豚には教えない!

ココロの師匠の新作アートの豚ちゃん調達には、呑み友であるTさんも1枚かんでいる。

この日も市議会を終えたTさんは、スーツ姿で駅まで師匠をお迎えにやってきてくれた。

しかし、ながらTさんは豚ちゃんに縁がある。



その昔。井田先生がぼくのアトリエに滞在していたとき、

何を思ったか初対面のTさんは、井田先生へ開口一番たずねた。

『コンセプチャルアートってなんでしょうか?』と、先生は間髪いれず、

『豚には教えられへんは・・・』

Tさん、まるで冷えた豚肉の脂のように顔面蒼白で、固まった。

意地は悪いけど、豚ちゃんといわれたTさん、あのときは笑えましたね。



そして今回。ココロの師匠は豚ちゃんを作品のために用意せよ命令。

つまり、Tさんはアーティストさんと2度にわたり、豚ちゃんに縁があるわけだ。

豚におしえられないといわれたり、豚が欲しいといわれたり、まったくの笑い話ね。

ここまでいけば、きっとTさんの前世は豚ちゃんに違いないよ。(体型的にも。。。シッケイ)



しかしのしかしだ。Tさんは今回も井田先生のとき同じような、アートって何?みたいな、

質問を師匠へとむけてしていたな。(懲りないね)

どうしても頭でアートを理解したいのだろう。それはココロのらせん階段の奥底にある、

コンプレックスの泉がコンコンと湧き、自己が溺れちゃうんだろうな。

Tさんは芸大を3浪して落ち、美術をあきらめたという、過去がそうするのなか。

それにしたって師匠は上手。芸大を7浪して落ち、美術のためにアメリカへ渡った。

これってここにも答えがあるよね。アートは頭で考えることではないってことだと思う。

でも、Tさんの思考ではアートは頭で理解したいみたいね。

井田先生の『豚にはおしえない!』の裏側には、考えなくて感じろってことなんだけどな。


師匠が達成感で気分よく、川崎へと帰った後も、Tさんと酔いつぶれるまで焼酎を呑みました。

Tさんは、酔いつぶれると犬小屋のなかで、犬の毛布をうばって寝てしまった。

T夫人の奥さんにお父さんしっかりしてって、たしなめられていたな。

それなんだよな。師匠が豚を背負ったら、自分は負けじと犬のように眠ってみる。

頭ではなく、体感して感じてみる行動。

生きるって存在感を感じてみる。アートってそれでいいじゃん。

やっぱり頭で考えることじゃないよね。Tさん、奥底の奥底には、よい感覚は持ってるじゃん。

きっと豚ちゃんの夢でも見ていたのだろうな。。。。そのように眺めてぼくは見ていましたよ。


Tさんが芸大をあきらめたことも、3人の子持ちであることも、嫁姑問題も、市会議員であることも、

貧乏してることも、それらの日常という常識や、理性のはたらきが、頭で判断するものだとしても、

奥底にある自分だけの感情や感覚こそが、豚ちゃんと言い捨てられない、

人らしさだと思うんだけど。。。ね。思考停止も悪くない。感覚判断なのよ何ごとも。 出町光識


オマケ何しよう???芸~のためならの浪花恋しぐれかな。




***展覧会の案内***
出会いのシミ ~ある男との出会いから~】展
会期:2012年6月9日~20日
会場:ART FORUM JARFO(特定法人京都藝際交流協会)
京都市東山区三条通東大路東入今小路町81番地1F
Tel: 075-751-0044 Fax: 075-751-6644




応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-06-15 06:36 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧