公民館でアートをねらえ!

community centre(コミュニティーセンター)、公民館のことである。

この場所について、ある公民館長さんと話をする機会があった。(その方の自宅吞み会)

地域行政の多く場合、公民館という場所は文化という即効性の無さ(無理解)から、

予算を削る一方で、館長という職務も左遷や反首長派の厄介払いの墓場と持ちいるときがある。


本人からの自虐ネタというよりも、その状況をかなり楽しんでいたようにすら感じる。

そのくらいだからこそ、反体制といえるのかもしれないね。それに定年を前にして、

今後にかなり燃えていた。


このような話しを以前からも別の市の公務員さんからも聞き、小耳に挟んでいたのだが、

そんな話で不良公務員さんと、酒の肴に盛り上がった。



公民館とは社会教育法において、第五章公民館にはこうあるらしい。

(目的)第20条 公民館は、市町村その他一定区域内の住民のために、実際生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もつて住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

(公民館の事業)第22条 公民館は、第20条の目的達成のために、おおむね、左の事業を行う。但し、この法律及び他の法令によつて禁じられたものは、この限りでない。
1.定期講座を開設すること。
2.討論会、講習会、講演会、実習会、展示会等を開催すること。
3.図書、記録、模型、資料等を備え、その利用を図ること。
4.体育、レクリエーション等に関する集会を開催すること。
5.各種の団体、機関等の連絡を図ること。
6.その施設を住民の集会その他の公共的利用に供すること。



これを聞くかぎり、これって今の美術(コミュニケーションアート)をおこなう、

最適な場所で、最前線な現場でないのかなと感じる。

公民館とはやるべきことが多く、本来かなりヤリ手で采配のできるヒトが任務する職務であるべき。

厄介払いの場所というよりも、市民においても文化に近い分、独自の企画立案が必要とされる。

単に外部機関に委託して、コンサートなどを開いていていればよいのではない。


もちろん、専門的には美術館、博物館という場所があるのはいうまでもないが、

これは条文のなかにある体育館や図書館なども含め、

公民館とは総合的施設であり、文化に花咲く場として、元祖、本家のその大元で、

すべてにおいて公民館の傘の下に枝分かれして、各専門の施設があるのだろう。

つまりは本来、文化(アート)が市民と一番近いコミニケーションの場所だろう。


企画中のアートプロジェクトが暗礁にある今、そこが突破口になる気がする。

いや、むしろこの不良公務員である公民館館長さんが鍵なのかもしれない。

ワークショップ、展覧会、討論会。。。現場美術のアートに必要な場がそこにあった。

公民館、公民館館長さんは、煤をかぶってる場合ではない。

アートという反逆の価値感は、この墓場される場所からも立ちあがる。


お金をかけて箱ものである公民館を作ることで、市民に立派さをアピールして唄うのではなく、

中身の企画や行う内容の密度で、その凄さ賛歌させる、公民館とはアートな場所。

立ちあがろう、公民館アート。。。なんて思い。ことがスムーズに上手くいかない今。

アートプロジェクトの再稼働の燃料をこの公民館館長さんいただいた気分。

昨日はお酒が久しぶりに美味かった!本日も不良公務員さんありがとう!

元気元気!元気になった!まだまだ死なないぜ!!  出町光識


応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-05-08 08:31 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧