日本ノッポさん計画、できるかな?




昨日はシトシトの雨降り。午前中はご婦人方おばさん、お婆さんの女ざかりな、

福祉センターでの陶芸教室だった。みんな子どものように焼き物を作りたいという、

欲求に漲っている。質問攻めのはじめての講座日だった。(これから1年間、講座を持ちます。)

オンナノヒトハ、アメガフロウガ、ヌレオチバニハ、ナリマセン。


午後には小学校の陶芸ワークショップの打ち合わせがあり、

千葉県柏市にあるよう小学校へ。いつもお世話になっている学校の他に、

近郊にある小学校へも、ご無理をいっておじゃましました。


残念とは嫌な言い草となるが、ぼくの住んでいる茨城県と違い、千葉県の小学校には幸せだね。

なぜなら図工教科の担当教員がいるからさあ。学年に3クラス以上ある学校のみに常勤ということだが、

それだって茨城に比べたら月とすっぽん。子どもたちには幸せなことだろう。

(むろん、図工嫌いの子だっているだろうが、絵の上手下手では今の図工時間はない。)


東京では図工教科の教員はいるのは知っていたが、5,6年生ともなれば、

図工のみならず、各教科ごとにそれぞれ担当教員がいる。自分の育った埼玉は今はどうなんだろう?


こんなことを腹にすえてもいたしかたないのは承知だが、

道化の総理大臣が選挙対策のように、見え見えのプロパガンダで町工場を訪れようが、

この国にものつくり日本とか、ものつくり大国ではないのだろう。

三つ子の魂、百までとはいかないのだから。。。。

海の向こうのギリシャのように、その昔は哲学や文化があろうと、その後モノを生みださなければ、

今のような状況になってしまったと同様に、日本とて手先器用だの、猿真似応用文化だのも、

過去の遺物になってしまうだろうね。



わずか、茨城のぼくの住む町から千葉の70キロほど離れた場所、その先の東京と、

この国の教育レベルいや、そんな大したものでなく、

学校の現場や状況は想像以上に、ひとまとめに関東といえども、格差がとても大きいように思う。


図工ひとつとっても、素材を自分で選び、絵具の色を決めることも、

心にあるモノを抽象的に表現することも、自分とは違う作品や価値観を認め合うことも、

ここ茨城県では進歩的にはおこなわれていない。封建的で閉鎖的といわざるえない。

これは図工教科に限らず、他の教科でもそうだろうし、かなり悲観すべきことだと思うのだが、

茨城の知識階級にある人たちは、子どもがアートに接することにあまりに無頓着だね。

都道府県のうち、最下位の魅力のない県というのは頷けるね。


『いやあ~、アートとか美術というのは、私には専門外ですから苦手でワカリマセン。』

このようなどこかに転がってそうなオジサン発現の言葉がまかり通るようじゃ、アホ丸出しだな。

価値感の違うことを排除しない、あるいは尊重するということこそアートだろうから、

その間合いが見えないようじゃ、教育を統括するオジサンたちはお猿さんだよ。


抜本的な解決にはならないが、せめても個々に問題があろうが、

茨城県の小学校の子どもたちに図工教科の担任はつけるぐらいの配慮がなければ、

ここ常世では(茨城)、本当にあの世のように生きる屍になりますよ。


ゆとりができて歳をとってから福祉センターや、公民館で文化に触れるのも良いですが、

子どものうちから【ものつくり】を継続させていくことが何よりも大切に思う、

シトシトな雨降りな日でした。 虹でろケロンパ!  出町光識


オマケは、雨で遊んでみる【できるかな】のノッポさん、ゴンタくん!




応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-05-23 11:29 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧