メランコリア、鬱ラース監督はやっぱ天才!

本日、日常是映画劇場で、ご紹介する映画は、マヤ歴の地球滅亡に関係するではないのですが、

天才ラース・フォン・トリアー監督のデンマーク映画【メランコリア】です。

これは本格派の大人の味なSF映画ですよ。





ラース監督さんには、毎度、毎度、本当にやられてしまいますね。上手い!


映画の冒頭にある序章シーンの美しさ。これだけでも必見の価値はあろう。

そして構成力の高い演出。群衆シーンや孤独のシーンのどれをとっても、

何度も見直せる完成度は素晴らしい仕掛けであろう。DVDで何度も視聴したいね。


例えば映画を見ていて、【ジャスティン】の章である、結婚式のパーティシーンは、

飽きる人も多いかもしれないが、このシーンは見れば観るほど深く感じてきます。



実際の話、現実の結婚式においても、他人の幸せを見て喜ぶというハレの場は、

どこまで幸せ?を、みんなの心が感じているのだろう。

正直いえば、ぼくなんかは引いて眺めたりする。(冷血?)

そこに居合わせていると、同じような笑顔で、同じようなセリフの世俗のありきたりな、

『お幸せに~♪』なんて、偽善なのかもしれないと思う。本当にこの人たちどこまで、

他人に興味を持ち、人のことを感じているのだろうと。。。。(アマノジャクかな?)



f0230584_13152946.jpg

(デューラー作の版画・メランコリア)

さて、この映画の主人公ジャスティンは、うつ病である。

その鬱が良い面も持っていて、個性ともなる。それが予知?感?みたいな先読みができるみたい。

広告業界の花形の才能ももつのもそのおかげである。(鬱バンザイ!)

ちなみに、豆知識678番!鬱とは木々が精力的にシゲル様子のことである。

でも世間の人たち、仕事の上司や旦那さま、家族や親類までが、

鬱という奇行ぶりに嫌気があり、世間の流れから見れば、厄介な外れ者。


その病気や障害に対する社会の視線や偏見。その会話のやり取りの偽善ぶりが、

結婚式という群衆の会話劇にみごとに刷り込んである。アッパレ!ラース監督!



そして後半【クレア】の章では、惑星メランコリア接近すると、

うつ病に対して偽善であった人たちの状況は一変する。。。。。(ここは書きませんね。)



オマケにラストシーンはご存じ、ラース監督流のハッピーエンド。凄いね。

【ダンサー・インザ・ダーク】【奇跡の海】どれをとっても、同じだね。

映画史上に残る独自のラストシーンを描いていく。



さて、生命体であるがために、生きることで何がしかのメランコリア(鬱)をへていく。

落ちていく自身。。。(惑星も落ちていくのか。。。)

宇宙には、地球のみに生命体が存在するのなら、自然の摂理として、宇宙の法則、あるいは無。

その排除の法則が、邪悪な生命体の住む地球を消しさるという、

斎場の選択。。。間違い。。最上の洗濯。


本当の意味というか、比喩として、長い、長い結婚シーンとはこの映画のラストシーンの、

衝突こそが結婚シーンで、星と星のSEX合体なんだろうな。つまり幸せ。

いっぺんに地球上の生き物が昇天する快楽かな。


そこでは鬱は本当の癒しを得ることは言うまでもない。

偽善のコミュニケーションでない、本当のコミュニケーションね。


カンヌ映画祭でのラース監督の『ヒットラー共感発言』は、映画を見てなるほどと頷けた。

流石の天才流ジョークといえよう。この監督、本当に凄いな。

あらためて、感じさせた映画であった。名作ですよ。


ちなみに惑星衝突といって、【妖星ゴラス】【ディープインパクト】【アルマゲドン】とは、

少し違うSF映画と思ってご覧くださいね。 ではでは。また次回の映画紹介で。 出町光識


ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-12-22 13:09 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧