美術館は作品墓場ではない、恨めしや~。

茨城から京都へ旅立つ前に、東京新聞に掲載された記事によれば、またも目黒区美術館の原爆展、

開催ならずという記事を読む。おまけに美術館の運営予算カットのことも書いてあった。

これは全国どこの箱モノ美術館、博物館、資料館、公民館でも同じなのだろうけどね。

企画屈指の知る人ぞ知る目黒区美術館でもということは、美術を求める者にはショックも受けるだろう。

この国には、原発再稼働どうのという中長期のビジョンどころか、国家ビジョンがなさすぎる。

文化の衰退は文明滅亡なのかもしれない。まあ、国などというある種の幻想は確実に、

20世紀に実を熟し、あとは朽ちるばかりなのが国家なのかも知れない。


本当に必要不可欠な精神は、お金勘定だけではない。

利益がなくても必要なものはあるのだ。それが文化だろうしね。

立ち返るという意味で、文化や己が立つという場の磁力の無さは、

これでは足場のない幽霊かな。

美術館も、アートも精神だとすれば、単に売上でないね。 ああ、恨めしや~。   出町光識


次回は、京都の美術館に考えるの巻で~。。。。


***展覧会の案内***
出会いのシミ ~ある男との出会いから~】展
会期:2012年6月9日~20日(パーティー6月9日(土)19:00~21:00)
会場:ART FORUM JARFO(特定法人京都藝際交流協会)
京都市東山区三条通東大路東入今小路町81番地1F
Tel: 075-751-0044 Fax: 075-751-6644



応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-06-11 14:14 | 美術館・博物館(神社)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧