血祭りの匂い

仕事、いや、アート活動の下地つくりである町へ。


実は年度を代えて、今まで決まっていたことを180度ひっくり返されってしまった。

まさに、お役所仕事。引き継ぎもなければ、これまでのこちらが、何度となく出向いた時間や、

構想期間の資料やアイデアの経費どうすんだ、バローって感じ。


そんななか夕暮れ近くに見た、桜のひとひらの散り具合は、なんとも美しい。

桜はその花弁の色や形もさることながら、マトマッテモコモコって感じがいい。

なんだか、オイラの生き方とは違って、モコモコって集まってる感じが、

なんともいえず、いいのだ。寂しん坊の無いモノねだりだろうかな。


f0230584_111465.jpg



そのお役所の人、こういった。『上の判断がなければ動けないのです。』

上か下は知らないが、誰かが面倒くさくてやめたんだろうな。

責任を取りたくないんだろうな。自分の仕事に責任取らないってなんだろうな。

自分の生き方に責任取らないってなんだろうな。関わらなければ責任なしか。違うでしょ。

アナタはどう散るんですか。アナタの散り際ってどんななの。思考しろよバロー。


このとこの新聞やテレビをみていると、同じだよね。

沖縄の基地問題。北朝鮮のミサイル問題。福島第二原発問題。そして再稼働の問題。

すべてがからみあって、血なまぐさい血祭りを求めているような気がしてならない。


死をもとめている気がする。

すべがないすべてを。誰かが死なないかぎり、止まらないすべて。考えようとしないすべて。

問題解決には犠牲者の死。それか抗議よるの死。シシシと死を笑いたいし。

血に飢えてるよ。どこではじけるんだろう。この血の散り際は。

もしくは戦争をやりたいという血祭りと謝肉祭へのすべの、すべての道かい。

声なき声ではダメなのかな。やっぱ、血祭りかい。すべてのすべは。


下の声が届かないいのなら、上の判断しかない。力の立場の判断しかない。

それを政治判断というのかな。政治判断か。。。。

そして政治家の最も嫌いなことが民主主義なら、それしか、おいらのの手や

ぼくらの手にはないのだろうな。 


夕暮れの桜が、話してくれたのは、

同じく散ろう。またここで来年会おう、また咲こう。予定調和じゃねえよ。

そんなに死の匂いが条件なのか。そんなに死の美談が欲しいか。

ただ、理想に笑えれば楽しいものなのだろうに。

バーロー、おいら、こんなとこじゃ死なないし、散らないよ。 出町光識


f0230584_125025.jpg


出町光識 陶展 -春のお茶を楽しむうつわたち-
【神楽坂 暮らす。】 4月6日(金)~30日(月) ※火曜定休 pm12:00~19:00
〒162-0805 東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
03-3235-7758


応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-04-13 10:58 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧