1年たって本棚立て直し。

来週12日に、ある歌手のプロモーション撮影のために、スタッフ陣の待機場所として、

20人ほどの人がアトリエに来るので、少しは片付けるかと掃除している。

ある歌手HP:http://uemaayano.com/


それが大掃除というか、模様替えになってしまうのが、片づけができないヒトの特徴だろうか。(見栄?)

ぼくはやっぱり片づけは苦手です。嫌いです。できません。許して下さい、いや助けてくださいかな。


そんなで震災後にアトリエの中二階(ロフト?)で倒れたままの本棚などを、やっと持ち上げ立て直す。

そこには誰も行かないんだけどね。1年ぶりに書物も整理をした。手に取れば図録などの本は、

アトリエが泥をつかう場所だけに、土埃りまみれ。これが厄介ですよね。

ひとつひとつを拭いて、1階の開閉ドアのある小部屋にすべていれた。これからはここが書斎かな。


しかし思い起こせば、アトリエに置いてある本の半分以上が、焼き物、工芸の図録か、歴史書など。

半分にかけるくらいが美術関係だろうか。片づけながら、自己のたどった経過の16年ぐらいを振り返る。

自分は貧困状態で、3度の飯を減らして手に入れた美術書だが、バブル期の図録もあり、

本当に日本はお金ばかりで病んでいたなと、内容も、装丁も、妙に立派でなんだか今からすると、

寒い気がするね。みんな何処に行きたかったのだろうね。(まるでぼくの中学生生活ノートみたい?かな?)

今、それぞれの作家は、どうした末路だろう。あらためて、芸術は短し、人生は長しだと思うよ。

本当に生きて歩む道は、外道か、ヤクザだな。アートヤクザはツライ。かな。はっはっは。  出町光識


オマケは本の整理ということで、映画【華氏451】、フランソワ・トリフォー監督。原作はブラット・べりー。




応援のぽちっとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-03-09 23:59 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧