仲良し倶楽部という天国地獄

昼間にある人と話をした。Aさんはいった。

今の同業の大人たちによる、大学のサークルののりが嫌いだと。


Bさんとも話した。

彼女は奇妙な仲間意識の縛り関係に疲れていた。

どちらも似たようことに思った。



夜には、ココロの師匠と呑んだ。(このところ師匠にはシボラレテイル。。。)

それもAさん、Bさんとの話に同じく思える。。。

もっと厳しく自分を追い込むことをオマエはしろ!(;_;)ということだ。

慰めあいの関係では世界には通用しない。

別に仲間をつくるなということではなく、ただただ、

仲良し倶楽部のサークルののりでは、駄目だということだ。

なぜ集まると??? ヒトはゾンビになるのだろう。

死人なって自己判断力が停止。いや、むしろ無い?できないから?集まるか。

人肌の安堵は恋しいけど、自滅はいやだ。


呑んで師匠と見た、BSテレビには、群れて生きる動物たちが映っていた。

なかでも、アメリカバイソンが自分が生き残るために、

群れのなかの幼いバイソンをオオカミの餌食にするシーンでは、

師匠は思わず呟いた。。。『イヤなもの見た。』


群れていれば、安堵と食いはずれのない生き方なのだろうが、

それでは創作や表現はできないのだろうな。動物だもん。

生き物は、マイノリティの進化こそが発明、発見の元だからな。


いや、仲良し倶楽部はイラナイ。寂しいけど、その闘いしか、周囲同様しらない。

素浪人、ガンマン、風来坊、さすらい、という、

アウトサイダーに憧れた世代なのかな。

世界へ旅出よう、それしかできない44歳の春。 出町光識


f0230584_125025.jpg


出町光識 陶展 -春のお茶を楽しむうつわたち-
【神楽坂 暮らす。】 4月6日(金)~30日(月) ※火曜定休 pm12:00~19:00
〒162-0805 東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
03-3235-7758


応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-04-08 06:48 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧