ザリガニ描くカメとザリガニおかん。

友人の息子であるK吉くんの描いたザリガニの絵画が、

水戸にある県民文化センターでの児童絵画展で展示された。

ザリガニK吉とそのザリガニ母さんは、車に乗り込み水戸にお出かけ。微笑ましい。


それでも母さんの1日とは誰もが忙しいもの。

介護をしている親のデイケアから帰宅する時間に間に合わそうと、

ザリガニ母さんは慌てていた。それでもザリガニK吉は、

本日のガンバッタご褒美とばかりに、下妻イオンジャスコに寄りたいと騒ぐ。

どこの母さんも息子には無条件に優しいものだ。よかったねK吉!


母さんとふたりの思い出である記憶は、ザリガニK吉は一生の宝にするのだろう。

心の底の引き出しに、いつでも出せる記憶は、きっとあるとき勇気百倍なのだ。

お母さんとはいいね。K吉、おめでとう!ザリガニマッカチンだな!ははは

ところで、ザリガニ父ちゃんどこいってんだ~。なあ。


ザリガニファミリ―と呑んで朝帰りにて候。K吉の寝顔カワイカッタ。

安心して寝ている子ども顔は、格別の酒の肴だったよ。またね。  出町光識


ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


◆展覧会のおしらせ◆
カレーの器展 11月15日(木)~12月5日(水)
(ギャラリー玄海)東京都新宿区新宿5-16-3 マルイメンズ館1F ℡03-3352-3105 http://www.genkai.co.jp/shop/gallery/index.htm
カレー皿を改めて探してみると、種類の少なさに気がつきます。カレーの為の器を、9名の陶芸家が精魂込めて造りました。 稲垣美穂・井畑勝江・金憲鎬・小沼寛・高尾葉子・竹内晴美・出町光識・波多野祥子・藤原ひろ子

[PR]
by ubusuna-art | 2012-12-02 09:14 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧