W-Time.下妻のこだわりの男のアジトかな。

昨夜は下妻で呑み助ロードの旅。胃カメラのんだ翌日なのに、悪友Tさんは消毒だと誘惑。さてまずは下妻きっての歓楽地である、昭和三人娘通りへ。【ペン屋食堂~栄月~グリーン】のなかにある、栄月さんに足を運びビールはじめ。あてには、ホルモンとスルメ、餃子、ヌカ漬け。ここまではお決まりのコースかな。田舎町の呑み屋さんの良さには、このような今なお元気な、昔の昭和美人さんがいるところがいい。栄月のママさんは元ミス下妻である。ではお次。。。



今回のみ助珍道中はここからが違う!!


Tさんとぼく、寒風のなか。真っ暗闇のなか。酒をもとめてブーラブラである。

どこまでもどこまでも暗闇である下妻郊外。。。看板もない、お店。(怪しい。。。)

まるで狸御殿か?と用心を思わせる。(昔に親戚のおばちゃんが話してくれた怖い話みたいね。)


大きめのドアを開け、なかに入ると別世界。トワイライトゾーンか?どこでもドアか?

下妻にこんなにイカシタお店があったなんて、正直その深さにどっぷりつかる。


その名は、【W-time】(日常と非日常である、二つの時間という意味だろうか。)


f0230584_11382196.jpg


それでも、どんな店だろうと疑心暗鬼なぼくのことだから、マスターNさんと、

悪友Tさんの地元会話に聞きいる。。。しかし、寒空の外からきたぼくらに、

マスターNさんから出された温かなオシボリがたまらない。熱気に良い香りがする。

ここからマスターの腕が光る。【W-time】のニクイさか!しつらえの始まりである。

これは茶道にも似たおもてなしであり、次にでるのは小さめのカップにスープ。これも体が温まる。



こちらもメニューを手にとる。BARにきたら、ぼくは呑む酒はスコッチウィスキーと決めている。

お酒のなかで最も好きなものはやはりスコッチなのだ。これを呑ませればぼくは黙る

ずっ~と沈黙しながら独り呑んでいる。お酒でバカ騒ぎなどしたくない。


こだわり過ぎる嗜好をのたまると、ウルサ人間丸出しなのもどうかと思うが、

BARは嗜好と趣向が究極の大人の時間の場所だし、仕方あるまい。



さてさて、メニューのスコッチ欄に【スプリングバンク】があれば、まずその店は合格。

この店にあったぞ!ものは若い10年物。それでも嬉しい。。。

スプリングバンク】がないBARは、その後は2度といくことはないのは、自分のルール。

それほどまでに【スプリングバンク】は、ぼくにとっては大切な人生の友人。


キャンベルタウンで蒸留された、この酒とのはじめて出会いは、地元真壁町にあったM酒屋さん。

棚にホコリをかぶった【スプリングバックCV】。

田舎モノからは忘れられた、子犬のような寂しそうな状態だった。


それでもこの酒は1990年代に人気を征した良い酒。【CV】とは【履歴書】の意味で、

いろいろな年代の樽、10、20、30年代のスプリングバンクを混ぜ合わせることで、

その味わいや香りの個性を、さらに魅力的に表現した絶妙な酒であった。

それは創業者の曾々孫にあたる会長のレシピを基につくられ、

Chairman’s Vat(会長の大樽)の意味もあるとか。


これを地元真壁町にあった、酒屋さんのホコリかぶった【スプリングバンク】は、

すべてぼくが90年後半から、2000年前半までにすべて買いつくし、呑みつくしました。

良い時間だったな~~。




さて、そんなで話を戻しましょう。

W-time】はその後も、マスターNさんのしつらえに酔わされて、

呑みのはじめの儀式である【スプリングバンク】のあとは、毎度のようにボウモアといきたいが、

呑んだことのないものをマスターNさんに薦めていただく。ただしヨード臭の強いパンチのあるね。



f0230584_11312554.jpg



いや、本当にスコッチをストレートで呑めるひとときは、タマランぞ~~~!

楽しかったな~、昨日は。【W-time】は良いBARである。ここではオシボリ、スープ、

スコッチウイスキー、そしてトイレと、匂いが楽しめる隠れた演出。

なかでもトイレはこだわりの絶品だぞ!本当は香りといえば、シガ―バーでないが葉巻も、

置いてあったから、それが楽しめなかったのは残念だが、この日は悪友Tさんのおごりだからね。

贅沢づくしは卑しいので、次回へと葉巻は自分の支払いときまでお預けにいたしました。


http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00164752/index.html

本当は下妻の趣味人の隠れ家?アジト?になりそうな場所だけに、チャカチャカした小僧や、

下品なオヤジたちには秘密にしておきたいが、せっかくだからご紹介しましょうか。

ここは下妻の穴場である。本当にオススメ!【W-time】なり。  出町光識



ブログランキングの応援のぽちっとクリックしてください。
人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/


◆展覧会のおしらせ◆

カレーの器展 11月15日(木)~12月5日(水)
(ギャラリー玄海)東京都新宿区新宿5-16-3 マルイメンズ館1F ℡03-3352-3105 http://www.genkai.co.jp/shop/gallery/index.htm

カレー皿を改めて探してみると、種類の少なさに気がつきます。カレーの為の器を、9名の陶芸家が精魂込めて造りました。 稲垣美穂・井畑勝江・金憲鎬・小沼寛・高尾葉子・竹内晴美・出町光識・波多野祥子・藤原ひろ子
[PR]
by ubusuna-art | 2012-11-22 11:57 | お酒(お神酒)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧