五感で感じとっていた気がする。


まわりの大人たちから、

気持ちが悪いということがあまりに多く、

人間性が悪いと慄き罵られたから、

やがて、云うのをやめた。

もちろんヘラズグチやアゲアシも得意ではあったけど。


ああ、それなのに勉強する言語や数字は、

まったくそれに反して記憶できず、偏差値や成績は悪い。

脳の回路が違うのだろうな。


やがて大人から叱られた癖を閉ざすと、

能力も衰え消えていくようになった。

近頃は人並みに老いてボケも入り、

生きやすいのはいうまでもない。

それが大人になるということか。

感じとれ過ぎるのは、シンドサでもあるから。


覚えない。覚えられない。感じない。

という癖もまた案外と社会で生きる役にも立つしね。



五感を含むそれを越えた六感、山感の回路は、

少しは今も残っている。正直言えば、

何かにそうさせられ、導かられるというほうが近い。

人間の力を越えたね。(マヤカシの呪術師みたいだけどね。)

そうようなのは思いこみかもしれない。


いつものことだが、初対面の人に以前もあったような、

懐かしさを何故か嗅ぎつける出会いがある。


記憶の井戸に、一度沈んだ情報の縁が必ずある。

沈んだ記憶へ釣瓶の桶をたらし、

水を汲みあげれば、

以前にも感情が動いた、引っ掛かかる何かの情報が、

深い底に清んだ湧水となり、湧きリフレーンする。


だからそんな出会いのときには、偶然だと思ったことがない。

これがあれば吉兆とさえ、自らに念じ信じ案じ思い込こむ。

チョクチョクあるからこれまた恐ろしい。(大げさか数人か。)

【イキテルトイウノハ、感と繰り返しに、ヒラメクカドウカ】


今度はこの必然で何をするのかと、自分に問うように決めている。
(寅さんのように、惚れっぽ過ぎる自分だから、
冷静に距離置き考え、すぐには答えを求めないけど。)



先日も中野界隈であった青年は、

嘘くさいといわれるだろうけど、ぼくにとっては必然の出会いで、

彼の以前の仕事を観て良いなと思う記憶の湧水があった。


このPV。その【屋上でのドス黒い墨の匂い、言霊と小便ダンス】の記憶。






神さまの演出法は、神さまのみが知るのだろうが、

今回もこの縁、この出会いに何をさせる気なのかな。

もう少し生きるのがまた楽しみである。感謝。   出町光識


追記 でもまた京都なんだよな~。川崎大明神オジサンの出現で、京都呪縛から逃れられたのに、
     やっぱ、京都なんだな~。仕方ないね。出町だもんね。出町柳は。。。。呪術師のメッカだもんな。



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-27 03:07 | 日常(現世)

南阿豆のダンスがみたい

f0230584_2211820.jpg








archive
2007.11.9 FUURO


中野界隈に足を運んだとき、

踊り稽古前の南阿豆さんに

わずかな時間をつくっていただき、再会。


来年におこなう企画のお願いごとを

数人のスッタフと話し合いました。


そのおりに彼女は、

いつもの可愛らしい笑顔で

バックからチラシ束を取り出し、

みんなへと配りました。


【ダンスがみたい!12 何故、私は踊るのか・・・】

f0230584_217186.jpg

前々から喜びの声をきいていた

ダンスイベントのものです。

踊り手として数名のなかにキュレートされ

推薦で選ばれたそうです。(よかったね。)


彼女が踊る日は、

7月28日(水)神楽坂 diepratze です。

南阿豆さんBLOG http://minamiazu.blog56.fc2.com/
南阿豆さんHP http://minamiazu.web.fc2.com/

イベントのチケットを購入される方は、

本人から購入してあげてください。

HPにe-mail連絡できるようになってますので。

南阿豆さんの米と野菜との田楽。

オイラもみなさんと同じように、

楽しみにしております。     出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-26 20:47 | 音楽・観劇(神楽)

ツイッターもスカイプも

このところ、学生時代の友人から

Twitterを勧められ

demax999で登録。

でも使い方、ほとんどわかりません。


これを見たみなさん!

せっかくです!フォローしてください!!


昨夜も。。。

ある陶産地に住む陶芸家友人に

Skypeをやろうといわれ、

はじめてビデオ電話しました。

これまたdemax999で登録。

髭面の男友の顔見ながら話すのも、

なんだな~。

なれない、なれない、こんなの。。。。


それに、どんなハイテクでも、

話す内容がなんだか、いつもと同じだよ。(笑)


気の向いたみなさん、

ご時勢の陶芸家、泥いじりばかりとは

いかないもんですな。生きづらいものです。    出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-26 11:46 | 日常(現世)

東京流れ者

東京には空がない。。。。。


そんなものはなくてもいい

中央線沿線での酒席は

カンパネルラか、ジョバンニか、

銀河鉄道の夜。


黒い雨と黒いアスファルトが

地上へ落ちた七色ネオンと

ニジム星屑に酔う。


この東京エデンでは天を仰ぐ絶望よりも、

ウツムク自由に人が生き、

それぞれの証明写真のツラがある。


視界にのしかかるほどな建造物は、

オイラの住む田舎天国にないのだ。

東京はいいな。  




東京には空がないから。


それに

東京の水は不味くとも、東京の酒は美味いから。


赤い蠍座が献身的にその身を焦がし、

ブドウ酒のツマミに楽しくピンクレディを踊り唄い、

その後のネグラでは、

それぞれのモガキアートの語り落ちる。



飲み明かした朝に田舎に戻れば、

それも幻になり、

自然健全ですとばかりな青空と、

体育系な土の匂いにヘドむせる。


東京いいな。

ゼツボウ ヨリモ ウツムク ジユウ と


何より青い空がないから。    出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-25 09:50 | 戯言(言霊)

ミルクのみ人形

朝から脂肪分ゼロのヨーグルトに、

てんさい糖分を入れて食べたら、

頭で食べているのかな?


お腹の具合がよくなりすぎて、

すぐにトイレにいきました。



子どもの頃に隣の家の女の子と、

オママゴトをして遊んだときに、

傍らにいたミルクのみ人形を思いだす。


マセていたオイラが、

悩んだところで人間は、

パイプ(土管)と感じたのもそんなころ。

食べては出して、出しては食べて。



本日の吞み会。

好きな麦酒を飲むと、

またミルク飲み人形になるんだろうな。   


トイレの神さま、厠はどこですか?   出町光識


ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-24 11:33 | 人形(寄り代)

トモダチ

不安になるから、カンガエル。

カンガエルと、先行きが不安になる。



なぜだか不安になるから、ツクル。

ツクルと、その出来あがりに、不安になる。





ツクルくんと、カンガエルくん。

フアンくんとは親友らしい。    出町光識



ランキング応援のクリックをポチポチ。
 
人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2010-05-24 01:04 | 戯言(言霊)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧