死も、師も走る年の瀬か。

自由がないよ。

正確にいうと、わがまま勝手に何も決められないこの日頃。


末期癌にて手術が高齢でおこなえない、死期まじかな父親は、

それでも自己の日常という安らぎに、医者に喰ってかかり、

『俺の自由だ!退院させろ!』と、入退院を繰り返す日々。

周囲なんかお構いなしさ。

まあ、誰だって経験したことのない、死の恐怖を前?に、

どん欲や、自己というのも、生きてる証拠だから。それも良しか。

まあ、面倒だけどさ。ニンゲンダモノ。


そして、個展の作品作りも気がつけば、もう12月だから、追い込みだね。

こちらの方は、粘土に従うという、ボクは美の奴隷関係?

もしくは美の女神?に服従か。格好良すぎるか?

こちらも作品制作といったって、粘土介護みたいなもの。

だって、粘土の乾き方で作業時間も束縛されるだもん。同じじゃん!



さてさて、多くの携帯電話も、メールも返信できない。

頭がそこまで働かない。ゴメン祭という、もうテンヤワンヤのお祭りだ=3

脳みそわっしょいだね。



ココロの師匠(ボス)だって、12月?師走だからこっちの作品作り手伝えとなる。

とっても嬉しいだけどね。だってこんなボクのレベルでも、

自分の作品というか、アーティストとしての思考の成長はお手伝いといことでも、

少し感じる日々だと思うから。。。。はははは  まあ、実際に感じちゃうとさ。

自分も凄くなった?と、自惚れる半面、本当の凄さというのも、もっとよくわかる。

例えば、追いかけるボスの背中は遠いし、大っきいよ。

師走か?死も、師も走る年の瀬の終わりかいな。

今年1年の年神さまも、あと30日でお空にお帰りだよな~。ガンバロっと。  出町光識






◇◆◇◆◇展覧会のお知らせ◇◆◇◆◇

個展【出町光識器展】会期:2011年12月16日~12月29日まで
場所:ギャラリー玄海 (東京新宿マルイメンズ1F)
東京都新宿区新宿5-16-3 玄海第2ビル(丸井MEN)1F    
  TEL:03-3352-3105
今年最終の個展。カラフルな堆朱の新作うつわ登場!びっくりだよ。


◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

f0230584_13185324.jpg
出町光識ホームページhttp://www.mitsunoridemachi.com/
[PR]
by ubusuna-art | 2011-12-01 23:59 | 日常(現世)


出会いはアート。アトリエでのアート制作と、夜な夜なの日常是映画劇場のご案内。出町光識の脳内ナビゲ―ション日記  


by ubusuna-art

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

雪、消えてしまえばその寒さす..
at 2013-02-06 10:25
ブログ留守がちですが。
at 2013-02-05 21:17
魅力ある教育、それがない現実。
at 2013-02-01 10:21
ワークショップとダイエットから。
at 2013-01-24 15:11
黙して契れ。兄弟、母、そして..
at 2013-01-17 18:53
あけおめ、もうすぐ個展です!
at 2013-01-05 20:07

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

ブログジャンル

映画
アート・デザイン

タグ

検索

画像一覧