心の器という色。

f0230584_5454527.jpg


本日から茨城県の笠間焼という、陶産地でひらく個展のお知らせ。

【出町光識 カップ・カップ・カップづくし展 ボクとコーヒーの香りの向こう側から】
会期:2012年7月3日(火)~16日(月・祝日)
会場:きらら館(茨城県笠間市・0296-72-3109)
http://www.kilalakan.jp/kasama.html
出展:コーヒーカップ・マグカップ・カフェオレボウル・コーヒーポット・プレートなど



半年ほど本格的にうつわ作品の色合いを変えてきた。

同じもを長年作ることは、あきっぽい自分には向かないし、

作ることで他人の真似どころか、自分の真似だって、苦痛にすぎないからね。

以前は織部や灰釉のように、土味をいかした渋いものや、

焼成時の釉薬の流れのコントロールの遊びにいそしんできたが、

注文以外ではその傾向のもは、極力作らないようにしている。(仙人じゃないからご飯食べるからさ。)

ここに歳を重ねてきて、目にキツイほどの明るい色彩や、

深みのある渋派手な色彩の塗り重ねに惹かれる。

その色とそれを描きだす傷の具合は、ぼくの今そのものだから。

新鮮な風は、何ものにも代えがたい。今と未来のまじった匂いがする。


歳月かさねた色づきや、
出会いのなかで傷つくことも、
どれもがみんな幸せの色。
家路を帰る夕暮れの空、
雨上がりの虹と役目を終えた雨傘、
昨夜の夢で吹いてた風の匂い、
どれもが同じとない、心模様。
どれもがぼくの幸せの色。
   


お時間のある方は、のぞいてみてください。お待ちしています。出町光識


応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-07-03 06:21 | 展覧会(まつりごと)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧