不在という存在。

2012年1月5日、午前5時45分頃、父死去。

先日の早朝、家族の介護にみとられ、自宅にて享年81歳、永眠。

新年明け行事や、季節がらの寒さにて葬儀も多いらしく、

僧侶も忙しいようで、日程が合わず、

未だに父親は自宅にて、湯灌儀式のあと納棺のまま。

お通夜、葬儀までは、いましばらく時間があく。。。。



遺体。

すぐそこに横たわり、いるのに不在の存在。



不在といえば、さなか国営放送にて、

ヒトの不在を表現をこのむアーティスト、

クリスチャン・ボルタンスキーさんの取材テレビをみる。


(*これはNHK版ではございません。)


美術という文化に理解のない日本において、

お茶らかしでしか、彼の存在がテレビにとりあげられないのが、

ほんとうに残念。

芸大の学長さんも、タレントのたけしさんも、

視聴者向けに、道化師をいやいやで、演じているのかな?


それにつけても、ボルタンスキーさんの言葉や、アトリエのようす、

海外の文化に対する理解と、ささえる状況には、目をみはるばかり。



亡き父が、最後にコジマ電機までいき、

自分で買い物した、地デジBS対応のシャープ 亀山ブランドの、

大型テレビをながめ、そんなこと感じていた。

これが見れたのも、父のお陰。


遺体は不在なり。日本にてアートは屍か不在か。。。   出町光識


よろしく、たまには、ポッチっとな。

人気ブログランキングへ

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2012-01-07 23:52 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧