文化の力を考えるセミナーに参加。

福島県南相馬へ出かけて、ワークショップやアーティストディスカッションでは、

他の参加アーティストさんに、学ぶべきものが実に多かった。それでかな?興奮したせいだろうか、

子どものように鼻血まで流してしまう、ぼく。正直そこまでですか?って自分に、

まだまだ伸び代があるぞ!って思う訳でしてね。いくつになっても勉強、勉強でザンス。

なので、本日も勉強のために水戸の茨城県民文化センターへ。


視聴したセミナーは、『【文化の力を考えるセミナー】~文化芸術活動で心の復興を~』といい、

主催は茨城県・いばらき文化振興財団です。

なかでも特出しているのは、ゲストの田村孝子さんの話でした。

彼女は、静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ館長さんで、NHK解説委員さんでもある。


なんといっても声も良いし、育ちに品のある知性あるしゃべりに、どうしようもなく参ってしまうのは、

自分のようなものは、アート寅さんのような品のなさゆえに、下品しか持ちえていないからかな。

それに聴衆している相手の性格を読みとり、田村さんは座っている茨城県側の立場をたてながらも、

見事かつ巧妙にですよ、上手~い具合に、静岡での自己成果を熱弁したてる。

そして後半は思わず泣いてるのかな?と、思う様な感情の入りように、(多分泣いてたでしょう)

こちらも涙を流して聴いてしまう。。。。。グスングスン。


客席の多くは市町村の職員さんや、市文化センターやホールの担当者さんらしきヒトたちで、

こちらの恰好とはあきらかにちがう訳ですよ。そのヒトたちとは人種も違うし、ズ・レ・テいる。

オマケに、40男が涙ボロボロで泣いていたらはなおさら、恰好がツカン!!!デス!


それでも田村孝子さんの話は、魅力的だなあ。覚語のうえに努力をし、執念で自らを磨く女性なのだろう。

ステキすぎる。壇上から降りての休憩の時間。多くのオジサン?たちに囲まれていたので、

直接お話しできなかったのは、まことに残念だけど、いたしかたないか。。。。。。

そのときの姿は、先ほどとは違って、両手を前で合わせて下げている少女のようだった。


可愛く、知性と感覚のある女性と、遠くとはいえども同じ時間を過ごせて良かった。実り大きい時間。

何をいっても、こんな言葉じゃ伝わらないだろうから、実際に田村さんのお話を、

視聴する機会があったら、ぜひ、時間を作っても聞いた方が良いのだ。

そして。。。。。。なんとも、静岡県民は心強く、美しい人が味方がいるのだね。幸せですね。

数多に母はあれど、我が母はなし。。。。 田村さんのお話に感謝。  出町光識


応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-02-28 21:03 | 美術館・博物館(神社)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧