カテゴリ:お酒(お神酒)( 20 )

W-Time.下妻のこだわりの男のアジトかな。

昨夜は下妻で呑み助ロードの旅。胃カメラのんだ翌日なのに、悪友Tさんは消毒だと誘惑。さてまずは下妻きっての歓楽地である、昭和三人娘通りへ。【ペン屋食堂~栄月~グリーン】のなかにある、栄月さんに足を運びビールはじめ。あてには、ホルモンとスルメ、餃子、ヌカ漬け。ここまではお決まりのコースかな。田舎町の呑み屋さんの良さには、このような今なお元気な、昔の昭和美人さんがいるところがいい。栄月のママさんは元ミス下妻である。ではお次。。。



今回のみ助珍道中はここからが違う!!


Tさんとぼく、寒風のなか。真っ暗闇のなか。酒をもとめてブーラブラである。

どこまでもどこまでも暗闇である下妻郊外。。。看板もない、お店。(怪しい。。。)

まるで狸御殿か?と用心を思わせる。(昔に親戚のおばちゃんが話してくれた怖い話みたいね。)


大きめのドアを開け、なかに入ると別世界。トワイライトゾーンか?どこでもドアか?

下妻にこんなにイカシタお店があったなんて、正直その深さにどっぷりつかる。


その名は、【W-time】(日常と非日常である、二つの時間という意味だろうか。)


f0230584_11382196.jpg


それでも、どんな店だろうと疑心暗鬼なぼくのことだから、マスターNさんと、

悪友Tさんの地元会話に聞きいる。。。しかし、寒空の外からきたぼくらに、

マスターNさんから出された温かなオシボリがたまらない。熱気に良い香りがする。

ここからマスターの腕が光る。【W-time】のニクイさか!しつらえの始まりである。

これは茶道にも似たおもてなしであり、次にでるのは小さめのカップにスープ。これも体が温まる。



こちらもメニューを手にとる。BARにきたら、ぼくは呑む酒はスコッチウィスキーと決めている。

お酒のなかで最も好きなものはやはりスコッチなのだ。これを呑ませればぼくは黙る

ずっ~と沈黙しながら独り呑んでいる。お酒でバカ騒ぎなどしたくない。


こだわり過ぎる嗜好をのたまると、ウルサ人間丸出しなのもどうかと思うが、

BARは嗜好と趣向が究極の大人の時間の場所だし、仕方あるまい。



さてさて、メニューのスコッチ欄に【スプリングバンク】があれば、まずその店は合格。

この店にあったぞ!ものは若い10年物。それでも嬉しい。。。

スプリングバンク】がないBARは、その後は2度といくことはないのは、自分のルール。

それほどまでに【スプリングバンク】は、ぼくにとっては大切な人生の友人。


キャンベルタウンで蒸留された、この酒とのはじめて出会いは、地元真壁町にあったM酒屋さん。

棚にホコリをかぶった【スプリングバックCV】。

田舎モノからは忘れられた、子犬のような寂しそうな状態だった。


それでもこの酒は1990年代に人気を征した良い酒。【CV】とは【履歴書】の意味で、

いろいろな年代の樽、10、20、30年代のスプリングバンクを混ぜ合わせることで、

その味わいや香りの個性を、さらに魅力的に表現した絶妙な酒であった。

それは創業者の曾々孫にあたる会長のレシピを基につくられ、

Chairman’s Vat(会長の大樽)の意味もあるとか。


これを地元真壁町にあった、酒屋さんのホコリかぶった【スプリングバンク】は、

すべてぼくが90年後半から、2000年前半までにすべて買いつくし、呑みつくしました。

良い時間だったな~~。




さて、そんなで話を戻しましょう。

W-time】はその後も、マスターNさんのしつらえに酔わされて、

呑みのはじめの儀式である【スプリングバンク】のあとは、毎度のようにボウモアといきたいが、

呑んだことのないものをマスターNさんに薦めていただく。ただしヨード臭の強いパンチのあるね。



f0230584_11312554.jpg



いや、本当にスコッチをストレートで呑めるひとときは、タマランぞ~~~!

楽しかったな~、昨日は。【W-time】は良いBARである。ここではオシボリ、スープ、

スコッチウイスキー、そしてトイレと、匂いが楽しめる隠れた演出。

なかでもトイレはこだわりの絶品だぞ!本当は香りといえば、シガ―バーでないが葉巻も、

置いてあったから、それが楽しめなかったのは残念だが、この日は悪友Tさんのおごりだからね。

贅沢づくしは卑しいので、次回へと葉巻は自分の支払いときまでお預けにいたしました。


http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00164752/index.html

本当は下妻の趣味人の隠れ家?アジト?になりそうな場所だけに、チャカチャカした小僧や、

下品なオヤジたちには秘密にしておきたいが、せっかくだからご紹介しましょうか。

ここは下妻の穴場である。本当にオススメ!【W-time】なり。  出町光識



ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


◆展覧会のおしらせ◆

カレーの器展 11月15日(木)~12月5日(水)
(ギャラリー玄海)東京都新宿区新宿5-16-3 マルイメンズ館1F ℡03-3352-3105 http://www.genkai.co.jp/shop/gallery/index.htm

カレー皿を改めて探してみると、種類の少なさに気がつきます。カレーの為の器を、9名の陶芸家が精魂込めて造りました。 稲垣美穂・井畑勝江・金憲鎬・小沼寛・高尾葉子・竹内晴美・出町光識・波多野祥子・藤原ひろ子
[PR]
by ubusuna-art | 2012-11-22 11:57 | お酒(お神酒)

京都客人と呑みました。

【元気なアートコラボラボVol4 子どもと障害者∞アートの冒険】
 茨城県つくば美術館(Tsukuba Museum of Art Ibaraki)2012年10月16日~21日
  *小学生と障害者が出合いアートに遊ぶ。
   各アーティストによる楽しいワークショップを通して、
    交流から生まれるオブジェや絵画のグループ展。


つくば美術館搬入のため、遠く遥々、京の都から来られたご一行さん。

まあ、この常陸の国風に語れば、まるでIさんは髭をたくわえた黄門さんで、

Aさんはひとりで助さんか?格さん?みたいな活躍。

S子さんは陽炎お銀(由美かおる)もしくは楓(雛形あきこ)でしょうか?

陽炎お銀は、ご一行の旅のあいだ、裏で京都JARFOを守っているMさんですね。なんのこちゃ。


昨夜、遅く新幹線や夜行バスでそれぞれ皆さん帰られました。お疲れさまでした。



いやあ、嫌いなお酒、たくさん、たくさん呑みました!!

なんといっても京都からの客人との美術館搬入後ですから、打ち上げならぬ、打ち入りですね。

正直いうと今週は過密スケジュールパンパンなのに、忙しいさをどっかに放り出して、

アトリエからの逃亡、逃避、積極的逃避、逃亡ですわ、本当に嫌いなお酒を2日間呑み続けました。

まったくもって、いやいやながらに呑みましたよ。


本当に嫌々だから、夜は韓国料理屋と居酒屋2軒ハシゴ、その後はファミレスで3次会で呑み、

開けた翌日は蕎麦屋でツルツルと、昼間から呑みました。その後はまた居酒屋で呑み。

完全にダラシナク、テイタラク、フシダラなぼくでありました。

つかの間でしたが、寂しさ忘れる夜でしたね。いや違った!忙しさ忘れる夜ね。



でもね~、お酒ただ呑んでいたパーボのではないですよ。

ああ、おごりのただ酒はありましたね。Kさま感謝。毎度のKさま、神様、菩薩様でゴザイマス。


お酒はですね。韓国の大学でのシンポジウムに備えて、お酒を呑む練習ですから、

胃の訓練ですからね。そこのところはチャンと押さえて、ソウルマッコリ、焼酎でしたよ。

あくまで韓国にむけてのお酒訓練ね。いあや、お酒は本当に良いものです。



そんな気にさせてくれたのも、京都の友人A太郎さんに感謝だな。

井田照一先生の忘れ形見。戦友だよね。ほんとうにありがとう!



さてさて、お酒と宴に逃亡してから、2日後。深夜のアトリエ帰宅。

作りかけの粘土作業。。。。。やりましたよ。個展に向けての制作作業ね。


韓国の旅の準備もできてないな~。どうしよ。

ココロのボスの呼び出し命令もあるし。。。。本当にどうするこの数日。  出町光識


ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

~展覧会の告知~
開催企画:小名浜国際環境芸術祭
開催場所:環境水族館アクアマリンふくしま(福島県いわき市) 
開催期間:2012年9月15日(土)~11月11日(日)
*2003年に開催されてから今回で9回目。キッズアート展での関連企画で、
ぼくと福島県立博物館の連携で実行した、震災後に福島県内外(世界中)の、
子どもたちから寄せられた、アクアマリンへの応援する魚の絵メッセージカードを、
2012再構成展示しました。ご協力してくれた子どもたちありがとう!

他にも大漁旗デザイン展や地球環境の保全、海洋資源の持続可能な利用をテーマとした、
芸術作品を展示されます。 ぜひ福島へお出かけください。

[PR]
by ubusuna-art | 2012-10-17 07:06 | お酒(お神酒)

カサブランカとワイン。

いただいたカサブランカの花の蕾が花開。

ほんとうに植物というのは、いつの間にかに成長している。


f0230584_19174163.jpg

この花をいただいた先生が務める小学校で、

本日は夏休みワークショップの打ち合わせ。



何時間も話をしたよ。

やっぱり、子どもっていうのも、いつの間にか成長している花のようなもの、

話が盛り上がっちゃうんだよね。

それからいただいた手料理に、コープイタリアの白ワインのお土産。ごちそうさま。


f0230584_19371520.jpg


今も、カサブランカの香りをツマミに、ワインを呑んでま~す。

禁酒解禁。はははは  出町光識

応援のぽちっとな~~~。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-07-28 19:39 | お酒(お神酒)

ミートステーション

昨日は川崎市岡本太郎美術館のオープニングパーティ後、

狛江駅近くにある、有名な【ミートステーション】で呑む。

f0230584_2194680.jpg



ここで呑むのは前からの念願だったから、満足慢増~!

美味しいつまみに、美味しいお酒!!


【参考映像・ミートステーション】




友人と別れてから、駅前の路上でサックスの生演奏を聴き。

つぼけんさんというヒトだった。そのお母さんともお話をした。

品の良いお母さんだった。


【参考映像・つぼけんさん】




さてさて、音色に揺られ、ブラブラ帰宅。チャンポンミックスの呑み過ぎな夜でした~。   出町光識

応援のぽちっとな~~~。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-07-21 14:15 | お酒(お神酒)

坂農苑のブルーベリージュース

先日いただいたワインを呑み終えてしまい、新聞に巻かれたもう1本。。。。とおもったら、

もう1本は、ブルーベリージュースだった。あわわ。

Sさん、ごちそうさまです。ははは、美味しかったですよ。


この坂農苑のブルーベリージュースは、あのアントキの猪木さんも、

飲んでいるらしい。。。。

坂農苑HP http://sakanouen.jugem.jp/?eid=1


さて、ぼくのほうはこれを、またまたいただきモノの、アサヒビールで割ることに、

そこまでして酔わないのいけないのか?ボクの人生。ははは

f0230584_23185934.jpg


どこぞの国の、修道院ビールみたいになりました。

本日も働いたので、晩酌なり。メデタシメデタシ。   出町光識


追記、みなさまからいただきました、ルリカケスのラム酒、日本酒濁り酒は、

すべて呑みほしました。五臓六腑に沁み渡りましたよ。


応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-02-09 00:56 | お酒(お神酒)

テキーラサンライズ

昨日は友人Hさんの新しいお店【神楽坂暮らす。】のグランドオープン。パチパチパチパチ。

前の【代官山暮らす。】が、秋にお引っ越しをしたんだよね。オメデトサン。


【神楽坂暮らす。】http://www.room-j.jp/

そこで、お祝いのパーティ。あらあら、お酒嫌いなのに、こんなに飲んじゃいました???

て感んじ。。。テーブルには、各地の日本酒がたくさん集まり、呑めや唄えや?



でもね。ボク、貧乏神がしみついてますから、

なんだか洋酒ってのが、高級そうでね。赤ワインを呑んでいましたよ。

わたしの血は赤ワインでできてますよって、具合。

そしたら、これまた友人Kちゃん。メキシカンロックだよ~んって、

アンニャロ~、テキーラ呑ませるだよ。

もう呑ませ上手なテキーラガールなKちゃんだからな。


しかも、インチキカクテルつくるもんだから、ぜんぶボトル空いてしまったの。


おかげで、終電に間に合うように、【神楽坂暮らす。】の宴座をあとにしたのだけど、

気がついたら、眠りこんで埼玉の竹ノ塚にいっていたよ。わわわわわわっわ。

方向違うぞ~~~~~~~~~!困った困った、ぞ。コリャ。やっぱ、終電乗り遅れたよ。




まあ、なんとか茨城のお日様は見れましたが。。。。

飛んだ、テキーラサンライズだな。もう、Kちゃん!ヤバイヤバイよ。ははは。



オマケは、御存じ、橋幸夫さんの【恋のメキシカンロック】、由美かおるさんもでますぞい。


[PR]
by ubusuna-art | 2011-10-09 08:24 | お酒(お神酒)

痛快・喜多方ダンディズム

知的で惹きこまれる話しっぷりに、なんと快い人だろう。

喜多方の社長さんというより、

大将あるいは、親方いうほうが、的を得ている人物だね。



昨日は喜多方での展示作業最終日。にもかかわらず。。。デレスケのボク。

吞み会の宴に誘われれば、展示もそこそこに抜けだす。へへへ。


さて、どこで呑んだのかといえば、喜多方の酒蔵 大和川酒造さん。

大和川酒造HP http://yamatogawa.by.shopserve.jp/

喜多方の廃校では、展示作業のお供は、喜多方のFMを聞いていたものだから、

CMで蔵の名を連呼されて、実にお酒をナメたい、呑みたいと思っていたの。



親方のお父さんは、佐藤 彌右衛門さん。名前もよいのだが、

実に懐がひろくて、知的なモノの見方や話ぷりが面白い。

清濁併せ持つようなツワモノだから、あの古い見事な酒蔵と建物を、

寛政2年(1790年)から代々の受け継ぎを、今も活き活きと、

しつらえていられるのだと、ガテンがいく。喜多方のダンディズムすら感じるよ。


そのような痛快な人がこさえた、お酒だから、美味いのはいうまでもない。

そのうえ、本人いわく、工業製品をつくってるわけでない、

感動させなくてはという、まさにその通り。


どうも惚れっぽいボクだから、60歳代の大人の男には魅了される。

オマケに相手の話は熱いし、こちらの話もアツいから、咬みやいやすいよ。

佐藤 彌右衛門さん、本当に喜多方での最後の夜は、楽しかった。

ツワモノとクセモノの馬の合う宴でしたね。喜多方にきて、よかった。

お父さんのような地域の力、あるいは、地域学のような持ち主が、

ほんとうに格好いいと思っていますよ。喜多方は最高なり。


お酌をしてくれ軽い冗談で、『陶芸家かぁ、焼き物ぐらい持参してこいよ』と、

おっしゃった通り、ボクも山師、あるいはアートヤクザと名乗ったからは、

一飯の恩義は忘れずに、渡世に恥じぬよう、焼き物を持参していきますぞ。


でも、親方のような目利の人に差し上げるには、今一度、重い腰あげ、

鈍った腕にみがきをかけなければ、コワイコワイ。ははは。


あああ、そうだ。そんな目利のお父さんの一番の宝物。。。。奥方。

顔はもちろん、身も心も美人で、惚れぬいてる美人の奥さま。

自慢の日本酒にあう、手料理、ごちそうさまでした。よろしくお伝えくださいませ。

では、この御縁をはじまりに、次回もお会いできますこと、楽しみにしております。  出町光識


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-09-18 16:25 | お酒(お神酒)

身体はマッコリ漬け

8月31日の光州アートフェアのPM5時からオープニング(内覧会)では、

ココロの師匠は、パン人間(ブレッドマン)パフォーマンスを披露。

ここでのパン人間には、光州に住んでいる若い女の子16名が参加。

スタッフのボクは、パン人間準備と、パフォーマンスのビデオ撮影をしました。
(写真はありますが、ゴメンサイ)

韓国の女の子は、オチャメですから、どんどん勝手にフランスパンを、

食べってちゃうんですよ。あああ、とかいって窘めるフリしましたが、

どんどんOKとかいっちゃいましたけどね。


そんなパフォーマンスを会場では、光州市長さんをはじめ、

招待客もたくさん来て、見ていただきました。。。市長さん、ナイス、アイデアと、

師匠と市長さん、握手でした~。ははは


さて、その後はホテル、ホリディイン光州での晩餐会。

また、深夜まで自分たちの部屋に戻り、師匠とビール、マッコリ、焼酎を呑みました。

毎晩呑むのも、仕事です。任務です。ははは



翌日9月1日は、ホテルを12時にチェックアウト。

光州国際空港から、ソウルの金浦空港へ、アシアナ航空で移動。

ロビーにはソウルの友人Sさんが迎えに。。。。その後、夕方からは、

ソウル1番の魚市場で、ヒラメ、エビ、貝、蟹などを買って、

食堂に持ち込み、刺身、鍋などを調理してもらい食べる。

これは新鮮で美味い!これはいい感じだな~~。マシソヨ。

もちろん、またまた、ビール、マッコリ、焼酎を呑みましたよ。

Sさんの教え子の女子学生たち(偽物カラ?)、後輩さんたちも合流。

楽しいね~。みんな久しぶり!


f0230584_1753963.jpg

満腹疲れの師匠をホテルに送ってから、ホテルの近くで若者だけで呑む。

マッコリ専門店。韓国各地のマッコリを飲み干す。うまい、うまい。

マッコリは、やっぱり1番だね。  出町光識

 
f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/

http://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/
福島県立博物館 会津・漆の芸術祭2011 【さかなの海をつくろう係】
〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
TEL:0242(28)6000 FAX:0242(28)5986



人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-09-06 17:56 | お酒(お神酒)

青に酔う。

次の個展への窯出しを夕方に終え、良いものだけをチョイス。

呉須をほどこした、ぐいのみ、とっくり、焼酎カップ、ロックグラス、ビアマグ、

どれもこれもが今回は、お酒を呑むようにつくっている。

女人はオシャベリで、男はお酒で憂さをはらすもの。


父の日のプレゼントや、働くパパにはお酒を楽しんでもらいたいから。

でも、もちろん、女人もOKですけどね。それにお茶や料理につかってもよいわけで。

つまり何でも良いわけね。そんなものよ。

うつわをこれのみ専用につかって、っていうのはうつわが小さいから。

まあ、それぞれで楽しんでちょうだい。


まあ、呉須の瑠璃色を観ながら、もうはねたB品カップで、いっぱい呑んでいる。

このところのお気に入りのラム酒、RURIKAKWSU40はもうこれで空瓶。

今はやはり頂きモノの焼酎を牛乳割り。。。。仕事を終えて、呑むのはやはり格別。

うつわも良いけどお酒はいいね。   出町光識


【アクアマリンふくしまにアートメールで、応援エールを!】
f0230584_12334764.jpghttp://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-06-02 23:40 | お酒(お神酒)

アトリエ居酒屋

どうも、ここ数年。東京個展後の締め呑みが、地元呑み友であるTさんとである。

呑まないとお互い落ちつかない。しかしながら。。。。

フトッチョオジサンTさんと呑まないと、落ちつかないなんて、

何たることか、テイタラク。。。美人さんとならまだしらず、

ボクも焼きがまわっていますな。


お互いにお金もないから、ボクのアトリエ居酒屋になるのだが、

翌朝になって酒臭いのが、勝手な言い草だが、嫌い。いや大っ嫌い。


先ほども窓を開け放ち、朝の仕事である、集荷発送の梱包しながら思う。

この神聖な?アトリエが!!!!と、後悔したり。ははは。ワガママか。


呑んでるときの酒の香りは好きなのに、翌朝の酒の臭さは何たることか。

それにつけても。。。フトッチョオジサンと呑まないと、気持ち落ちつかないなんて、

テイタラク、テイタラク。。。Tさんに怒られるかなこんなことかいたら。。。ははは。


あああ、緊張しながらでもいいから、女人と呑んで落ちつかないほうが、

これまた性分にはいいのだが。アトリエ居酒屋、女人さんいらっしゃ~い。 お粗末  出町光識



【アクアマリンふくしまにアートメールで、応援エールを!】
f0230584_12334764.jpghttp://www.mitsunoridemachi.com/home/さかなの海をつくろうプロジェクト/


f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


人気ブログランキングへ
[PR]
by ubusuna-art | 2011-06-01 07:34 | お酒(お神酒)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧