ダーティーハリー4、男たちのばっか~ん。




オモシロイことをいう、若僧くんがいる。。。。

ぼくが障害者さんとのワークショップを通して、アーティストたちが展覧会をひらくという、

企画のアートディレクターをやっているのだが、今回の第3回をもって、

引退表明をずっとしてきたのだが。。。


そこで出くわした、若僧くんは、こんなこというのだ。

『いあや、出町さっん。ダーティーハリーは、4が一番面白いじゃないですかぁ~』


ふふふ。そうだ。アレを見たのは確か、中学生の頃。

クリントイーストウッド監督の第10作目という記念作品。胸踊って観にいったものだ。

現在の彼の監督としての活躍を想像していただけに、こちらとしても、

尻の穴キュッと締めて、手に汗握り観ていたのを記憶する。もちろん映画館の座席に正座してだ。


でも、若僧くん。ダーティーハリーシリーズでは、あの作品は彼初めての監督したもの。

今のこちらの状況とは、ちと少し訳が違うぞ。

映画ってのはパート2以降は駄作になるという鉄則のジンクスがある。

それを打破するには、本当は監督の交代はプロデューサーの手腕でなのだ。


まあ、いいっか。



若僧くん、でもこれだけはいっとくけど、ハリーキャラハン刑事の相棒は、

毎回いつでも死んでしまうんだよ。ゴキゲンダゼ~!のTV刑事の相棒さんとは違いますよ。

もう、こちらとしては、相棒が死んで消えていくに慣れっこは、御存じと思いますが。。。


『Go, ahead. Make my day』

若僧くん! オマエサンハ、シヌナヨ。。。。


若僧くん、本日もアートコラボラボのドキュメント映像の、編集作業お疲れさまでした。

そして、『You Make my day』  感謝。  出町光識


応援のクリックをぽちっとな。


人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-01-27 18:33 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧