みんなで三途の川を渡りましょう。

ヒト疲れのヘロヘロと、もう嫌だと頭を抱える自分を前にして、若者はこういう。

『なぜ役所や公務員さんと仕事をするのですか?』

その質問はこの言葉につづく、『そんな輩は放っておいて、もっと民間とやりましょうよ。』

それもそうなんだけどさ。。。でもね、それだけじゃいかんのじゃないかな、世の中さあ。


何より、事の次第がスムーズに進まないことは事実。そこでの苛立ちや、断念が多いは確か。

公務員さんというのは、【遅れず、休まず、働かず、】の三途の川の掟がありますから。

石橋は叩いて渡らないのが基本でしょう。そっとじっと、目立たないように生きているのです。

その人自身が根っからの怠け者であったり、OO主義っぽい?というのではなく、

公務員制度問題なのでしょうけどね。だって実際に現場で働く人は、血の通う人ですから。。。


個性を持つことが許されないのだ!それが公務員だ!といったところで、

その人自身らしさは、けして打ち消さないでしょ。

だから、かならずどんな公務員さんのいる現場にも、

変わり種?や個性を抑えられない人?はいるものでしてね。そこで自身苦悩しながら、

日々格闘しているのだと確信してるんですよ。これは経験上ですが、

ウロツケバかならずそのような方にブツカリマス。


学校の先生さんというのも同じでしょうかね。学校制度とかいうのとか教育指導とかあるのでしょうね。

国から決められたカリキュラム内容や、それに追随することだけが学ぶことなら?

あるいは教育だとしたら?公務員さんの三途の川のような、何がしかの掟が、先生たちもあるはず。

でもね。からなず、現場には人がいて、人の心があって、

おかしなことだ!とか、変なことだ!とか、マズイぞこのままじゃ!って、

思いを抱いている人がいるのも現実なのです。


実際、そのような方たちといつも出会い、ぼくのやりたい事の次第に、

かならず知恵をしぼって導いてくれますよ、結果ね。これまでの経験から信じているの。


これは公務員さんとか、民間とか関係なく、100人いれば100人同じではなく、

可能性の芽はあるのです。だからたぶん、最後まで何事も続けられるのでしょうね。


たしかに公務員さんと仕事をすることを、止めろというヒトは周囲にもとても多いですよ。

でもそれって逆差別じゃない?三途の川であろうが、渡ろうとするのが人らしさですし、

その押さえがたい行動の源こそ、アートの華が咲く、花畑が見れるのでしょう。


まあ、公務員さんと何かするのは、確かに疲れきって死にますよ。ぼくはいつも死に顔デス!

マタカ、クソヤロー、ダマサレタ。イイカゲンサラセー、ゴジャッペ!なのですがね。ははは

でも、その臨死体験?で見える華は、とても美しいのものだと思います。


OO制度などを改正するのは、政治家さんだろうけど、アーティストもやれることはあるでしょう。

そう思うことが、隣町の役場や、学校をまわり歩いた、本日の記録として戯言を書いておきます。


たとえ親方日の丸のみんなも、人ですから。没個性ではなく喜怒哀楽はあるのですよ。

また、日本のアーティストのほうが余程、横並びのやり方で、没個性じゃないかと思ったりしますね。

またこんなこと書いたら怒られるな。。。ははは   出町光識



オマケは、映画【事の次第】の予告。ヴィム・ヴェンダース監督作品、ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞。

映画撮影中断とか、どうも異文化であるスタッフがしっくりいっていない様子がみれる??ということでね。









◆◇◆◇展覧会のお知らせ◆◇◆◇
【出町光識 カップ・カップ・カップづくし展 ボクとコーヒーの香りの向こう側から】
会期:2012年7月3日(火)~16日(月・祝日)
会場:きらら館(茨城県笠間市・0296-72-3109)
http://www.kilalakan.jp/kasama.html
出展:コーヒーカップ・マグカップ・カフェオレボウル・コーヒーポット・プレートなど



応援のぽちっとな~~~。



人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-07-11 20:37 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧