친구에요, 한국에 갈 수 없다

実は10月に韓国 全羅道で開かれる、陶芸フェスティバルに日本人陶芸家として、

主催者側から渡航・滞在費を含むアーティストフィーが用意され、

講師推薦を受けましたが、その時期はすでに、ドイツ渡航がスケジュールにあり、

招待に応じることができません。本当に残念です。

昨今の時代は、日韓両政府がメディアという媒体で、互いの様子をけん制し合うという、

ありさまは皆さん承知の事実ですね。


電話の向こうで、仲介連絡をくれた自分の韓国スタッフHさんとも、なんとなくですが、

今の両国の状況を感じてしまうほど、政治問題などは避けてる様子でした。


自分としては、その機会に韓国を訪れて、陶芸家として、土くれを握り。

韓国の皆さんに土は足元にあるが、これは海という荒波の下は見えないが、

実のところはひとつの大地で繋がっているのです。これが、土くれです。と、

いつものように一般的に望まれる、陶芸技術論だけではなく、

土くれ思考論を話しておきたかったな。。。。


先日も福島の話をしましたが、韓国も同様に足元考えるということでは、

自分には大きなキーワードですね。 出町光識


下手くそな韓国語かもしれませんが、気持ちとしてブログに載せておきます。

たぶん、間違いだらけのハングル語の文章だと思いますが、気持ちの表れとして。。。

내 한국어는 매우서투릅니다만, 한국의 친구들에게, 기분을 보냅니다.


한국의 친애 되는 친구Tae Wan 씨.

한국·전라도 에서 10월에 열어지는 도예대회에, 참가해주었으면 싶으면 연락이 있다.

도예 워크숍의 일본 대표의 강사로서의 추천해 주었다. 매우 기쁜 제안입니다만,

그 때의 스케쥴에서는, 자신은 일본 부재 하고 있어서, 독일에 외출하고 있다.

대단하게 유감스러운 것이지만 어쩔 수가 없다. 요즘과 같은 일본과 한국의 정부가,

미디어를 선도해서 서로의 사이가 서먹서먹할 때에, 시민교류는 정말로 의미가 있습니다.

매우 중요한 것입니다. 원래는 국경이나 국적은 이아니고, 그것은 뒤에서 권력자에

의해 만들어진 것. 시민은 더욱 큰 마음으로, 중요한 기분을 서로 주고 받아,

서로 이해하지 않으면 안된다. 그러한 시대이기 때문에, T씨의 기획은 훌륭하다.

당신의 기분은 기쁘다. 당신과 같은 신뢰할 수 있는 친구를 가질 수 있어서 영광스러워서,

T씨와 같은 사람이, 미디어 업계의 1명인 것을, 자신은 매우 자랑으로 생각합니다.

마음속으로부터 감사.
[PR]
by ubusuna-art | 2012-09-07 16:46 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧