どぜう飯田屋・浅草

f0230584_938660.jpg


熱い熱いと、どぜう鍋から顔だした、天然どぜうは、こんな顔でしたよ。ははは


さて、ココロの師匠と、どぜう鍋を食べましてね。(*どぜう→どじょうのことです。)

お師匠さんのリクエストで仕事先のSさんが、あらかじめ予約されていたみたい。

その日は春の嵐の後は、雨降りでしたが、そんな湿り気でも窓際の席が何とも嬉しい。

場所は浅草の飯田屋さん。


TX浅草駅やROXの近くにありまして、明治36年からの名店ですな。

2階の窓際に座れば、お江戸の文豪気分になれますよ。天然のどじょうの味も確かですが、

何といっても履物を脱ぐときの下足番のおもてなしが、これまた板についていらっしゃいますし、

給仕してくれるおばちゃんたちも手際がいいのが、何よりの贅沢です。


酔いどれてどぜう鍋を骨っぽく食べるなんざあ、男冥利につきますな。

お薦めなのは、鍋はもちろんですが、【どぜう唐揚】のごぼうが美味い。また足を運びたいですよ。

そうそう、骨っぽいのが苦手な女人さんには、【ほねぬき鍋】というのもあります。

惚れたはれたと、骨まで愛せなくとも大丈夫ですよ。


写真のほうは、もう4月バカは過ぎましたが、エイプイル・フールということで、

ココロの師匠が、どぜう鍋にグラグラと浸かっています。 ははは   出町光識



出町光識 陶展 -春のお茶を楽しむうつわたち-
【神楽坂 暮らす。】 4月6日(金)~30日(月) ※火曜定休 pm12:00~19:00
〒162-0805 東京都新宿区矢来町68 アーバンステージ矢来101
03-3235-7758

f0230584_9513173.jpg


応援のぽちっとな~~~。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-04-03 09:56 | 食べもの(お供え)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧