ジュール・ヴェルヌによろしく。

東京 狛江の実家ですごした週末の一コマに、

大きなテレビで国営放送が見れた。地デジ難民のテレビっ子返り咲きだな。

【地球ドラマチック・神秘の結晶洞窟~ナイカ鉱山新たなミッション~未踏の奥深くへ】、面白かった。


番組のほうは途中から見たのだけど、洞窟に入った人間の大きさと、

結晶石の大きさが、これまでの常識の想像をはるかに超えててさ、えええ、これって、

映画【エイリアン】の巣?あるいは【ミクロの決死圏】かよって、思ったほどでしてね。

こんな美しい場所が、容易くはヒトの手には届かないところに、あるのだなって目が釘付け。


ちなみに、【ミクロの決死圏】から。。。。




そんなこんなで摂氏50度の環境のナイカ鉱山で、発見された結晶洞窟は、

最終的にはヒトや、太陽光の入り込めないよう封印され、元の未開環境へと戻されていくのだけど、

ドキュメント映像の終盤に、研究調査の科学者たちが結晶洞窟へと別れを告げるため、

再入鉱するしたときに、女性科学者のひとりが、『私はここが好き。。。。』ってつぶやくのだけど、

あああ、もうこれって1本の映画見た感じだな。


そうそう、映画【ジュール・ヴェルヌの地底探検】思い出したよ。




これはかなり似ていたような気がしてならないよ。まあ、怪獣とかは出ないけどね。

こんなドキュメント見れて、本当にテレビっ子は嬉しかったな。(クソー、地デジ難民!)

さてさて、調査隊クルーのみなさんや、取材クルーのみなさんに、

成功との感謝のエールだね。まあ、ぼくはただのシガナイ地デジ難民視聴者のだけど。。。ははは。


ジュール・ヴェルヌさんの言葉、

『人が想像することは、必ず人が実現できる。』 思い出したよ。 出町光識


応援のクリックポチッとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-02-19 11:56 | 映画・テレビ(寄り神)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧