エイリアン3、観たけど、ヒッチコックに期待。

人と人とて、なかなか意思の疎通ははかれないものですな。

ましてやエイリアンともなればなおさら。オイ!空気読めよといっても、宇宙では空気もないしね。

まあ、オイラなんぞは、茨城に引っ越して来た身ですから、ある意味では、

現地人から見ればエイリアンなのかもしれないしね。マレビトであることは間違いない。


今年の苦渋ナンバー1の出来事で、(イマダニ、シンコウケイ!糞!)

S市をぼくがエイリアン?になって訪問して、おこなう予定にしていたアートプロジェクトを、

急遽、ひっくり返してサイコのアンソニーように気のふれた輩、

S市の無教養の無教育委員会のキチガイたち。本当にこの1年のコチラの情熱をズタズタにされた。

いつか、内臓から食いちぎってやるからね。S市無教育委員会!


まあ、馬鹿は放っておいて、本日ご紹介する【エイリアン3】(1992年)。

そんなこんなで、ほんじつはコレ!








実は大好きなデビット・フィンチャー監督なので、こちらは意識して再見したの。

昔に見たけど、今はどうかなって?でも、やはり傑作とはいえないかな。

見たもう一つの理由は、最近【プロメテウス】も見たのですけど、これも。。。。。


まあ、それでもフィンチャー監督の現在へと、つながる要素は多いですね。

この監督はやはり、ホラーでなく、スリラーとしての腕が高いのでしょう。

その読み違いは制作サイドの問題かしら。たとえばアルフレッド・ヒッチコック監督は、

ホラー作品はつくりませんでしたから。そのあたりの線引きかな。



そうそう、もうひとつ理由があったっけ。話題の新作映画【ヒッチコック】の予告編みたのです。

ぼくは現代のヒッチコック監督は、フィンチャー監督であると崇拝しているのです。

そんなで【エイリアン3】見たのですがね。。。。まあ、あとは若さと時代でしょうか。

ここら辺からするとSF映画のレベルってかなり、今は飛躍したのだなとも感じました。

まあ、エイリアンは置いといて。(御免!フィンチャー監督!新作に期待しています!)



今話題の予告編。




サーシャ・ガヴァシ監督作品。これは劇場で観たいな。

ヒッチコックこそ、すべての創作の手本なり。

情熱なく働くふりの輩は、とっとと死んでおくれ!バイバイチャ~ン! 出町光識


オマケ このS市の輩は市議会で、ある議員さんから追求の一般質問されました。とても長い質疑に、
相変わらずの揃いもっ揃って輩は頓珍漢。マヌケ三人衆だな。興味がある方は、ぜひS市の議事録をご覧くださいませ。

ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-12-06 14:41 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧