黙して契れ。兄弟、母、そしてサッカー、貧困の中に。

はい、今年も日常是映画劇場が始まりますよ!皆さん!!




今年も映画をDVDはじめで観ましたよ。(陶芸個展も終わったのでね)

昨年中は観た映画を忙しさに感け、ブログにアップしなかった後悔もあります。(トホホ)

今作品の映画は、かなり良い拾いものです。皆さん、さあ、ツタヤへGOですよ!!


ラテンなお国柄?なんですかね。かなり前半のパーティシーンや会話などは、

キッスとハグ、下ネタのオンパレードで、自由さと陽気が漂うなんざベネズエラ映画です。


ベネズエラといえば、吾輩は美人が多いことくらいしか知りませんでしたな。

しかしこの映画、日本から見ると、このような魂を持った国などと、

日本人代表サッカーチームは戦っているのかな~?と劇中のことなれど、

そのバックボーンの強烈さにズッシリと考えてしまいましたよ。


f0230584_18564730.jpg



捨て子。兄弟。母。サッカー。そして貧困。。。。


そして映画のなかで耳に残っている『ブラジルとは違うんだ』というセリフ。

同じ様に思っていたラテンな南米国家でも、ブラジルなどのサッカー大国とは違うという、

劣等感や経済的貧困とかの国のあり方を考えましたね。

この映画には平和ボケのぼくらには、想像できない様々な思いが込められているのかもしれません。


そして物語は単純ながら遣る瀬無いラストシーンまで、走り抜けていきます。

サッカーボールをドリブルパスするように、兄弟でつなぎあう姿。

その衝撃ラストというゴールは、ベネズエラの現実という、劣悪な環境を見事にえぐっています。

ボールを蹴り、人生を駆け抜けることで、貧しさから抜け出して、

人生を変え昇華させたいという精神、やはり南米の精神のなのでしょうか。



いろいろ思う映画である。

日本人にぜひ観て、出会っていただきたいお薦め映画です。

女性も男性も思いを感じる映画でないでしょうか。ぜひご覧くださいませ。  出町光識



ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2013-01-17 18:53 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

人気ジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧