旅はタイムマシーンに似て。

新東名高速をつかい京都に入ったのだが、久しぶりなの夜間長旅の運転。

懐かしい風景がつづき、まるでタイムマシーン。

思えば若いころは、静岡、名古屋、信楽と目の前の目標に進出をしていたが、

ここ何年かは商売上の戦略修正にともない、(まだ半ばですが。。。)

ご利用は計画的にみたいな、どこかのCMじゃないけど、100キロ圏内を越えるギャラリーさんでは、

基本として個展すら断ってきたのだ。(海外はのぞく。)

ましてはグループ展ともなれば考えてしまうが、ここ京都に参加したは、そこに仲間いて、

アートヤクザとしての仁義にほかならない。アートとは任侠である。


1997年当時をはじまりに、伝統産地だけに縛られない若い陶芸家が、

全国的に個展をおこなうことが珍しかったときには意味もあろうが、今ではそれも終えたといえるかな。

精力的に作品を積み込んで自ら車を転がし、足を運び展開してきたが、ギャラリーの新旧交代や、

ネットが陶芸の商売ツールに浸透してからは、ブームという現象のひとつにすぎない。

それに陶芸ブームという安っぽい現象も、焼き物修業からの20年で2度ほど経験すると、

商売システムを動かす発信側に、正直いって嫌気も多い。才能は消耗品ですのでね。

まあ、簡単にいえば老けたといえような。


それでも東の国の荒武者が、久しぶりに京都にいって、若い頃に思った平将門に見習う、

何かを思い出した。これは歳に関係なく、燻ぶりがまだまだあるからに違いない。

茨城から京都、そして京都から????の夢を、京都にいる友人と酒で語らう。

まだまだ老け込むには早いかな。たまには旧友と会うのもいいものだな。   出町光識


***展覧会の案内***
出会いのシミ ~ある男との出会いから~】展
会期:2012年6月9日~20日
会場:ART FORUM JARFO(特定法人京都藝際交流協会)
京都市東山区三条通東大路東入今小路町81番地1F
Tel: 075-751-0044 Fax: 075-751-6644




応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-06-11 19:51 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧