豚と師匠。

昨日はココロの師匠が、子豚ちゃんで作品がつくりたいということで、

O師匠のスタッフであるぼくは、となりの隣町まで行き、

子豚レンタルの交渉済みのT養豚場で、さっそく子豚をお借りしました。

なので、師匠にもわざわざ神奈川県から茨城県まで、小旅行に来てもらいましたよ。

アルツハイマーのお母さんのほうは、デイケアサービスでしたので心配ご無用。

お母さんのウンコおもらしも心配ありません。。。


さてさて、ブフィブフィって、7000頭も豚ちゃんの飼育しているそうで、凄かったな。

そこのTオーナーさんは、若いながら要点などの気づかいが早く、手際もよい。

おかげさまで撮影のほうも、スムーズにいき、無事終了。

本当に感謝つきませんな。Tさんありがとうございました。



さて、ぼくのココロの師匠をご存じの方は想像してください。





子豚を背負うお師匠さん。

ははは。笑うでしょ。




さぞかし帰宅の電車では、周囲の女子高生に、

豚の匂いをまきちらしていたに違いありませんな。

何せ、お母さんのウンコおもらしになれているとはいえ、

この日は子豚ちゃんが師匠の背中でおもらししていました。ははは

どこに行っても師匠はウンコなんだな。アートはウンコだから仕方ないよね。

クサイクサイ、そのリアルな生活こそが、生きてる証しなんだもんな。



f0230584_19263735.jpg

体当たりの師匠。いつもながら尊敬いたします。

誰が何と言おうと、師匠は一番格好いいですよ。    出町光識


オマケは【ブーフーウーの唄】かな。





***展覧会の案内***
出会いのシミ ~ある男との出会いから~】展
会期:2012年6月9日~20日
会場:ART FORUM JARFO(特定法人京都藝際交流協会)
京都市東山区三条通東大路東入今小路町81番地1F
Tel: 075-751-0044 Fax: 075-751-6644




応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-06-14 19:22 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧