出会いのシミ・井田先生に寄せて

【出会いのシミ ~ある男との出会いから~】展
会期:2012年6月9日~20日(パーティー6月9日(土)19:00~21:00)
会場:ART FORUM JARFO(特定法人京都藝際交流協会)
京都市東山区三条通東大路東入今小路町81番地1F
Tel: 075-751-0044 Fax: 075-751-6644


京都のこの場に漂う幽霊な?井田照一先生に会うことも、

松尾栄太郎さん、西尾知子さんと再会することも、すべては井田マジックかな。

その展覧会に寄せて、ぼくと井田の思い出という、キャプションから。


1997年4月25日。真っ黒な皮服で足を組み、手にしたキリン一番搾りを呑む、アーティスト井田照一がいた。直に会うのはこの時がはじめてだった。先生は京流の仁義の切り方?で、アーティストという輩に、コンプレクスをもつ、益子焼の陶芸家たちを相手に、京ことば巧みに、煙に巻いて遊んでいた。そのなか、駆け出しのどこの馬の骨とも判らぬぼくにも、分け隔てなく、一対一で真摯に向き合って話しをしてくれた。人を肩書の格付けだけでは判断しないという、先生の優しさは、以来ずっと、大切な羅針盤となった。その後2004年夏には、病の重いなか、命をかけて、茨城県真壁町にある、ぼくのアトリエを訪れてくれた。一緒に作品制作をすることで、アーティストという生き方を魅せつけ、肌で感覚を教えてくれた。ぼくが今、ワークショップという出会いのアート活動を、子どもや障害者などと実行していることも、すべては命がけな井田照一という、親鳥の姿を見て育ったからだと思う。でも、先生のように誰にでも一対一で優しくなるのは難しいよな。


亡き先生の展覧会は、【井田照一の版画】展が、2012年5月22日(火)~6月24日(日)

京都国立近代美術館で開かれています。


f0230584_18191922.jpg




応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-06-09 07:03 | 展覧会(まつりごと)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧