迷走家具

これまでの12年間、学習机を与えず我慢させていた少年英・美の手前、

どうしても彼らが東京へ引越した今、家具などを買ってあげなければならないと、

覚悟を決め、3ヵ月間はいろいろと家具ばかりを見てきた。


まずは机を春先に購入。天然木の1枚板である長く使えるものを探しに探して、

少々値段は高いが、ネットで四国にある職人工房からわざわざ取り寄せた。

これも貧乏人の清水舞台、何の木板にするかを決めるまでに約1か月かかり、

その後の職人加工や、輸送に1か月かかった。


毎晩のようにパソコンで、高い買い物ににらめっこを決めこみ、

迷っていたある日のこと、実の弟から電話がはいり、

祝い金を振り込んでやるといわれ、正直なとこ、迷っていた机の後押しとさせてもらった。

兄よりも弟はどこでもそうだろうが、しっかりしているものだと思う。


その後には本棚や、収納棚も探していくのだが、やっと昨日にすべて購入。

(ヤレヤレ、意地で楽しくもあったが、これで家具検討を探さなくてよくなる。ホッとした。)


ネット家具販売サイトで、まずは片っ端から収納棚の値段を比較し、

どのようなものするかを決めて、実際に島忠家具やIKEYA、ニトリ、イオンにも足を運び比較検討。

最後の最後は、結局値段と丈夫さでアイリスオオヤマの商品をホームセンターで購入。

本棚や収納棚は一生モノではないが、予算の兼ね合いもあり、致し方ないのでね。


そういえば、机に付き物の椅子は、家にあった中古でもらった椅子を、

ぼくが木工用ボンドで手直したもので、十分に満足してくれた。

彼らはお金の無さにも慣れているので?貪らないところがカワイイね。

そんな少年たちには、竹のように育ってもらいたいと思うのは、

ぼくはOOバカという者なのだろうな。  出町光識



オマケ、竹中郁さんの詩から。。。

竹のように     竹中郁

のびろ のびろ
まっすぐ のびろ
こどもたちよ
竹のように のびろ
風をうけて さらさらと鳴れよ
日をうけて きらきらと光れよ
雨をうけたら じっとしてろ
雪がつもれば いっそうこらえろ
石を なげつけられたら
かちんと ひびけ
ぐんぐん 根を張れ
土の中で その手と その手を
かんじがらめに 握りあえ
竹 竹 竹 竹のように
のびろ
五月のみどりよ もえあがれ



応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-05-11 08:44 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧